10月25日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月25日生まれの人は、しっかりして素朴な感じがします。物静かではありますが、家族や友人を支え、自身を持たせます。そのため、仕事仲間や生徒、従業員にとって、期待を決して裏切らない頼もしい岩のような存在です。混沌としたものが大嫌いで、すべてをきちんとしなければ気がすみません。変わったものや難解なもの、曖昧なものを受け付けない性分なので、その手の人々には非常に厳しく当たるでしょう。


Sponsored Link


10月25日生まれ 特徴

【イメージを形にする人】

自分のアイデアを形にせずにはいられません。非常に想像力が豊かですが、夢や空想は、実際に形として表現できない限り無意味だと思っています。そのため、感情という存在にまで形や構造を与えようとします。幻想を形として現し、ただの物品を芸術作品にまで昇華させることを、最大のチャンスとし課題とするでしょう。

【長 所】

  • 肉体的に恵まれている
  • 存在感がある
  • 頼りになる

【短 所】

  • 尊大
  • 狭量
  • 独りよがり

心理/性格

実質的な性分なだけに、当然ながら、芸術、政治学、文学、都市計画、エコロジーなど、具体的な結果を出せる様々な分野に興味を持ちます。さらに進歩すると、自分の想像力を中傷的なものや理論で表現できるようになることもあるでしょう。ただし、自分のパワーが抑えきれなくなり、破壊的な行為や倫理に反する行為に走らないよう注意が必要です。

自分自身の曖昧さについては、20歳代に克服することが多く、死に物狂いで奮闘し、岩のように頑固な人格を確立するまで、ひたすら努力するでしょう。その一方で、感性がやや鈍り、自分より未熟に見える人々に対して、批判的な態度をとるようになるでしょう。周囲に対する気配りが欠けると、孤立しチャンスを逃がします。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という精神を忘れずに。

ある程度目標を達したとき、慣れ、反復、安逸、経済的な安心感などが手を止めてしまうようです。特に、経済的な余裕を手にすると、どこからともなく休むように囁かれ、理想や目標を捨て、怠惰な生活や無意味な時間を過ごす恐れがあります。しかし、まさにその時こそ、さらなる高い次元へ到達する機会なのですが、そうなるまでに何年も苦しむことになるでしょう。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

病気の症状や徴候があっても放っておくため、病気が慢性化するなどの悪い結果を招きます。自分で病気を治せると思っていても、すべての病気に対応できるわけではありません。深刻な症状があれば迷わず病院へ行くこと。

運動は毎日、あるいは週に数回程度の長距離の散歩、軽いジョギングや水泳がおすすめ。ただし、体も鍛えないうちから激しい運動をするのは感心できません。自分のイメージする肉体は、時間をかけてつくること。

愛情があり、要求に応えてくれる、理解のある生涯のパートナーを出来るだけ早く見つけるべきです。必要なときには助けを求め支え合うことで、心身共に健康を保てるでしょう。

10月25日 生まれの方へ

物事を成り行き任せにしないよう注意。張り切り過ぎは禁物です。ゴールを見据えて、夢をあきらめないこと。批判を理解するように。背水の陣を敷いたり、八方ふさがりの状態に自分を追い込んだりしないこと。たまには、他の人に支配者の地位を譲る勇気も必要です。

【瞑想の言葉】

心を開いて陽の光を当てよう。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。