8月7日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月7日生まれの人は、事実を暴露することで反感を買ったり、敵をつくったりしないように気をつけましょう。善意で暴露したことでも、結果まで予見できず、傷ついたり、信用を落としてしまうことがあるようです。新事実を発見したら調査を徹底的に行い、噂をうのみにするのは止めてください。何かを発言するときは、いくら正しいことでも後々のことをよく考えて発言することが大事です。


Sponsored Link


8月7日生まれ 特徴

【秘密と神秘に惹かれる人】

基本的に秘密と名のつくものなら何にでも惹かれます。自分自身も謎めいた行動をしがちで、ミステリーやスパイ小説、パズルなどにひとかたならぬ興味を示します。

学問、科学の方面に興味のある人なら、外国語をマスターしたり、歴史を研究したり、自然の神秘を解きあかしたりするのを望む場合もあるでしょう。新事実を発見し、それを同僚や親友に教えることで幸せを感じる人です。事実を探り出し、それで人の興味を誘い、ときにはそれがお金儲けにつながることもあるでしょう。

【長 所】

  • 利口
  • ひょうきん
  • 社交性がある

【短 所】

  • 詮索好き
  • 自分を傷つけやすい
  • 世の中のことに興味をもたない

心理/性格

自分をさらけ出したい、誰かと個人的に親しくなりたいと思いながらも、そうするだけの勇気がなく寂しい思いをすることが多いでしょう。友人や家族の中に、ごく親しい人が1人だけいて、その人に全幅の信頼を寄せる場合もあります。

持ち前のユーモアで危険を切り抜けるのがうまく、自分に疑いの目が向けられないようにします。残念ながら、つまらないことまで秘密にしたり、必要もない事実を誇張したりという悪い癖もあります。質問に正直に答えたり事実をありのままに話したりすることさえ、なかなかできない人もいるでしょう。人を楽しませようとして、つい話を大きくしてしまうかもしれません。こういった傾向は、一刻も早く職場や社会に溶け込もう、自分のすることを認めてもらおうと願っているようなとき、さらに強まるでしょう。

生活を共にする夫や妻といった身近な人さえ、この日生まれの人が持つ特有の秘密の顔に気づかないかもしれません。それはおそらく、2つ以上の顔をうまく演じ分けているからです。ごくまっとうに、配偶者や親として模範的なタイプのように見せながら、誰も知らない秘密の生活をもっている場合があります。うまくバランスをとって、長い間、秘密の生活がバレない人もいます。周囲がそれに気づくのは、死後のことになるかもしれません。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

心の健康が危ぶまれます。現実から目をそらしがちなために行動がひどく不安定になる人もいれば、うまくバランスをとろうとして大きなストレスを感じる人もいます。セラピーやカウンセリングなど適切な治療を受ければ、自分の行動を客観的に見つめることができるだけでなく、自信をもって自己主張できるようになります。体の健康は精神状態に左右されるので、まず心を健康にすることが大事です。バランスのいい食事をきちんと取り、あまり激しくない運動をすることをおすすめします。

8月7日 生まれの方へ

自分の調査能力を有効に活用しましょう。想像力を自己満足だけに使ってはいけません。親しい人たちに対して公平かつ誠実になりましょう。もっとも大切なのは、自分自身に正直になることです。

【瞑想の言葉】

コミュニケーション能力の欠如を象徴するもの、それはインターネット。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。