10月12日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月12日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月12日生まれの人は、人から注目されるのが大好きで、実に目立つ存在です。人付き合いが上手で、社会的にどんな地位にいる人ともうまくやってゆきます。また、良い仕事をすることにかけては自信があり、さまざまな環境の優秀な人々から評価されたいと考えています。最大の課題となるのは、周囲が本当に必要としていることを察知し、それに答えてゆく気配りです。本質が見えないままの、感情に流されがちな言動は、周囲からの協力が得られにくく、なかなか良い評価は得られないでしょう。


Sponsored Link


10月12日が導く運勢

【心の大きな人】

金銭感覚に優れ、家族や友人が困っていると、お金を差し出す優しさを持っています。大嫌いなのは、ケチと不親切。誰かに手を貸すときも、お金を貸すときも、率直で大変威厳のある態度ですが、恩着せがましさを感じさせません。相手には、気兼ねなく受け取れるように心を配ります。しかし、逆に自分が何かをしてもらうときには、大変な後ろめたさを感じるため、心を開いて誰かに相談し助けを求めることは滅多にないでしょう。与えることも受け取ることも自然にできるよう、若いうちから心がけることが肝心です。

【長 所】

  • 世渡りがうまい
  • 寛大
  • 頼りになる

【短 所】

  • 自分のことしか考えない
  • 目立ちたがり

心理/性格

この世は自分が主役のドラマを演じる舞台だと思っています。ごく自然体で演じるため、注目を集めることが目的の、嫌味な不自然さは感じません。ただし、思い上がらないように注意すること。自己満足のために、軽い気持ちで人に何かをしてあげた結果、自分にだけ災いが降りかかることもあるようです。

社会の慣習やしきたりに詳しくても、時々自分だけを特別扱いしてしまいます。私生活では特にその傾向が強いようです。気前のよさとわがままな面が入り混じった不思議な人です。自分の欲求や必要さを真っ先に満たそうとするときがあるので、パートナーが腹を立ててしまうことも多々あるでしょう。

社交性に富み、経験や知識が豊かで、仕事仲間や友人、家族にとって実に頼りになる存在です。しかし、愛情面では、やや「危なっかしい」存在です。関係がギクシャクすると仲直りを迫り、自分の心の痛みを癒そうとしますが、相手の気持ちを考えようとはしません。相手が必ずしも同じ気持ちでいるとは限らいない、ということを理解しましょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

天秤座(923日~1022日)の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。

特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。

注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。

エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

12日生まれの人は、ナンバー3(1+2=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。

木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。

10月12日は、天秤座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける10月12日生まれは、組織の中の仕事に疲れてしまうと、たとえ安定した経済力があったとしても、その安全な地位を捨てようという衝動に駆られるようです。この時、全てを捨てるか、留まるかは人生の大きな分かれ道になります。感情的にならず、よく考えて判断することが大事。安易な考えで、転職や独立をしてしまうと、取り返しのつかないことになりそうです。

タロットが導くカード

12日の大アルカナ・カードは吊された男。一本の足で、逆さ吊りになっている男が描かれています。体は自由になりませんが、吊された男は、強い意志をもち深い思索にふけっています。

このカードがあらわす良い面は、自分の限界を知り、克服すること。また、飾りのない、ありのままの人間でいることも意味しています。悪い面は、心が狭く、広い視野をもたないところです。

健康について

健康を当たり前のものと思い込んではいけません。定期検診を必ず受け、信頼できるかかりつけの医師に健康状態をチェックしてもらうとよいでしょう。

「一流思考」なので、食事も豪華で贅沢なものが好きです。しかし、美食は必ずしも健康に良いとはいえません。出来れば毎日、適度な運動をすること。散歩のように穏やかな運動のほか、もう少し激しいスポーツ、水泳やテニスもいいでしょう。腰や腎臓、消化器系の病気には注意が必要です。女性は卵巣や膀胱の疾患にも気をつけましょう。

10月12日生まれの方へ

他人の感情に気を配りましょう。相手にとって何が必要なのかを考えてください。目指すべきは無償の愛です。

【瞑想の言葉】

なくては生きてゆけないものがありますか?もしあれば、一度それから離れてください。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link