3月14日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月14日【魚座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

3月14日生まれの人は、人の主義主張を積極的に支持したり行動を共にしたりせず、一歩離れたところにいるのを好みます。それが原因で、よそよそしいとか、高慢だ、などと思われないよう気をつけなければなりません。
ユーモアのセンスもあり、自分の意見もきちんと言えるのに、相手が親密な態度を示すと、なぜか必要以上に用心深くなってしまうようです。もう少し気軽な態度を心がけたほうがいいでしょう。


Sponsored Link


3月14日が導く運勢

【比喩によって理解する人】

他のものとの比較によって自分を理解する傾向があります。人との関係や家族の中での自分の占める位置が非常に重要な意味をもつと考え、それが自分の役割を決め、日常のすべての行動の基準になるからでしょう。

何かを考えるとき、偏見を持たず多くのことを受け入れることができますが、受け入れすぎて、他との関係に左右されない、ぶれないものの見方ができなくなるようです。

考えを変えることは、この日生まれの人の十八番。揺るぎない信念を守り通そうとはしますが、世間の風潮や流行に合わせて自分の考えを変えることが多々あるようです。

【長 所】

  • 人の意見を素直に受け入れる
  • 融通がきく
  • 愛情豊か

【短 所】

  • 優柔不断
  • ひとりよがり
  • どっちつかず

心理/性格

大勢多数の意見には同調するけど、個人の考えには同調できない感覚をもっています。つまり、一人の人間は他の大勢と似たような存在ですが、一方で、一人の人間は、まるで違った独自の考えや感覚をもつ個人と考えています。ですから、大勢の中では、気心知れた付き合い方ができるのですが、個人的な付き合いには慎重になるようです。いわゆる、広く浅い付き合いが多くなるでしょう。

どれほど単純そうなことでも、見方を変えて様々な解釈をしたがります。そのため、話し合いの場など、あらゆる立場を考慮しすぎて、まとまる話もまとまらないケースを作ってしまうことが多々あるようです。また、無理に折り合いをつけようとするがために行き詰まってしまうこともありそうです。

自分の中に絶対的な原則(神であったり、科学であったり、人間という存在)を持っているにもかかわらず、他との関係の中で自分のいるべき場所を探して迷い続けるかもしれません。大事なことは、居場所は探さなくても、そこに自分が存在し、そこが今の自分の居場所だと理解することです。今の居場所から抜け出したいのであれば、もう少し自分の力を信じ、絶対的な原則の力を借りて行動しましょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

魚座(2月20日~3月20日)の特徴

魚座は、人の一生を星座12期に分割すると、最後の第12期(77歳~84歳)に当たります。この、魚座のパーソナリティは、地上の執着から離脱し、宇宙と一体化する精神によって特徴づけられます。

魚座は宇宙の至高の力への深い信頼をあらわします。魚座の2匹の魚は、宇宙の大海原を自由に泳ぎまわっています。これは友情の象徴であると共に、人生と物事の本質を深く洞察する能力を示しています。魚たちは深みに潜り、そこに隠された究極の謎を探ります。

海王星に支配されることから、魚座の人は夢想的でスピリチュアル、また非常に情緒的な性質を付与されています。実用的というよりは、むしろ抽象的な思考や体系を理解し、表現する能力に優れているのです。そのため、夢想家と呼ばれることもありますが、その想像力をもって人類のために働けば、大きな貢献を成すことでしょう。

魚座の人は所有物を気軽に分け与え、親密な友情と愛情を大切にする点で際だっています。その半面、1人で過ごす時間が重要であり必要な人です。ですから、隠遁者(いんとんしゃ)や一匹狼となって世間から遠ざかろうとする癖もあります。また、感受性がきわめて鋭いため、人と気楽に付き合うことができません。しかし、その感受性の強さから、優れた記憶力を持つ人が多いようです。

基本的に献身的であるため、宗教に限らず、その他の信念・信条に関しても、心からの信奉者となる素直さがあります。また、他人の苦難に対して敏感に共感するため、不運な人を見ると、つい同情してしまいます。したがって、他人からやたらに面倒を押しつけられたり、黙っているのをいいことに利用されたりしないよう注意する必要があります。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

14日生まれの人は、ナンバー5(1+4=5)と水星に支配されています。ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても復帰する力が強いため、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。一方、水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

3月14日は、魚座を支配する海王星の影響も受けます。海王星は、知的で深みがある一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないのが特徴です。しかし、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。

これらの要素をもつ3月14日生まれの人は、非常に感受性が豊かで、特に色、音、匂いに敏感になります。このため、あらゆることに過敏に反応してしまい、正しい選択が出来なくなるようです。

賢さが仇となって、その場しのぎの楽な道を選びがちです。長い人生、いくらでもやり直しが出来るとはいえ、時間を元に戻すことは出来ません。人生は、選択の積み重ねと考えてください。積み重ねたものが意義あるものであれば、見る目が高くなり達観する力が身につきます。そうすると、選択することに迷いがなくなるでしょう。

タロットが導くカード

14日の大アルカナ・カードは節制。14日生まれの人には、バランスと節度が必要です。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。このカードは自分本意な振る舞いを戒めているのです。

節制のカードがあらわすプラスの面は、燃え上がる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見極められること。そして、それを生活に活かすことです。一方、マイナス面は、時代の雰囲気に流されやすく、流行を追って目まぐるしく変化すること。

このカードは、3月14日生まれの人に対して、何が正しいかを判断するよう促しています。また、道を誤らないよう警告しています。

健康について

何かを育て、与えたいという性質があります。家族を大事にしていて、その健康に関心をもち、薬や医術に強い興味をもっていることも珍しくありません。しかし、心配し過ぎたり、他人に押しつけがましいアドバイスをしたりするのは考えものです。

年を取るにつれ、体液や血液の循環に支障が出て、特に足のトラブルが起こりやすくなります。毎日の決められた運動は向かないようですが、ウォーキングやラジオ体操など、気軽にできる運動を心がけてください。健康は、日々の積み重ねです。

料理が得意なので、キッチンは暮らしの中の創造の場となり、毎晩の社交場ともなるでしょう。こういうリラックスして楽な状態を大事にしてください。難しいことを考える必要はありません。

3月14日生まれの方へ

生きているものには、すべて共通点と相違点があると理解することが大事です。どんなに話し合っても、平行線のままであることを理解し、妥協点を考えることも覚えましょう。

成長したければ、自分にもう少し厳しくなって、出来る限り善良な人間になろうと努力してください。

お節介と言われるほどに、人に好意を示すかと思うと、相手によってはまるで顧みない。そんな態度には要注意です。

【瞑想の言葉】

人はみな同じであり、またかけ離れた存在でもある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link