ひまわり(向日葵)の日本一高い姿【場所・案内と見頃】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒマワリの高さ日本一はどこにある?

日本では大阪府貝塚市馬場で栽培するヒマワリが高さ日本一とされているようです。栽培者は山薗僖大さん。2014年の記録は7mを超えたそうです。2015年7月26日の高さが6m80㎝でしたので、今年も7mは超えそうです。世界一のヒマワリは1株だけの栽培のようですが、山薗僖大さん栽培のヒマワリは20株以上、整然と並べて栽培し、単に高さを競うだけではない栽培の美しさがあります

【上記画像:平成27年7月26日撮影】


Sponsored Link


場所:案内

住 所:大阪府貝塚市馬場3197(※カーナビ検索不可)

栽培者:山薗僖大さん

自動車で関西空港から高速阪和道 貝塚ICで降りて10~15分ぐらいです。カーナビの住所検索ができない場合があります。添付のグーグル地図を参考にしてください。とりあず大阪府貝塚市馬場300番台をめざして来ると、途中【ひまわり山薗】の手作りの小さな看板が、発見できると思います。少し道が狭く、農道の奥になるので注意して運転してください。

特に観光地という場所ではなく、普通の山奥にある長閑な田園地です。ヒマワリの見頃は8月10日前後が予想されますが、道幅は狭いので、譲り合いの精神で車の運転は十分配慮してください。

※農園の周りは、自動販売機もコンビニもありません。熱中症に注意して、飲料水は準備して行ってください。

高さへの挑戦

【平成27年7月26日撮影】nihoniti-3

024

20数年という長い時間をかけて、7mを超えるヒマワリの栽培に成功しています。高さを出すポイントは、肥料の与え方にあるようです。あまり肥料が多いと茎は10cm以上に太くなるが3mぐらいで花が咲き成長が止まるようです。反対に少なすぎても開花しないということで、毎年いろいろ研究しているようです。

わき芽が開花!

これだけの高さがありながら、わき芽が出て開花するなんて、珍しいと思います。個人的な思いですが、わき芽に栄養を使うぐらいなら高さに栄養を使ってほしいと思うけど・・・

【平成27年7月28日撮影】

003

002

平成28年度ひまわり栽培状況

【平成28年8月2日撮影】

h28.himawari-2h28.himawari-1


Sponsored Link


今年は、足場を組んだひまわりの栽培面積を半分にしています。そして例年と違い、種蒔きの時期を2週間ほど遅らしたそうです。高さがでるのではと思い、種蒔き時期を遅らしたそうですが、今年は7mを超えるのは難しそうです。8月2日時点で6m50㎝ほどです。

見頃は8月10日頃

【平成28年8月2日撮影】

h28.himawari-3(足場の上から撮影)

h28.himawari-4

今年は、高さを競うひまわりだけでなく、見て楽しめるひまわりも栽培しています。8月2日時点で一輪咲きのひまわりは咲いていますが、脇芽の咲くひまわりはまだ、つぼみ状態です。栽培者の山園さんにお伺いしたところ、見頃は8月10日頃とのことです。

できれば募金を!

bokin-posuto-1

ヒマワリ日本一の高さから今や世界一を目指していますが、すべてを自費(年金をやり繰りして)で栽培しているようです。栽培者の山薗さんは特に、見学料としてお金の徴収はしていません。基本的に無料で見学できますが、できれば入口に【募金ポスト】が設置してありますので、『山薗さん頑張れ』の気持ちを込めて、わずかでも募金していただければと思います。期待に応えて必ず世界一を達成してくれるはずです。

世界一のヒマワリとは

現在ヒマワリの高さ世界一はドイツの園芸家ハンス・ピーター・シファー氏が栽培する9m17㎝(2015年)です。

参考=http://www.guinnessworldrecords.jp/

まとめ

nihoniti-7

ヒマワリの花言葉は、男女のロマンス的なものをイメージする【あなただけを見つめる】です。しかし、山薗さんが育てるヒマワリは【上だけを見つめて】いるようです。他人を見つめる暇はない、ただ純粋に一番になりたい気持ちを感じます。山薗さんの年齢は想像ですが、おそらく70歳を超えておられると思います。この年齢で世界一を目指すとは・・・我々若い者はかなり負けています。日本一のヒマワリを見て元気をもらおう!


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする