10月2日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月2日生まれの人は、生まれつき他人を惹きつける力が備わっています。そのため、周囲の目には大変感じのいい人に映ります。しかし、その印象から協調性のある優しい人間と思ったら大間違いです。実際は、とても芯が強く、特に生き残りにかけては決して妥協しない人です。また、攻撃力も立ち直る力も大変強く、接し方を間違うと、かなり手厳しい人になるでしょう。


Sponsored Link


10月2日生まれ 特徴

【言葉の魔術師】

歯に衣着せぬ物言いで、自分の意見を述べるときは、遠慮なしにハッキリ言う人です。人に何かを説明するときも、相手に疑問を抱かせるような話し方はしません。印象的なのは要領よくまとめた簡潔な表現や、ウイットにとんだ的確な指摘です。その上、腹を立てたり興奮したりせずに、自分の気持ちを相手に伝えることができる人です。しかし、あえて厳しい指摘をしたり、批判されるようなことを言ったりするため、反感を買うこともしばしばです。発言する言葉選びには、話す相手と場所に配慮することも大事だということも忘れないでください。

【長 所】

  • ウイットに富む
  • チャーミング
  • 人を惹きつける魅力がある

【短 所】

  • 皮肉っぽい
  • 感情を抑えがち
  • 臆病

心理/性格

考え方や行動には、社会や政治を意識していることがハッキリと伺えます。また、人間関係をよく研究しているので、人の考え方を理解して操作するのが得意です。そのため、難局を逆に利用し、目障りな人を自分の見方につけてしまうこともできます。

自分の発する言葉が、繊細な人を傷つけているのに気付いていないことも多いでしょう。あまりに残酷な言動を非難されることもあります。何よりも大切なのは、不満や反対を表明するときや、積極的に何かに取り組むときは、人を不快にさせたり、下心があると思わせたりしないことです。また、特に注意しなければならないのは、積極的な性格をもてあましているせいで、暴力沙汰に巻き込まれたり、自分でも暴力を振るったりする恐れがあることです。後悔する前に、様々な経験から自制心を養い、落ち着きを身につけることが大事です。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

偶発的な暴力沙汰に、要注意です。特に、攻撃的な性格が強い人は、他人に怪我を負わせないように注意しなければなりません。自分がどんな時にカッとするのか、行動や態度を改めるにはどうすればよいのかを知るには、心理カウンセリングが効果的です。

暴飲暴食、特にお酒の飲み過ぎには注意してください。好きなものだけ食べて、不規則な生活をしがちです。せめて、適度な運動を心がけないと生活習慣病が心配されます。「自分は不死身だ」などと勘違いしないように。

10月2日 生まれの方へ

人前で自分を演じるのは止めて、本来の自分の姿を見せましょう。恐れを捨て、自信を持つこと。反対の意思表示は穏やかにしましょう。相手を挑発するような言動は慎むように。人を受け入れ、人の事を考えてください。

【瞑想の言葉】

沈黙は雄弁よりも強い。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。