2月22日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月22日生まれの人は、意義あることのために自分を犠牲にしようとします。また、義務感が強く、厳格で容赦しない部分があります。このため、自分が間違いを犯した場合は自分に厳しく当たります。そして、心ならずも自分の信条に反した場合にはひどく苦しみます。

この繊細で複雑な感情は、世の中に光を当てて価値ある理想や目標を見出すことに比べれば、個人的なことなど取るに足りないと考えているため、自然と湧き出てくるのでしょう。もっと自分に優しくなり、身の回りの現実をあるがままに受け入れるようにすることが必要です。とにかく基準が高すぎるのが難点です。


Sponsored Link


2月22日生まれ 特徴

【普遍的な自由を愛する理想主義者】

「最大多数の最大幸福」を信じる人が多いようです。その意味では、民主主義の信奉者であり、また愛国心が強いとも言えます。ですから、一族、所属団体、地域社会、さらには国の目標を支持し、導こうとすることも少なくありません。

しかし、経験を積み地位や立場が向上してくると、町や国の垣根をはるかに超える理想を持つようになるでしょう。普遍的な自由を愛し、高い理想を掲げ、専制や弾圧を受けずに誰もが幸せに暮らせるようにと願うのです。

【長 所】

  • 利己的でない
  • 理想が高い
  • ひたむき

【短 所】

  • 人を許さない
  • 厭世的(えんせいてき)=人生に悲観し、生きているのが嫌になっているさま。
  • 口が悪い

心理/性格

仕事のために自分を犠牲にしようとしますが、だからといって対人関係が必ずしも穏やかというわけではありません。さまざまな出来事を受け入れながらも、好き嫌いがはっきりしていて、融通が利かないのです。さらに自分の不快感を相手に伝えるときにも、手加減ということを知りません。ここで、注意しなければならないのは、何もせずに不平だけを言い放ち、無意味にこぶしを振り回して終わることです。評論家のように指摘だけしていても、何も始まらないことに早く気づくことが大事です。

基本的に自分の欲求を抑えることができるので、人を惹きつけるリーダーになり、従う人たちの忠誠心を引き出します。もちろん全ての人に雇用者、マネージャー、政治的指導者になる機会があるわけではありません。とはいえ、助けや支えが必要になった時には、同僚、家族、友人たちを一致団結させる力を持っています。それは、動機が純粋であることを誰もが知っているからです。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

健康に無関心な人が多いようです。予防策をとらないと、後に病気になって厳しい治療を受ける羽目になります。健康であることが当たり前だと思ってはいけません。健康であるからこそ自分を犠牲にすることができるのです。病気になることで、大事な仲間や家族が、あなたのために犠牲になることを忘れないでください。

健康を維持するためにも、ビタミンやミネラルの栄養補助食品を進んで摂り、新鮮な果物や野菜をたっぷり使った低脂肪の食事を心がけることが大事です。

2月22日 生まれの方へ

自分や他人に多くを求めすぎないこと。過ちには寛大に。何事にも過ちは付きものです。自分に信頼を寄せてくれる人たちへの責任を意識してください。自分にもっと関心を持ちましょう。

【瞑想の言葉】

世界のどこかで理想と現実が秘かに結ばれた。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。