12月7日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月7日生まれの人は、思春期や青年期になると、職業や将来の進路を決められなくて悩むかもしれません。そのためか、様々な職種を経験した挙句、やっと自分に合った仕事を見つける人も少なくありません。普通はそれが生涯の仕事になりますが、必ずしも幸せではないでしょう。他の人は社会で一定の役割を担うことに満足するものですが、この日生まれの人は社会そのものを全面的に肯定できないため、どうしても抵抗を感じてしまうようです。


Sponsored Link


12月7日生まれ 特徴

【ユニークな個性】

ユニークな個性の持ち主のため、学校でも職場でも、周囲に溶け込むのに苦労するでしょう。そのうち、自分は人と違って特殊だと考えるようになります。本当にそうかどうかは別として、自分でそう信じているため、おのずと変わった行動をし、結果として目立ってしまいます。また、惹かれる相手も少々変わった人が多いでしょう。何であれ、とにかく自分の道を貫く人を尊敬するのです。しかし内心では、世間に受け入れてもらいたいと願い、たまには人と交わりたいとも考えています。無理をすれば溶け込めるでしょうが、それには苦労を強いられるので、神経が参ってしまうこともあります。

【長 所】

  • 想像が巧み
  • 鋭い感性
  • きわめて個性的

【短 所】

  • 変わり者
  • 神経質
  • 引きこもりがち

心理/性格

子供のころ、人並みはずれた才能に過大な期待をかけられたせいで反抗的になり、神経質になって孤立しがちになることもあります。また、失望したり拒絶されたりするのを恐れ、傷つかないよう殻に閉じこもってしまうかもしれません。中年過ぎには、特殊な行動に傾いたり、世間から孤立したりしないように注意が必要です。

一番やりたい仕事や自然にできることは、必ずしも収入につながりません。その結果、不安になったり失望したりする破目になり、社会に適合できないと思い込んでしまうようです。また、世間とは没交渉(ぼっこうしょう)の一風変わった精神状態に陥りがちです。面倒だと思っても、友達づきあいやメールなど、とにかく人と意思の疎通をはかるという最低限の社会性を保つべきです。

運良く面倒見のよい繊細な両親に恵まれた人は、自分の居場所や才能を見出すチャンスも大きくなります。もっと幸運な人は、可能性を見抜いて才能を引き出してくれる相手と出会うことで、ユニークな性質を宝に変えられるでしょう。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

繊細な神経の持ち主です。ストレスを溜め込んで不安に押し潰されないよう注意。現実逃避の手段として、中毒になりやすいドラッグに手を出すことは絶対に止めましょう。都会を離れて自然の美しさを満喫すると、心を休めるのに効果があります。都会ではそんな時間も取れないでしょうが、新鮮な空気を吸えば体を動かす気になるでしょう。また、幼い子供の相手をするのは(自分の子でなくても)とても楽しく、心を安定させるでしょう。

変化に富んだ食材を使い、味のバラエティを楽しみましょう。アレルギーさえなければ、何を食べても大丈夫。アレルギーは、精神的なものが原因のことも多いはず。治療中の病気や、病気に対する不安について1人でクヨクヨ悩まないように。

12月7日 生まれの方へ

進んで人と付き合いましょう。自分に過大な期待をしないこと。きしむ車輪には油が必要です。閉じこもっていないで、もっとリラックスしてください。

自分に関心を持ってもらうよう努力するのは悪いことではありません。自分では何も努力せず、人のせいにして自分を甘やかすようになると問題です。

【瞑想の言葉】

どこへ行っても自分と出会う。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。