2月20日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月20日生まれの人は、チームの一員としては、とても協力的で、全体のために一生懸命尽くします。このためか、他の人々にもそれぞれの役割を果たすことを求め、やる気のない人に対しては、すぐに腹を立ててしまうところがあります。しかし、その一方で、自分が仕切るつもりはないという意思表示をします。このような存在は、リーダーの補佐的な役割か影のリーダーとして力を発揮するでしょう。


Sponsored Link


2月20日生まれ 特徴

【心に残る印象の持ち主】

優れた記憶力の持ち主で、ずっと後になっても自分が見聞きしたことを正確に伝えることができます。一方で、自分も人々に覚えていてもらおうと、できるだけのことをします。例えば、自分の言動を真剣に受け止めて欲しいと、ビジネスや創造的な活動、また家庭での役割など、自分が実行することすべてにおいて自分らしさを訴えます。このため、印象を心に留めることと人々に印象を与えることが、行動の指針となるようです。

【長 所】

  • 洞察力がある
  • 協調性がある
  • 記憶力がいい

【短 所】

  • 影響されやすい
  • 反動的
  • 感情に溺れがち

心理/性格

非常に感情的で、自分に対する批判や反対意見には敏感です。そのため、パワーこそあれ、人一倍戦闘的だったり論争好きだったりするわけではありませんが、攻撃的なタイプだと思われがちです。周囲への影響を考えて、強すぎる熱意や信念が、度を越えてしまうことに注意しなければなりません。自分の気持ちを理解し、整理できるようになれば、精神的に安定し、頼もしい存在になれるでしょう。

他人にオープンに接して、印象付けられることは大きな強みですが、場合によっては、強すぎる印象が難点になります。特に何が何でも勝利を収めたいという強烈な思いは、マイナスの影響をこうむってしまうことがあります。他人の感情を害してまで勝とうとするのは考えもの。年齢と共に冷静さや静観する態度を身につけ周囲に与える影響に気づかなければなりません。

同情やあけっぴろげな性格のおかげで、必要以上の共感が災いとなってしまう場合もあります。また、人を喜ばせたいと思う一心から、安請け合いや妥協によるトラブルもしばしばあるようです。迎合しすぎたり、反発しすぎたりせず、逆境においても自分の信念を貫くことが人間的に成長するためには大切です。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

神経が繊細で、定期的に調子を崩しがちです。特に、肌のアレルギーには悩まされそうです。アレルギーの場合は一部の食べ物を避ける必要がありますが、大抵は何でも食べられるので、健康に配慮した食生活に努めてください。食材のもつ健康効果はとても大きく、それを生かすも食べ方次第です。単に食べればいいという考えは改めてください。

基本的に、繊細な神経の持ち主なので、ストレスを溜め込まないようして、睡眠はたっぷり取ること。精神的な疲れから、内臓疾患や循環器系の病気が心配されます。定期的な健康診断を忘れずに。

2月20日 生まれの方へ

信条を見失わないこと。簡単に人の意見に惑わされないように。健全な生活には感情も欠かせません。もう少し自分の精神力に留意しましょう。人を圧倒しないように注意。

【瞑想の言葉】

人のイメージは受け手によって作られる。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。