8月30日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月30日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月30日生まれの人は、金銭の扱いに優れ、とても堅実です。特に資産管理に能力を発揮し、そのことを誇りに思うでしょう。基本的に、どんな分野に興味をもとうと、仕事に関しては具体的な結果を求め、リスクが高かったり現実離れしていると、そういうものには手を出しません。概して、家のなかは整理整頓が行き届き、必要な物がきちんと揃って快適です。


Sponsored Link


8月30日が導く運勢

【自信にあふれた切れ者】

大抵の事は処理できるという自信を持っていて、時には自信過剰になることもあります。その自信が人々を引き寄せるのですが、べったり寄りかかるように頼られてしまい、それが重荷になってしまう場合もあるようです。大きな責任に耐えうる力があるとはいえ、誰にだって限界はあります。忙しさのあまり、頼って来る人を突き放してしまい、大きな罪悪感を抱くこともあるでしょう。しかし、そういう突き放す行為が、叱咤激励と受けとられ、さらに人々を引き寄せることになりそうです。

【長 所】

  • 金銭処理が巧み
  • 組織に順応できる
  • 頼もしい

【短 所】

  • 権威を振りかざしたがる
  • 柔軟性に欠ける

心理/性格

自信にあふれ、沈着冷静ですが、家族にしてみれば、必ずしも最高の親、夫、あるいは妻というわけではありません。仕事場と同じように、家庭の中にも厳しいルールをつくりたがり、権威を振りかざす恐れがあります。

仕事場と家庭を同じように考え、子供を新入社員のように扱う場合あり、子供は、常に相談しないと何も決められない自主性に欠けた大人になる可能性があります。子供の成長にとって大事なのは、家族との楽しい時間を過ごすことです。そのためには、少し頼りない親を演じるぐらいが丁度いいでしょう。

ときには、実利主義(儲け主義)に過ぎると非難されるかもしれません。しかし、この日生まれの人が本当に喜びを感じるのは、頭の中で段取りを考え、秩序を守って事を運ぶという点であって、蓄財に燃えているわけではありません。雑事から大きなプロジェクトにいたるまで、どんなことでも責任をもってまとめ上げ、取り仕切る能力をもっています。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。

基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。

これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

30日生まれの人は、ナンバー3(3+0=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。しかし、組織の中の仕事に疲れてしまうと、たとえ安定した経済力があったとしても、その安全な地位を捨てようという衝動に駆られるようです。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。

木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。

8月30日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをつかさどります。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける8月30日生まれは、自立を愛し世間的な成功を追い求めるため、ストレスの多い生活になりますが、そのおかげで決断力が養われます。また、乙女座の影響で、金銭的に抜け目がない上に、予測することが得意なため、確実な道を選ぶことが出来るでしょう。

タロットが導くカード

30日の大アルカナ・カ-ドは女帝。創造的な知性をあらわしています。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。女帝のもつ揺るぎなさは、8月30日生まれの揺るぎない安定性につながります。

このカードは、優雅、上品、無償の愛を表現しているとも言われています。しかし一方で、軽薄、うわべを取り繕う、気取り、などという悪い面もあることを忘れてはなりません。

健康について

この世とは、五感を楽しませるための遊び場だと考えるところがあり、ついつい食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしまいがちです。脂肪、糖分、肉の摂り過ぎには要注意です。特に30歳代からは肉類を控えてください。そして、新鮮な野菜を出来るだけ食べるようにしてください。

肥満もさることながら、タバコやアルコールを手放せなくなり、生活習慣病を招く恐れが十分考えられます。定期的な健康診断を受け、指摘されたことに素直に従うようにしてください。不思議と自らの健康管理については、いい加減なところがあります。自分の健康管理も仕事と同じようにしっかり対処することが大事です。

8月30日生まれの方へ

周囲の全てをコントロールしようなどと考えてはいけません。あなたがコントロールすればするほど、あなたに依存する人が増え、あなたへの負担は増すばかりです。組織(家族)の中にルールは必要ですが、そのルールは、人を成長させるものでなければなりません。いちいち、あなたの判断を仰がなければならない組織(家族)に成長はないでしょう。

【瞑想の言葉】

必ず例外はある。それを忘れてはならない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link