脂肪燃焼スープがダイエットに効果的!【痩せる1週間の実践メニューとやり方】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脂肪燃焼スープダイエットのやり方と太らない食べ方!

ダイエット食事制限運動をしても、なかなか痩せられないとういうのが実情です。しかし、脂肪燃焼スープがあればダイエットは、そんなに難しいことではありません。

痩せられないダイエットの原因は何か、本当に効果のあるダイエット食事とはどのようなものなのか、また「美味しいものを食べたい」「運動は苦手」という人でも痩せられるのか・・・。

辛い食事制限や運動を想像しただけで、ダイエットは諦めがちですが、まずは、『脂肪燃焼スープダイエット』について、当サイトを一読いただき、ダイエットの参考にしていただければ幸いです。

画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/


Sponsored Link


脂肪燃焼スープはカロリー制限ができる!

syokuji-2画像出典:https://www.flickr.com/photos/dreamcat/

太る原因は何か?簡単に言うと、摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、脂肪として蓄積するため太ってしいます。つまり、余計な脂肪を増やさないためには、食べない事です。ですから、究極のダイエットは、食べない事となりますが、なかなかそうはいきません。

ダイエットは食べたい欲求を抑え、いかにカロリー制限できるかが重要です。この重要なポイントに応えられる食事が『脂肪燃焼スープ』です。

ダイエット効果が期待できる脂肪燃焼スープとは?

syokuji-3画像出典:https://www.flickr.com/photos/sigwyg20/

脂肪燃焼スープとは、心臓などの外科手術の前に、安全かつ急速に脂肪を落とす必要のある人のために作られたスープダイエットのプログラム食です。

このスープは体内の不純物を洗い流し、身体の内側をきれいにする効果があります。また、食べれば食べるほど脂肪が燃焼しやすい体になります。

脂肪燃焼スープが1週間でダイエットできる理由

syokuji-4画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

脂肪燃焼スープは、基本的に毎日食する低カロリーの野菜スープです。

このダイエット法で使われる野菜スープは約3リットル作っても600~700kcal程度しかありません。1皿に換算すると80~100kcal前後なので、5杯食べても400~500kcalです。また、いっしょに食べる果物類は、平均すると1kgあたり500kcal程度。野菜類は平均すると1kgあたり300kcal程度です。

この脂肪燃焼スープを基本に、1週間をダイエット期間としますが、実践する7日間のうち、肉を食べない期間が5日間あります。この5日の間、仮に、野菜スープ2リットル、果物1kg、野菜1kg食べたとしても1日のエネルギー摂取総量は1500kcal未満となります。

事務や家事を担う体重60kgの女性の場合の消費カロリー

syokuji-5画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

体重60(kg)×30~35(基準値)=1800~2100(kcal) という計算で、1日あたりに摂取するカロリーは、1800~2100kcalということになります。脂肪燃焼スープを使った1週間のダイエット期間は、それ以下の1500kcalで、ほぼ1週間を過ごすことになります。

目安としては、1日につきマイナス300~500kcalと仮定すると、300~500kcal×7日間=マイナス2100~3500kcalとなります。

これを基にダイエット効果を考えると、1kgの体脂肪を減らすのに7000kcalが必要なので、体脂肪は0.5kcal、そこに便秘やむくみ解消のデトックス効果が加わり、体重はそれ以上に減少する計算にはなります。(個人差があります)

参考引用https://allabout.co.jp/gm/gc/48933/

脂肪燃焼ダイエットスープの作り方と注意点

syokuji-6画像出典:https://www.flickr.com/photos/shibainu/

脂肪燃焼スープダイエットのプログラムは7日間限定で健康的に痩せることを目的としています。決められたメニュー通りに食事をするだけで、代謝が良くなり痩せることができます。個人差はありますが、7日間で5㎏程度の体重減が期待できるダイエット方法です。

7日間の脂肪燃焼ダイエットにおいて多用されるのが「脂肪燃焼スープ」と呼ばれる野菜スープです。材料及び作り方は以下のようになります。

脂肪燃焼スープの材料

  •  キャベツ 1/2個
  •  セロリ 1本
  •  たまねぎ 3個
  •  ピーマン 2個
  •  にんじん 1本
  •  にんにく 1片
  •  生姜 1片
  •  水 1000ml+α
  •  干ししいたけ 3~4枚
  •  ホールカットトマト 1缶
  •  唐辛子 2本
  •  塩こしょう 少々
  •  チキンコンソメ 2個

脂肪燃焼スープの作り方

  1.  野菜は好きな大きさに切り、生姜はすりおろす。チューブでもOK。
  2.  生姜以外の材料を鍋に入れかぶるくらいの水を加えて、10分~お好みの野菜の固さになるまで煮ます。
  3.  水はお好みで調節してね。私はスープ多めが好きなのでこの時点で足して再沸騰させています。
  4.  最後に唐辛子を入れて沸騰させ、味をみて塩こしょうで調整する。

参考レシピ脂肪燃焼ダイエットスープ。メラメラー☆

脂肪燃焼スープのダイエットプログラム注意点

  • 決められたメニュー通りに食べる。
  • スープはいつでも好きな量を食べてOK。
  • 脂肪燃焼ができなくなるので、飲酒禁止。
  • 飲酒した場合は24時間経ってからやりなおす。
  • 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーのみ。(一部100%ジュースは可)
  • 炭酸飲料は飲まない。
  • 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。
  • 甘味料、砂糖などあらゆる甘味料は取らない。

※7日間のスケジュールの中には肉を食べなければならない日があるが、肉は牛肉に限らず、豚肉(脂身のないパーツ)、油で炒めない鶏肉(皮・脂身は除く)あるいは煮魚を食べても良い。

脂肪燃焼スープダイエット 1週間の実践計画

syokuji-7画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

このダイエット法は月曜日から日曜日のスケジュールで行います。

基本的に、いつ始めてもいいのですが、土日が休日ということを考慮しています。比較的、週末は活動的になるので、ややボリュームのある料理になっています。ただし、このスープダイエット計画は、体に必要不可欠な栄養素を十分にとれない日がある、いわゆるプチ断食の一種なので、実行の際には体調に留意し、無理をしないようにしてください。

必ず体調を確認してから始めてください。また、女性はホルモンバランスの影響で痩せにくい時期があるので、生理後など痩せやすい時期から始めると効果が出やすいでしょう。

月曜日:脂肪燃焼スープ+フルーツ

man-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

【ダイエット初日】

脂肪燃焼スープとバナナ以外のフルーツは何を食べてもOKです。

水分は、水か果汁100%のジュースで補ってください。お腹が空いたらいくらでも食べていいので、空腹を我慢せずに楽しみながら食事をするといいですね。

満腹感を得たいなら、果物をジュースにするより、そのまま食べる方がいいでしょう。リンゴなどは皮ごと食べることで、栄養をまるごと摂取することができます。

火曜日:脂肪燃焼スープ+野菜

tues-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

【ダイエット2日目】

脂肪燃焼スープと野菜だけを食べるようにしましょう。

脂肪燃焼スープの中に、自分の好きな野菜をプラスしてもいいです。調理法は自由なので、それぞれ調理法を変えて、たくさんの野菜を食べましょう。但し、豆やスイートコーンは食べてはいけません。また、調理の時にバターや油、砂糖は使わないことが重要です。その他でしたらどんな調理でも構いません。

どうしても我慢できなのであれば、夕食にはベイクドポテトを食べてもOKです。ただし、ベイクドポテトは、ジャガイモを焼き上げたカロリーの高い料理(100gあたり93.2㎉)なので、基本的には我慢してください。

水曜日:脂肪燃焼スープ+フルーツ+野菜

wedn-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

【ダイエット3日目】

美味しいものを食べたくなる時ですが、その食欲をカバーするためにも、1日目と2日目に食べていたものを全て食べることができます。

脂肪燃焼スープと果物、野菜を好きなだけ食べましょう。食べられるものが増えるので、ストレスもあまり感じることなく過ごせます。但し、ベイクドポテトはNGなので、食べないようにしましょう。また、出来るだけ、果物を食べる時には、朝4時〜11時の間に食べるといいでしょう。

3日目になるとスープの味に飽きてくる頃です。お肉やデザートなど普段食べているものが食べたくなる時でもあり、3日目で断念する人も多くいます。この時期が頑張り時です。また、この頃になると、体重の変化も起きてきて、早い人だと2〜3kg痩せていることがあります。体重に変化が出ることでやる気も出てきますね。

体重に変化が出ていない人も、焦らずに続けることが大切です。痩せないからといって、食事の量を極端に減らしたり、食事を摂らないでいたりすると、栄養が足りなくなってしまい、体調を崩す危険があります。脂肪燃焼スープダイエットの方法を必ず守って続けてください。

木曜日:脂肪燃焼スープ+バナナ+スキムミルク

thurs-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

【ダイエット4日目】

どうしても甘いものが食べたくなる時期です。こんな時、コンビニに、ふらりと立ち寄ると誘惑に負ける可能性大です。その欲求は、「バナナ」と「スキムミルク」でカバーしてください。

脂肪燃焼スープとバナナ3本とスキムミルク(無脂肪ミルク)500mlを食べ、水をたくさん飲むようにしましょう。バナナはカロリーが高く、炭水化物やタンパク質が摂取できます。食物繊維も豊富なので、便秘解消にも効果的です。

スキムミルクは牛乳から脂肪と水分を除いたもので、牛乳と同じ栄養を摂取することができます。バナナと同じく、カロリーと炭水化物、タンパク質が摂取できますし、カルシウムも補うことができます。炭水化物、カルシウム、たんぱく質を摂取することで、甘いものが食べたいという欲求を抑えることができます。


Sponsored Link


バナナとスキムミルク、水と氷をミキサーで混ぜることで、バナナシェイクを作ることができます。デザート感覚で味わうことができるので、そのまま食べるのに飽きてしまった人は試してみましょう。また、バナナは美容や健康効果も高く、温めることで、さらに効果をUPすることができます。電子レンジ500w~700wで30秒~40秒温めるか、フライパンで焼き目がつくまで1分程度焼くと、甘みが増して美味しく食べられます。温めることで善玉菌も増え、腸を冷やさないので、腸内環境を良くすることもできます。

金曜日:脂肪燃焼スープ+肉+トマト

fri-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/nagarazoku/

【ダイエット5日目】

4日間、よく我慢しました。5日目の今日は、ご褒美にお肉が食べられます。調理の仕方に注意して、美味しく食べてください。

350g〜700gの赤身の牛肉か、または鶏肉煮魚を食べることができます。久々のお肉や魚に嬉しくなってしまいますね。ローストビーフや胸肉のグリルなど、油を使わない調理で作るようにしましょう。

トマトも最大6個まで食べていいので、いろいろな食べ方で楽しむといいでしょう。脂肪燃焼スープは最低でも1杯は食べるようにしてください。

生のトマトが苦手だという人は、お肉や魚にかけるソースにしたり、脂肪燃焼スープに入れたりして食べてもいいでしょう。トマトは温めることで栄養価が高くなるのでおすすめです。

急激なダイエットをすると、脂肪が分解される時にケトン体という物質が血液中に増えて、尿酸が排出されにくくなることがあります。尿酸が溜まってしまうと、高尿酸血症や痛風などの病気を引き起こすことがあります。尿酸を排出するためにも、6〜8杯の水を飲むようにしましょう。

土曜日:脂肪燃焼スープ+牛肉+野菜

sat-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

【ダイエット6日目】

脂肪燃焼スープと牛肉と野菜を食べていい日です。牛肉の量にも制限がないので、2〜3枚のステーキや焼き肉でもOKです。牛肉はなるべく赤身のものがいいので、ヒレ肉やランプ肉などを選ぶといいでしょう。

ステーキソースやタレは使わずに、醤油や塩こしょうなどシンプルな味付けで食べてください。週末の楽しいひと時を、牛肉料理を食べて楽しんでください。

ダイエット中なのに、たくさん牛肉を食べていいの?と思うかもしれませんが、脂肪燃焼スープダイエットは、栄養が偏らないように効率良くダイエットができる方法になっています。不足しているタンパク質を補うためにも牛肉を食べるようにしましょう。

ベイクドポテトを除く野菜も食べていいので、牛肉と野菜のグリルや、煮込み料理などいろいろな調理で作ってみましょう。そのままサラダや蒸して食べてもいいですね。

6日目になると脂肪燃焼スープを飲むのが嫌になってきているかもしれませんが、最低でも1杯は飲むようにしましょう。スープの中にお肉を入れるなど、味をアレンジをして飽きないように工夫してみてください。

日曜日:脂肪燃焼スープ+玄米+野菜+果物ジュース

sun-diet画像出典:https://www.flickr.com/photos/is_kyoto_jp/

【ダイエット7日目-最終日】

ここまで来たら大丈夫。しかし油断は禁物。最終日も気を抜かず、しっかり「1週間の脂肪燃焼スープダイエット」を実践しましょう。

脂肪燃焼スープダイエットの最終日の7日目は、スープと玄米と野菜、甘味料の入っていない果物ジュースだけを食べるようにしましょう。ようやく炭水化物が食べられるため、朝からたくさん食べたくなるでしょうが、体を慣れさせるためにも、3食に分けて量を増やしていってください。

玄米の量に制限はありませんが、胃に負担をかけないためにも、腹八分目を意識して、食べるようにしましょう。玄米には、栄養が豊富に含まれていて、食物繊維もたくさん入っているので、普通のごはんよりも栄養価が高くなっています。便秘解消の効果もあるので、ダイエットには最適なお米です。

玄米は、普通のごはんよりも硬いので、よく噛んで食べるため満腹感も感じやすいです。玄米が苦手だという人は、リゾット風にして食べるといいでしょう。

「1週間の脂肪燃焼スープダイエット」を終えた後の注意点

syokuji-8

画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

1週間の脂肪燃焼スープダイエットを終えた後には、揚げ物や甘いものなどを我慢していた分、開放感からたくさん食べてしまうことがあります。

ダイエットを終えた後は、普通の食事に戻すことで1kg程度体重が戻ってしまうことがありますが、食べ過ぎてしまうとせっかく痩せた分もリバウンドしてしまいます。また、胃に負担をかけてしまう危険があるので、ダイエットが終わった後からといって、揚げ物や甘いものを食べ過ぎないように注意が必要です。

7日間のダイエットを終えると、案外、脂肪燃焼スープだけでも、お腹が空かないものだと感じたのでは・・・。ダイエット効果を感じたら、大幅なリバウンドをしないためにも、それまでの食生活を見直してみるといいですね。

脂肪燃焼スープダイエットはあくまで短期でやるもの!

今回紹介したダイエット法は、肉を食べる日を挟んで前後2回のプチ断食(スープ断食)を行なっていると考えれば興味深い方法ではあります。しかし、一日単位で見れば栄養学的には極端に偏った食生活であることは間違いありません実行するにしても1週間の娯楽的な取り組み方に止めて、短い期間に繰り返し行なわないことが賢明です。

脂肪燃焼スープダイエット成功のために!

お酒を飲んだら最スタート!

syokuji-9

画像出典:https://www.flickr.com/photos/s_naoharu/

脂肪燃焼スープダイエット期間中は、飲酒厳禁です。飲酒をしてしまうと、せっかく体の中の脂肪を排出しようとしているのに、邪魔をしてしまいます。

脂肪燃焼スープダイエットを始める時には、前日から飲酒をやめておきましょう。体内にアルコールが残っている状態で始めてしまうと、ダイエット効果が弱まってしまいます。

脂肪燃焼スープダイエット中は、外食や飲みの席には参加できないと思ってください。もし、途中で飲酒をした場合は、24時間後にもう一度スタートしましょう。途中で飲酒をしてしまっても、諦めずにもう一度始めることが大切です。

ダイエットの決意が鈍る炭酸飲料に注意!

syokuji-10画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

炭酸飲料は砂糖や甘味料がたくさん使われているので、せっかく食事で糖分を制限しても効果がなくなってしまいます。また、最近の低カロリー系の炭酸飲料ならいいだろうと思いがちですが、ここに落とし穴があります。

人間は、味覚からカロリーを判別して自然と食事の量を制御しています。しかし、低カロリー系炭酸飲料に使用されている人工甘味料はその機能を混乱させることで、甘いものを求める欲求が抑えられなくなる場合があるようです。

実際、最新の研究では、低カロリー系の炭酸飲料を飲むことで、お腹周りに脂肪が溜まりやすくなると指摘されています。ただでさえ、脂肪燃焼スープダイエット中は、甘いものが食べたいという欲求が出てくるので、市販の炭酸飲料は要注意です。

どうしても炭酸飲料を飲みたくなったら、ただの炭酸水を飲むといいでしょう。無味が苦手という人は、フレーバー付きの炭酸水がいいでしょう。

のどの渇きは水・お茶・ブラックコーヒーで我慢!

syokuji-11画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

脂肪燃焼スープダイエット中は、食べるものや飲むものが制限されています。果物ジュースやスキムミルクなどを飲んでいい日以外は、水・お茶・ブラックコーヒーだけで過ごすようにしましょう。

ジュースには糖分が含まれているので、決められた日以外に飲んでしまうと、せっかくのダイエットの効果がなくなってしまいます。

日頃からジュースを飲んでいる人にとっては辛いかもしれません。しかし、7日間を終えた頃には、甘いジュースを飲みたいという欲求が薄れていることもあります。また、7日間後に飲んだジュースの甘さにびっくりすることもあるでしょう。日常的にクセになっていただけで、実はそれほど必要ないものだと気づくと思います。

揚げ物やご飯を我慢してこそダイエット!

syokuji-12画像出典:https://www.flickr.com/photos/121843045@N05/

様々なダイエット法がありますが、基本的に、揚げ物砂糖甘味料を摂ると痩せません。炭酸飲料と同じように、人工甘味料もNGです。

甘いものが食べたくなった時には、果物を食べていい日に甘みの強い果物を食べるようにするといいでしょう。また、果物は焼いたり温めたりすると甘みが増すので、調理法を工夫して満足感を得るようにしましょう。

パンや小麦などの炭水化物も一切食べてはいけません。日常的に食べているものですから、我慢するのは辛いかもしれませんが、それがダイエットです。脂肪燃焼スープダイエットの最終日、7日目には、玄米を食べることができるので、その日を目標に頑張って我慢しましょう。

コンビニに立ち寄らない!

syokuji-13

特に、仕事帰りのコンビニ立ち寄りは要注意です。仕事から解放され、つい自分のご褒美に、甘くて美味しいものを買いがちです。

気持ちは十分わかりますが、ダイエット期間中は我慢しましょう。とにかく、ダイエット期間が終わるまでは、コンビニに行かないようにしてください。

余談ですが、コンビニに立ち寄らないことで、財布のお金が、減りにくくなったという人が結構いるようです。無駄遣いを減らし、体重を減らして、お金が増えるといいですね!

『脂肪燃焼スープがダイエットに効果的!』まとめ

体の不調の原因の大半は食生活にあります。肥満からくる病気やお肌の老化、また精神的イライラなど、すべては『食』次第です。そのため、この『食』は、ダイエットを意識することが大事です。

何かと忙しい現代ですから、ファストフードやインスタント食品に頼りっきりという食生活は、避けられない場合もあるでしょう。しかし、このような食生活を続けていると、ダイエットの敵でもある、余分な脂や糖の摂りすぎから、深刻な病気になりかねません。

現在20歳代のお若い方なら、ダイエットしやすい体ですが、中高年になってくると、体に様々な変化があらわれ痩せにくくなるうえに、生活習慣病などの病気を招きやすくなります

上手に食べて、元気をチャージするためにも、食事の力は大事です。特に、野菜には、体の機能を整える栄養が含まれていますので、その栄養を上手に生かして健康のための料理を心がけてください。まずは太らない食生活をつ続けることが大事です。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。