6月6日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


6月6日【双子座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

6月6日生まれの人は、「自由」をモットーにしています。
内心では是非とも改革を起こしたいと思っており、何よりも、現在の社会構造を より良くしたいという願望が強いようです。また、不可能と思われることに魅せられ、虜になります。
妥協したり中庸を心掛けたりする余裕はほとんどなく、大抵は目標や願望を ひたすら追いかけるでしょう。

なかには、穏やかで、控えめにさえ見える人もいますが、そんな外見の下に過激な性質がひそんでいます。ただし、社会や周囲の圧力で平凡な人生を送らざるをえない人の場合、持ち前の荒々しさは、夢や空想の中だけに留まるようです。

6月6日生まれの運勢と性格

6月6日生まれのテーマ

『見えないものを夢見る人』

夢は、あって当たり前の人です。夢の場所は職業だったり 家庭だったり 学問だったりしますが、その夢は人生の あらゆる場面に影響を及ぼします。
遠大な計画の達成を最優先にすることが多いので、孤独になり、親しい人との交流さえ遠ざかることもあるようです。これは余計な事を寄せ付けない雰囲気を漂わせるからであり、そうした状態は、まるで心に「予約済み」という札がかかっているかのようです。

【長 所】

  • 予知の能力がある
  • 表現力が豊か
  • 芸術的センスがある

【短 所】

  • 誤解されやすい
  • 何に付けても極端をよしとする
  • 型破り

Sponsored Link


6月6日生まれの心理/性格

最大の危険は、夢のせいで極端な言動に駆られること。これが原因で、傷つくだけでなく、悪くすれば敗残者となり、立ち直れない状況に追い込まれる恐れがあります。ですから、持ち前の並みはずれたエネルギーを使うときは慎重にならなければなりません。
無理のある言動により、極端に心のバランスが崩れると、犯罪行為や心の破綻につながる恐れさえあります。

女性は、一風変わっていて、奇人とさえいわれるかもしれません。でも、本当に奇妙なのは男性です。人間的に未熟な人(青年期)の場合、風変わりな計画や首をかしげたくなるような夢を持つこともあります。しかし、どれも実現不可能。
これといって才能のない人や、あまり力のない人は、自分の役割を受け入れ、それなりの成果が出せる道を探したほうがいいでしょう。

成功するためには、想像力を駆使して周囲の人に理解してもらわなければなりません。
著述、話し言葉、ジェスチャーなど、コミュニケーションの方法はどれもユニークです。これを上手く利用して、周りの人を啓発し、自分自身も向上させなければ、思い描く成功は遠のくばかりです。
より多くの人に聞いてもらうには、言わんとすることを明確にし、聞き手との間に垣根を作らないことです。

誕生日で占う運勢と性格【星座/占星術/タロットからのメッセージ】
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

双子座の特徴

双子座は、人の一生を星座12期に分割すると、第3期(14歳~21歳)に当たることから、大人になろうと もがく思春期に例えられます。
この時期(第3期)は、社会に溶け込もうとする一方で、親や社会の権威から逃れたいという願望がみられます。

水星に支配される双子座は、思ったことをストレートに表現し、気持ちを伝えることが出来ます。また、頭の回転の速さとコミュニケーション能力に優れていることもあり、「活気」「多様性」「変化」などといった、慣習にとらわれない 立ち向かう気持ちを周囲に与えるでしょう。しかし、大局的な全体像よりも細部にこだわるため、進むべき方向がブレやすく、唐突に方向転換することもあります。

双子座の人は、思春期の頃と同じで、興奮と変化に心惹かれます。ですから、飽きっぽく、家の中で のんびり単純な喜びにふけるよりも、何かおもしろいことを探しに出かけることを好みます。

基本的に、燃えるような神経エネルギーを備えていますが、飽きやすく、長期の取り組みを求められると、すぐに諦めるか方向転換したくなるようです。この点に、双子座を支配する高速の惑星である水星の影響が感じられます。

水星に影響されると、舞い上がるような高揚感を与えてくれる活動に惹かれます。特に、何よりの楽しみは、仲間とつるんで うろつき回り、もめ事に首をつっこむことです。
このような、思春期を思わせる無遠慮なところはありますが、本質的に反抗的なわけではありません。単に個性を謳歌し、個人の自由に無上の価値をおいているのでしょう。

集団に属することを好み、あふれるアイデアと話術で社交の場を活気づけることでしょう。
一方で、考えが変わりやすいこともあり、気まぐれ屋、ことによると薄っぺら、と非難されることがあります。しかし、当の本人は考えを変えることに、まったく罪悪感がありません。
執着をもたないことは、双子座生まれの人のモットーであり習性なのです。

6月6日生まれ/双子座2期(6月3日~6月10日)

6月6日は、星座を48期に分割すると双子座2期(6月3日~6月10日)に当たります。

双子座2期の中心的イメージは「新しい言語」です。この期を人生に例えると、高校を卒業して、実社会に出るか、大学に進学する時期に当たります。不安と期待に満ちたこの転換期に、将来に関わる重要な決定を下し、計画し表明しなければなりません。

これらの要素が影響する、双子座2期 生まれの人は、批判的思考と、それに付随して自分の考えを文章や口頭で表現できる能力が重要になります。このため、伝える正確さと一貫性は絶対に必要ですが、想像力やビジョンも欠かせません。また、人生の喜びも悲しみも認める円満な性格も人に何かを伝える上で重要と考えるべきでしょう。

(双子座2期についての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

双子座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
双子座(5月22日~6月21日)を占う! 双子座を分割すると・・・ 牡牛座~双子座カスプ(5月19日~5月24日)※下記注釈...

Sponsored Link


6月6日生まれを占星術でチェック!

6日生まれの人は、№6金星に支配されています。
№6に支配される人は、人を惹きつける魅力をもち、愛情や尊敬の対象となります。このため、№6に支配される人にとって、愛は人生最大のテーマとなるようです。
金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

6月6日は、双子座を支配する水星の影響も受けます。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける6月6日生まれは、否応なく多くの人と関わることになります。また、金星と水星の影響で、人の心を読み取る想像力や世の中の流れを察知する能力が備わります。この豊かな想像力を活かして、文学、広告コピー、芸術などの分野で活躍できるでしょう。

6月6日生まれを導くタロットカード=恋人たち

6日の大アルカナ・カードは恋人たち。(別名=恋人)

このカードは、男性と女性がもつ、それぞれの性質を1つにすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。
恋愛のみならず、物や人を引き寄せる力をあらわしており、心躍る人間関係やワクワクする仕事などといった事柄も象徴しています。

恋人たち=正位置の場合

影響する言葉【愛情・願望・選択・出会い・幸運の到来】

恋愛の始まりや、あらゆる幸運の到来を意味します。また、コミュニケーションが自然に広がっていく事を示しており、精神的には、恋愛が始まったばかりの心がときめく状態です。
このような時は、幸運を掴みにいくよりも、向こうからやってくることが感じられ、出会いや様々な嬉しい選択が予感されます。

恋人たち=逆位置の場合

影響する言葉【遊び半分・その場限り・別れ・疑念・満たされない欲求】

楽しい事ばかりが強調され、恋愛面では、遊び半分で誠意のない状態を示します。これが続くと、積極的な決断を失い、状況に流された行動へと導かれるでしょう。また、愛されたいがために、楽しい事だけを追い求めるようになります。
誘惑に負けてしまうようでは、本当に求める出会いに巡り合うことはないでしょう。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

6月6日生まれの健康について

6月6日生まれの人の家族や友人は用心して見守ってあげること。周囲の人は、危険だとか無謀だとかいって計画を笑いとばしてはいけません。おそらく、とても真面目な意図があるのでしょうから、一緒に暮らす人は、よく理解し支えてあげてください。
とにかく極端に走りやすいので、人間にとって必須の健全な恐れの感覚を、つい忘れがちになることに要注意です。

人生における危機には、念入りな治療やカウンセリングが効果的です。また、バランスのよい昔ながらの食事は心身ともに安定させます。
まずは、お腹が空くという健全な感覚がないといけません。食事は、常に美味しく食べることが大事です。食べる楽しみが心の安定に働くでしょう。

6月6日生まれの方へ

もっと人と心を通わせましょう。
周囲に影響を与えていることを忘れないでください。
避けては通れない日々の雑事に目を向けること。
地に足をつけてください。

【瞑想の言葉】

技法とは純粋に個人的なものであり、その人ならではの表現方法のことである。

6月6日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link