6月22日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月22日生まれの人は、男女とも家事が得意で、普段はテキパキと日々の用をこなします。しかし、特別な何かをする時は、ありったけの熱情を注ぎ込み、特に、恋をしている時や次の冒険を探している時は、現実の生活など、うわの空になります。その陶酔感は、宗教や麻薬によるのと同じくらい強烈です。

残念なことに、不快な状態も同じくらい重く深刻になりがちで、不安と憂鬱(ゆううつ)に苦しむかもしれません。失望が重なるにつれ、自分の胸の内だけで考えて行動するようになり、世間に心を閉ざしたり、恋人さえ寄せつけなくなったりします。とにかく孤立しないよう、社会との断絶には要注意です。


Sponsored Link


6月22日が導く運勢

【愛を称えるロマンチスト】

公然と、あるいは秘かに、人生にロマンや冒険を求めます。ドラマチックな人生に憧れ、心躍る旅や秘かな企みや秘密の情事の誘惑には抵抗しきれない人です。

基本的に、胸に抱いた冒険心は、周囲にさらけ出しますが、ロマンスは隠したがる人です。秘密を隠しておくことが、何よりもロマンチックで大事なことだと思っているのでしょう。こういう人は、とても柔らかな物腰の印象を周囲に与え、「私の胸の内は誰にもわからない」と匂わせることを楽しむところがあります。

【長 所】

  • ロマンチック
  • 人の気持ちを読み取るのがうまい
  • 空想力が豊か

【短 所】

  • 騙されやすい
  • 現実離れしている
  • 人を操りたがる

心理/性格

心の中で、自由に思いを巡らせ、自分の感情を楽しみます。しかし、幻想が現実のように思えてきて、境目がなくなることに要注意です。例えば、誰かに愛していると告白するとか、あるいは、そのことばかり考えるとします。すると、それだけで自分が主導権を握り、愛する人を独占したつもりになってしまうのです。空想と現実の感情をコントロールすることが、いかに大事かを自覚しなければなりません。

欲求や空想という未知の海に漕ぎ出し、何か胸躍ることはないかと妄想しがちです。人間的に成熟した人なら、自分の本能的衝動に気づき、その正体をつきとめたいと願うでしょう。きちんと自覚すること、つまり、その時々で自分の周囲や内部に何が起きているかを、つぶさに観察することさえできれば、いつまでも同じことを繰り返さずに済むはずです。危険なのは、一人の時間が長くなるにつれ、だんだん夢の世界に閉じこもるようになること。思い出に、実際以上のロマンチックな味つけをして、そんな夢の世界にふけってしまいそうです。

注意しなければならないのは、自ら目に見えない境界線を引き、目に見えないドアを半開きにしておけば、余計に人々の関心を引き、愛する人にも強い影響を及ぼすことが出来ると考えていることです。時には、無駄な駆け引きはやめて、真っ向勝負することも大切です。そして、負けたときは、そのことを素直に認めることです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

22日生まれの人は、ナンバー4(2+2=4)と天王星に支配されています。どちらも気まぐれで激しやすい性質をもっています。ナンバー4に支配される人はとても個性的。一風変わった考えと自信に溢れた態度のために周囲の反感を買い、敵を作ることもしばしば。たぶん隠れた敵もいるはずです。しかし、6月22日生まれの人は、周囲の反応など構うことなく自分の関心事や感情に没頭します。
22という数字は同じ数字が重なっています。他にこのような数字は11だけ。ですから各月の11日生まれと22日生まれの人は、よく似た2つのものに興味をもつことがあります。まったく同じ形のものや対になっているもの、対称形などです。

タロットが導くカード

22日の大アルカナ・カードは愚者。ある解釈では、無分別にも断崖の縁から一歩を踏み出そうとしている、と言われています。描かれているのは、判断力をなくした愚か者だという説もあれば、物質的束縛から自由になった無垢な魂の持ち主だという説もあります。

このカードのもつ良い面は、抵抗をやめて、本能に従い、自由に行動することです。一方で、愚かさ、衝動、破滅などの悪い意味もあります。愚者といっても、年齢を重ね、経験を積み、独自のものの見方を身につけることで、愚者のふりをした賢者にもなれることを忘れてはなりません。

健康について

健康面は、皮膚に要注意。顔や上半身に吹き出物が出やすいようです。アレルギー症状に苦しめられがち。消化器系も弱いので、食事が変わると拒否反応を示すかもしれません。口にするものに神経質で、好き嫌いが度々変わるため、一定の基本に従って食事を作るのがベスト。

運動に関しては、ウォーキングや水泳のような体の衝撃が少なく軽いものがおすすめ。蟹座の影響から気管支炎や肺の病気にかかりやすいので、煙草を吸う習慣のある人は、禁煙した方がいいでしょう。

6月22日生まれの方へ

想いが伝わらないこともあることを、知ってください。人生、思い通りにならないことがほとんどです。しつこさが身の破滅を招く場合もあります。

自分の幻想を人に押しつけてはいけません。嫉妬や独占欲は捨ててください。負けたら、潔く敗北を認めて立ち去ること。そうすれば得るものがきっとあります。

【瞑想の言葉】

この世で駄目なら、来世で。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。