9月1日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月1日生まれの人は、運命によってもたらされる困難を、うまく切る抜けるタフな人です。また、実利を重んじる現実的な考え方と、人生と真っすぐに向き合う姿が人を惹きつけます。壮大な夢をもっていることが多く、それを現実レベルに置き換える手腕を発揮し、様々なアイデアで大儲けをする可能性があります。しかし、うまい話には乗らなよう注意してください。


Sponsored Link


9月1日生まれ 特徴

【まじめ一方の頑張り屋】

仕事となると一刻も無駄にしません。やることにケチをつけられたり意欲をそぐようなことをされたりすると腹を立てますが、建設的な批判には耳を傾けます。それは、常にもっといいやり方はないだろうかと考えているからです。

ちょっとした完全主義者で、現状を改善するような提案なら素直に受け入れ、完全なものを作ろうと努力する人です。ただし、相手の物言いによっては、絶対に受け付けない場合もあるので、チョット難しい人でもあります。

【長 所】

  • 良心的
  • 肉体的に恵まれている
  • 恐れを知らない

【短 所】

  • しつこい
  • 冷たくきつい印象がある
  • 決して譲らない

心理/性格

知性派ですが、肉体派でもあります。体を動かさないと、欲求不満でイライラしてしまいます。闘志にあふれていて、発言は自らの行動で証明し、喧嘩も辞さないでしょう。ですから、傷つきやすい人を真っ向から攻撃して打ちのめさないように気をつけなければなりません。

パーティーやピクニックを企画すると、自ら腕まくりをして料理をつくり、後片付けも自分でやりたがります。仕事の場でも、新しいアイデアや制度を創案したら、実行や管理まで手掛けないと満足できません。何を考えだしても、それを具体化する段階まで関与しないと気が済まない人です。

行く手には、戦いが待ち受けています。したたかに生き残るタイプですが、限界はあります。あまり図に乗ってはいけません。失敗も含め、引き際をしっかり見極めることも大事です。なかなか諦めない性格なので、痛い目にあって初めて思い知る場合もあるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

Sponsored Link


健康について

日々やることをきちんと決めた上で生活を組み立てれば、申し分なく健康に過ごせます。決まった時間に食事をとり、規則正しく寝起きし、運動を欠かさない生活が向いています。

運動は、スポーツ選手でない限り、ほどほどがいいでしょう。非常に競争心旺盛なので、かなり無理をする可能性があります。記録や勝つことに、こだわり過ぎる運動は、逆に不健康を招きます。ただ、スポーツ選手として活躍したいのであれば、負けず嫌いが功を奏し、優秀な成績を収めるでしょう。

9月1日 生まれの方へ

引き際を知り、立ち去るべき時をわきまえましょう。あなた一人の、「しつこさ」や「こだわり」が、大勢の人に迷惑をかけてしまう場合もあります。積極的に意見を求め、人から学ぼうとする姿勢が大事です。周囲の人々は、そういう謙虚な姿を見て、あなたに協力し喜んで力を貸すでしょう。

【瞑想の言葉】

事実を受け入れることが、真実の発見には欠かせない。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。