6月23日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


6月23日【かに座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

6月23日生まれの人は、自分の考えを人に話すのが好きで、特に 恋愛に関する風変わりな持論をたくさん持っています。しかし、持論の愛が なかなか満たされないことを知ると、憎しみと嫉妬の感情が湧いてくるようです。こうした感情は、誰しもあることですが、深く人と関わりあって、後に関係が壊れても、無理に修復する行為は止めた方がいいでしょう。

特徴的なのは、人間関係を研究し、頭の中で情報を分類整理することです。その情報を得るために、関心をもったことは貪欲に知りたがるので、アレコレ詮索する行動を抑えられないようです。このため、他人の問題に首を突っ込みたがり、知っていることをベラベラと喋りがちなので、この点は要注意です。

6月23日生まれの運勢と性格

6月23日生まれのテーマ

『恋は楽し』

激しく人を惹きつける恋愛感情の虜になってしまうようです。このため、恋愛とは違う、夫婦関係をも、手を尽くして相手を魅了したり魅力を褒め称えたりして、恋愛感情があることをアピールし、様々な反応を楽しむでしょう。
とにかく、恋愛感情を欲しがり、あらゆる人間関係に夢中になる人です。

6月23日は、洗礼者ヨハネの祝日前夜として祝われることが多く、これが不思議な力となって影響します。
愛を研究する6月23日生まれの人は、「恋の相手を選ぶときの動機」「愛する人の体つき」「愛の行為の詳細」などを知りたがります。だからといって、覗き趣味という意味ではありませんが、その気配はなきにしもあらず。人の事をアレコレ詮索する行為は慎むべきです。

【長 所】

  • 周囲に人が集まる
  • 人を魅了する
  • ロマンチック

【短 所】

  • 分別がない
  • 詮索好き
  • のめり込み過ぎる

Sponsored Link


6月23日生まれの心理/性格

6月23日生まれの人にとって、恋愛は人生の彩りですが、互いに深く愛し合うようになったら一途に恋をします。しかし、感情だけで動くのではなく、その恋愛を巡る周りの事情全般も考慮する冷静な部分もあります。
安心できる恋愛を楽しみたいこともあり、お互いの利害関係を知り、ライフスタイルも、しっかりとした社会との繋がり(安定した仕事や収入)があることが前提でなければ、深い恋愛に発展することはないでしょう。ですから、未来の生活に不安を感じさせる「駆け落ち」のような行動は考えられません。

臆することなく自分の恋を公にすることで、皆から祝福を受けたいと思っています。しかし、宗教的な意味で結婚する必要がなければ、結婚という形には、こだわらない人です。法律上の許可は、たいして意味がないと考えているようです。

美術、音楽、文学の魅力に惹かれます。うっとりするような色や形、不思議なテーマやオーケストレーション、素晴らしい登場人物に心を奪われるでしょう。
素晴らしい鑑賞者、聴き手、読者ですから、芸術が生活の中心を占めることもしばしば。
実際、度々 小説の登場人物やスクリーン上の俳優に魅せられて、心惹かれる言葉や仕草を真似て、芸術的センスを磨く場合もあるでしょう。
注意すべきは、物語に影響され過ぎて、現実の自分と重ね合わせ、一層 恋愛に のめり込む事です。物語にありがちな、偶然の出来事に期待するのは、考えものです。ただし、求める偶然が起こり得る努力は続けるべきです。

誕生日で占う運勢と性格【星座/占星術/タロットからのメッセージ】
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

蟹(かに)座の特徴

蟹座は、人の一生を星座の12期に分割すると第4期(21歳~28歳)に当たるため、人生を理解するための手段でもある、内省を身に付ける時期の星座と言えます。いうなれば、大人になったばかりの細やかな感情の発達の時期が蟹座です。
この蟹座は、深い感情と防御と家庭をあらわし、初めて子供を持つことで、強い保護本能が引き出されます。

月に支配される蟹座は、きわめて個人的な感情と潜在意識に関係します。月の作用で潮が満ち引きする海が、散漫な感情の世界をあらわすとすれば、蟹はそれらの感情が一つの存在のうちに結晶したものといえるでしょう。つまり、蟹の甲羅の中には、極度に敏感な内面が隠されているのです。

甲羅に守られて、時機を待つことを知っている蟹ですが、だからといって蟹座生まれの人を受け身の人間だと考えるのは間違っています。欲しいものを手に入れるためとなればきわめて積極的です。しかし、どちらかというと自分で要求するよりは、他人が自分の願望や繊細さや変わりやすい気分を察してくれることを期待します。理性や論理よりも、他人との強い共感の絆のほうがはるかに大事なのでしょう。つまり、青年期によく見られる、豊かな深い友情と、それにふさわしい信頼と分かち合いが何より大事と考えています。ただ、相互理解という個人的な絆を共有できない人とうまくやるのは難しいようです。

6月23日生まれ/双子座~かに座カスプ(6月19日~6月24日)

6月23日は、星座を48期に分割すると双子座~かに座カスプ(6月19日~6月24日)に当たります。

双子座~かに座が混じり合う時期(カスプ期間)は、人生に例えると21歳頃の時期に当たります。また、1年に例えると、北半球では夏の始まりに当たり、1年の内のこの時期には、様々な草木の花が咲き、6月21日頃には1年で最も昼が長く、夜が短い夏至がやってきます。

古来、1年で最も魔力が強くなる「ミッドサマー・イブ」は夏至の頃で、超自然的な出来事が起こるといわれています。このため、双子座~かに座カスプは、[魔法]をイメージさせます。
しかし、この魔法は、若者特有の愛とロマンスの魅力からなる一種の錯覚のようなものです。ですから、双子座~かに座カスプ生まれの人は、魔法のようなものを信じ、それに頼り過ぎてはいけません。努力による奇跡を信じましょう。

【カスプ期間】
星座を48期に分割すると、各星座の始まりと終わりで性質が重なり混じり合う期間ができます。この混じり合う部分は、前後の星座の性質が作用する「カスプ期間」として、扱われます。このため、双子座の6月19日~21日(3日間)、そして かに座の6月22日~24日(3日間)は「双子座~かに座カスプ」の期間となります。

双子座~かに座カスプについての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

かに座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
蟹(かに)座(6月22日~7月22日)を占う! かに座を分割すると・・・ 双子座~かに座カスプ(6月19日~6月24日)※下...

6月23日生まれを占星術でチェック!

23日生まれの人は、№5(2+3=5)と水星に支配されています。
№5に支配される人は、辛いことがあっても復帰する力が強いため、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。


Sponsored Link


6月23日は、水星(双子座の支配星)と月(蟹座の支配星)の影響を受ける双子座~蟹座カスプ(6月19日~24日の双子座と蟹座が混じり合う場所)に当たります。
水星は、23日生まれと双子座の支配星でもあるため、6月23日生まれは、水星の影響を強く受けます。このため、深読みし過ぎて空回りすることも多々ありますが、人間関係においては、相手が喜びそうなことを考慮しながら計算高く言葉を交わすでしょう。
月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。
この月の影響を受ける人は、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

これらの要素を複雑に受けてしまう6月23日生まれの人は、月と水星の影響を受けることで、想像力が豊かな上に、雄弁で機知に富んでいます。しかし、人のことを アレコレと喋りたい気持は抑えた方がいいでしょう。

注意すべきは、突然のハプニングです。基本的に23日生まれは、ありとあらゆるハプニングに関連しているので、偶然の出来事や異常な体験、スリルを経験する傾向が強まります。
不思議な経験を求めるのは、6月23日生まれの宿命のようなものですが、極力あやしい場所(人)には近づかない方がいいでしょう。

6月23日生まれを導くタロットカード=祭司

23日の大アルカナ・カードは祭司。(別名=法王・司祭長・教皇 など)

神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

柱と柱の間に座り、目の前の若い聖職者に宗教的な教えを伝え、右手で祝福のサインを送っています。この祭司は惜しみなく与える寛大な姿勢を感じさせます。一方で、道徳やルールを重んじる厳しさを持っています。

祭司=正位置の場合

影響する言葉【慈愛・寛大・規則・助言・洞察力】

規則を守ることで、世の中の秩序が保たれ、知恵と信仰が活かされることを示しています。
秩序は、人を包み込む温かさや共感をもたらし、助け合いの精神を生み出します。このため、何かで困ったり悩んだりしても、援助の手や良い助言を得られます。

規則の中で、行動してこそ、持っている才能を発揮します。例えば、規則を逆手に取り利用することで、自らの立場を有利にすることもあるでしょう。ただし、規則を正義として、あまりに前面に出すと、寛大さが薄れ、祭司の性質が逆位置になることに要注意です。

祭司=逆位置の場合

影響する言葉【他者への説教・束縛・信頼できない・誇張・独断】

規則違反を徹底的に取り締り、厳しい罰を与えるようでは、偏狭でギスギスした性質が強調されてしまいます。また、自分のメリットばかりを求めた束縛はケチになり、他人に対して優しくなれません。このような態度では、いずれ孤立し、協力が得られることはありません。
規則は誰の為に、何の為にあるのかを考えることが大事です。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

6月23日生まれの健康について

ダンスやパーティなど、親しい人同士の集まりを楽しむことで健康的になれる人です。当然、そんな交流の場では、自分の願望や趣味の話も出来て楽しいはずです。
しかし、胃腸や肺がとても過敏なので、飲酒や喫煙は控えめにしたほうがいいでしょう。また、体調が悪いからと言って、安易に薬に頼るのは考えものです。特に、精神と感情に影響を与えるドラッグは、医者の処方がない限り絶対に使用してはいけません。もちろん、愛する人からの勧めであっても薬の扱いには、十分注意すべきです。

食事に関しては、調理も盛りつけも工夫を凝らしたエキソチックな料理を特に好むようですが、健康のためには食欲をコントロールしてください。一度肥満体型になると、なかなか元の体型に戻れず、人との交流を積極的楽しめなくなります。

6月23日生まれの方へ

誰しも日々の暮らしがあるわけで、普通は皆、平凡に暮らしています。神秘に溢れた魅力的な出来事は、そう滅多になく「毎日が刺激的」というわけにはいきません。
夢と現実を上手に使い分けてください。
何気ないことでも、その瞬間が偶然であることを知ってください。

つまらなくても日々の仕事をきちんとこなし、自分の人生と生活空間を整えましょう。
他人のことをベラベラ喋らないように。
常に思慮深く、分別をわきまえること。

【瞑想の言葉】

愛の世界では選択眼が大事。

6月23日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link