9月13日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月13日生まれの人は、何らかの考えや主義主張を熱烈に支持し、その一生懸命さとひたむきさによって、周囲の人々から尊敬の念を抱かれます。そして、その行動を危険視する人やライバルさえも一目置く存在になるでしょう。ただし、支持した主義主張が、後々間違っていたことに気づくことも多々あるようです。


Sponsored Link


9月13日生まれ 特徴

【どんな障害も乗り越える人】

目の前にある仕事に全身全霊を傾けて取り組みます。優れた集中力と前向きな意志の強さに恵まれており、途中で大きな障害に出会うようなことがあっても、成功を一瞬たりとも疑いません。実際、どんな障害でも乗り越えてしまう魔法の力を持っているかのような人です。とはいえ、いたって常識的で現実的なタイプです。厄介で難しい仕事を同時にいくつもこなせるので、周囲の人々からスーパーマン扱いされるかもしれません。

【長 所】

  • 熱心
  • 愛情を込めて人に尽くす
  • 粘り強い

【短 所】

  • 勘違いしやすい
  • 非情
  • 不注意

心理/性格

就職や転職などを機に、ガラリと生き方を変え、以後ひたすら新しい目標に向かって邁進するでしょう。進む方向を変えた後は、それがどんな失敗(または成功)に終わろうと一直線にゴールを目指します。基本的に、一度こうと決めたら、思いとどまらせることなど誰にもできません。ただし、世間や周囲の人々に多大な迷惑をかけてしまうと理解した時は、潔く思いを改め方向転換するでしょう。

少し冷酷なところもあるので気をつけましょう。これは、何か下心を抱きがちだったり、悪事に手を染めたり、競争心が強すぎたりなどということではありません。ただ、自分の計画、夢、仕事などに熱中するあまり、ほかのことを平気でないがしろにしたり、犠牲にしたりしてしまうようです。

意思が強く、集中力にも恵まれていますが、家庭や職場では大変独裁的で、融通が利かない人です。基本的に、仕事や会社の利益が優先されます。このため、家庭をあまり顧みません。それは、無責任だからではなく、家族や大切な人が元気で無事に過ごすためには、自分の仕事に専念しなければならないと思っているからなのです。ですから、欠点も含め、自分のすべてを受け入れてくれる理解のあるパートナーと共に生きていきたいと心から願っている、責任感の強い人です。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

エネルギーにあふれ、健康に恵まれています。食べ物はもちろんの事、あらゆる経験も心と体のエネルギーにしてしまいます。しかし、そんなに元気いっぱいでも、病気と無縁というわけにはいきません。特にストレス、遺伝性の病因、不摂生がもたらす糖尿病やガンなどには注意が必要です。発ガン物質全般を避けるようにして、食事は出来るだけ自然で安全なものにするといいでしょう。

長く健康に生きていくため、心からリラックスしたり、趣味に打ち込んだり、家族や友人と一緒に運動したりするといいでしょう。そうすることで、新たなエネルギーが体に吸収され、病気を寄せつけない体になるでしょう。

9月13日 生まれの方へ

周囲の人が何を必要としているのかを察してあげてください。困難に挑むのも程々にしなければなりません。最終的な目標に差し障りがなければ、ある程度の妥協も必要です。

【瞑想の言葉】

走るとは、足音でリズムを刻みつつメロディを奏でるようなもの。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。