3月13日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月13日【魚座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

3月13日生まれの人は、普通の人には克服できないような災難に見舞われても、生き延びることができます。これは、その災難が物理的なものでも、精神的なものでも、経済的なものでも変わりありません。
男性も女性も、起こること すべてが宿命だと考えているので、不幸な状況を受け入れ、不平を言うこともなく、創造性にあふれた生産的な人生を送るでしょう。

災難に見舞われる前は、生き延びる才能や不屈の精神を持っていることに気付いていないことが多いようです。苦況は洗礼や通過儀礼と同じく人間的な成長にとってプラスになるだけではなく、将来の困難に立ち向かう自信と強靭な精神力を育ててくれるでしょう。


Sponsored Link


3月13日が導く運勢

【運命と予言の人】

人の一生は運命に支配されていると感じています。しかし、その一方で、強い意志で運命は変えられるとも考えています。つまり、運命のままに流されていては、諦めの人生になってしまうと感じているようです。

自分の人生が運命ではなく、その時々の選択が人生に大きく左右すると感じているのでしょう。人は生きていく上で、常に何かを選択しながら生きています。ですから、この選択の連続の行き着く先を予測することで、運命は変えられると思っています。

その予測は、まさしく予言であり、どこか神のお告げのようなところがあります。世の中とその問題について、まるで全てが判っているかのように分析して見せることもしばしばあるでしょう。

【長 所】

  • 人の意見を素直に受け入れる
  • 勇気がある
  • 成長する

【短 所】

  • 手を広げ過ぎて失敗する
  • 尊大

心理/性格

人間の心や何かを生み出す存在を崇拝する傾向がありますが、それらは宇宙の中のほんの一部に過ぎないと思っています。ですから、宇宙そのものに対しては、さらに大きな畏敬の念を抱いています。また、知力を重んじるタイプであれば、哲学、スピリチュアルな教え、論理的思考、科学的ないし分析的な方法に興味を惹かれるでしょう。

この日生まれの人は、他人を励まし、自分の経験を人の役に立てたいと願っています。しかし、手に余る事柄について判ったつもりになっていると危険です。特に、親しい人の将来を予言したり、それについて特定の考えを表明したりするのは止めたほうがいいでしょう。それが原因で、知らないうちに未来が変わってしまうこともあるのですから

未来の予測をつい口にしてしまうのは、そうなって欲しいと強く願っているからに過ぎません。良い夢が実現すればうれしいでしょう。しかし悪い夢も、そのことをずっと口にしていれば、本当になってしまうということを自覚してください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

魚座(2月20日~3月20日)の特徴

魚座は、人の一生を星座12期に分割すると、最後の第12期(77歳~84歳)に当たります。この、魚座のパーソナリティは、地上の執着から離脱し、宇宙と一体化する精神によって特徴づけられます。

魚座は宇宙の至高の力への深い信頼をあらわします。魚座の2匹の魚は、宇宙の大海原を自由に泳ぎまわっています。これは友情の象徴であると共に、人生と物事の本質を深く洞察する能力を示しています。魚たちは深みに潜り、そこに隠された究極の謎を探ります。

海王星に支配されることから、魚座の人は夢想的でスピリチュアル、また非常に情緒的な性質を付与されています。実用的というよりは、むしろ抽象的な思考や体系を理解し、表現する能力に優れているのです。そのため、夢想家と呼ばれることもありますが、その想像力をもって人類のために働けば、大きな貢献を成すことでしょう。

魚座の人は所有物を気軽に分け与え、親密な友情と愛情を大切にする点で際だっています。その半面、1人で過ごす時間が重要であり必要な人です。ですから、隠遁者(いんとんしゃ)や一匹狼となって世間から遠ざかろうとする癖もあります。また、感受性がきわめて鋭いため、人と気楽に付き合うことができません。しかし、その感受性の強さから、優れた記憶力を持つ人が多いようです。

基本的に献身的であるため、宗教に限らず、その他の信念・信条に関しても、心からの信奉者となる素直さがあります。また、他人の苦難に対して敏感に共感するため、不運な人を見ると、つい同情してしまいます。したがって、他人からやたらに面倒を押しつけられたり、黙っているのをいいことに利用されたりしないよう注意する必要があります。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

13日生まれの人は、ナンバー4(1+3=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりです。
天王星は独創性や反抗精神など、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。また、不規則な動きをすることから、天王星に支配される人は、単純な行動を嫌います。ただし、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

3月13日は、魚座を支配する海王星の影響も受けます。海王星は、知的で深みがある一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないのが特徴です。しかし、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。

海王星と天王星の影響を受ける3月13日生まれは、自分では変化を望まなくても、事あるごとに変化を求められるでしょう。注意すべきは、すべての変化に対応し、乗り越えようとすること。また、乗り越えられないからといって、すべてを諦めてしまうことです。
もう少し、気持ちを楽にして、目の前の現実を客観的に判断することが大事です。そして、乗り越えるのではなく、迂回するなどして危険を回避しながら前進する方法を考えるべきです。正面突破だけを考えているようでは、いずれ自滅します。

ちなみに、13は不吉な数字だと考えられていますが、正確には強い力をもつ数字というべきです。人がその力を賢く使えばいいのですが、その逆なら身の破滅をもたらすような数字だということに要注意。

タロットが導くカード

13日の大アルカナ・カ-ドは死神。しかし、死神のイメージで、このカ-ドを解釈することは滅多にありません。自分の限界を超えて成長してゆくために、過去に別れを告げることを意味しているのです。

死神とナンバー4の組み合わせは、落胆、幻滅、悲観、憂鬱(ゆううつ)に注意せよと告げています。また、このカードは3月13日生まれの人に対して、常にマイナス思考と闘わなければならないことを暗示しています。ただし、マイナス思考がすべて悪いということではありません。起こり得るマイナス面を予測し、事前に対処できるということでもあります。

健康について

事故に遭いやすく、特に足と爪先には注意が必要です。また、哲学などスピリチュアルな世界に惹かれる性質なので、とにかく、全く何も考えない時間を大切にしてください。特に、睡眠はたっぷり取れるよう、寝室や布団にはこだわった方がいいでしょう。いくら考えても分からない答えを探すより、寝てください。

定期的な運動をすれば各器官を健康に保つ助けとなるでしょう。特にヨガ、柔軟体操、自然の中の散歩、太極拳、ダンスなど、競技性のないものがおすすめです。食事内容は厳しく管理し、全粒粉、ナッツ、果物、新鮮な野菜をたっぷり取るようにしてください。

3月13日生まれの方へ

人間としてどのように成長するかは、あらかじめ決められていることです。次に進む道を決めるとき、迷うほどの選択肢はありません。それでも、道がそれてしまうのは、あまりに先を予測するからでしょう。予測も大事ですが、予測を目標に変えて生きることも大事です。

そうなると当然、挫折やひどい目に遭う機会は多くなりますが、それはいずれ成長の糧になるはずです。

もっと気持ちを軽くしましょう。あまり深刻になってはいけません。クヨクヨしていると何もできなくなってしまいます。自分の問題は人に押し付けず、自分で解決すること。

【瞑想の言葉】

未来は多くの道に分かれるが、どの道をとってもそれなりの見返りはある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link