6月21日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月21日【双子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

6月21日生まれの人は、出世志向が強く、どんな障害が待ち受けていても、うまく切り抜けます。その個性は魔法のように他人に作用するらしく、家族、様々な集まり、職場などにおけるキー・パーソンになります。
有力な社会組織と対立しなければ、優れた政治家にもなれるでしょう。

批判、思想、恋愛、社交のすべてにおいて言えることですが、情熱の暴走には要注意です。
何をしても許される世界に首を突っ込みがちです。自惚れの塊と化し、人道的な判断が出来なくなる恐れもあります。
自分の関心事で頭を一杯にしてもかまわないという世界は危険です。


Sponsored Link


6月21日が導く運勢

【この世の歓びを謳歌する人】

6月21日は夏至。一年中で昼が一番長く、夜が一番短い日。つまり、極めて豊かな日です。この夏至に影響されてか、6月21日生まれの人は、生きることに熱中し、人生のすべてを経験したいと願っています。

知性に頼る人であれ、感情を重んじる人であれ、またエリートでも庶民でも、すべてを残らず体験したいと強く欲しています。先進国に住む人なら、現代の資本主義社会で得られる最高と最悪のものを手にしようとするでしょう。

【長 所】

  • 集中力がある
  • 批評力がある
  • 異性の心を惹きつける

【短 所】

  • 無軌道
  • 耽溺(たんでき)しやすい
  • 横柄な態度

心理/性格

優れた金銭感覚をもち、家庭や会社の財政に手腕を発揮します。出世志向がとても強くて独裁者になりやすく、自分で決めた倫理の基準から少しぐらい逸脱しても気にしない人です。

基本的に知性に頼るタイプですが、恋愛となると、周りが見えなくなり溺れてしまう傾向があります。どんなに斜に構えていても、皮肉で理屈っぽくても、惰熱的な愛の暮らしにドップリ浸かってしまうでしょう。

人間的に成熟した人の場合、生の喜びに溢れ、心と肉体の快楽を楽しみます。実際、溢れんばかりの情熱の持ち主であり、愛の営みは巧みで心がこもっています。

この世の中に、体と心の問題を完全に一致させ、貪るように一途に愛を追い求めることが出来る人は、非常に少ないのですが、この日生まれの人はその貴重な存在です。ですから、いうまでもなく、とても強烈な個性の持ち主です。人から美しく魅力的だと思われるか、自分が肉体美に惹かれるかのどちらかでしょう。どちらの場合も『美女と野獣』のような一途な愛の力が働きます。

のめり込みやすいタイプなので、仕事中毒になることも多いでしょう。そのため、平凡な人間関係を続けるのが不可能とまでは言いませんが、難しいようです。とても我がままなので、配偶者や友人や子供にとっては苦労が多いはず。この世の関心事から自由になれるのは精神性を追求するときだけかもしれません。

星座/占星術が導く365日誕生日占い
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

双子座(522日~621日)の特徴

双子座は、人の一生を星座12期に分割すると、第3期(14歳~21歳)に当たることから、大人になろうと もがく思春期に例えられます。
この時期(第3期)は、社会に溶け込もうとする一方で、親や社会の権威から逃れたいという願望がみられます。

水星に支配される双子座は、思ったことをストレートに表現し、気持ちを伝えることが出来ます。また、頭の回転の速さとコミュニケーション能力に優れていることもあり、「活気」「多様性」「変化」などといった、慣習にとらわれない 立ち向かう気持ちを周囲に与えるでしょう。しかし、大局的な全体像よりも細部にこだわるため、進むべき方向がブレやすく、唐突に方向転換することもあります。

双子座の人は、思春期の頃と同じで、興奮と変化に心惹かれます。ですから、飽きっぽく、家の中で のんびり単純な喜びにふけるよりも、何かおもしろいことを探しに出かけることを好みます。

基本的に、燃えるような神経エネルギーを備えていますが、飽きやすく、長期の取り組みを求められると、すぐに諦めるか方向転換したくなるようです。この点に、双子座を支配する高速の惑星である水星の影響が感じられます。

水星に影響されると、舞い上がるような高揚感を与えてくれる活動に惹かれます。特に、何よりの楽しみは、仲間とつるんで うろつき回り、もめ事に首をつっこむことです。
このような、思春期を思わせる無遠慮なところはありますが、本質的に反抗的なわけではありません。単に個性を謳歌し、個人の自由に無上の価値をおいているのでしょう。

集団に属することを好み、あふれるアイデアと話術で社交の場を活気づけることでしょう。
一方で、考えが変わりやすいこともあり、気まぐれ屋、ことによると薄っぺら、と非難されることがあります。しかし、当の本人は考えを変えることに、まったく罪悪感がありません。
執着をもたないことは、双子座生まれの人のモットーであり習性なのです。

双子座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
双子座(5月22日~6月21日)を占う! 双子座を分割すると・・・ 牡牛座~双子座カスプ(5月19日~5月24日)※下記注釈...

占星術が導くナンバーと惑星

21日生まれの人は、ナンバー3(2+1=3)と木星に支配されています。
ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでトップを目指します。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。
木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的です。この性格は、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力を後押しするでしょう。
一方で、やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。


Sponsored Link


6月21日は、水星(双子座の支配星)と月(蟹座の支配星)の影響を受ける双子座~蟹座カスプ(6月19日~24日の双子座と蟹座が混じり合う場所)に当たります。

水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。
水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。
この月の影響を受ける人は、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

これらの性質を受ける6月21日生まれは、容姿や肉体を非常に気にするようです。特に、男性は贅沢好みで、お金に糸目をつけずに外見を飾ります。
ただし、これらの贅沢は、経済力があってのことなので、お金を稼ぐ方法やそれなりの地位に登りつめるまでは、必死に頑張るでしょう。

注意すべきは、開放的になり過ぎること。自制心を失うと、人心は離れ 頼るものがお金だけになりそうです。お金は何のために、誰のために使うのか、よく考えることが大事です。

タロットが導くカード

21日の大アルカナ・カードは世界。
エネルギーを与える杖を両手に持ち、走る女神が描かれています。女神は世界の頂点に立ち、真理をあらわす存在です。彼女には無限の力があります。

このカードが象徴しているのは、この世界で達成できる、すべてのこと。報酬と完全性を意味しています。
一方で、苦痛や甘えなどの悪い面もあらわしています。また、克服できない障害と挫折を警告しています。

健康について

欲望と熱情のため消耗しやすいので、燃え尽きないように注意。ペースの調整が大事です。1つの活動にのめり込むと、それが他のすべてを押し流し、満足を求めてさらに強い「刺激」が必要になります。こんなことをしていると、反社会的な行動に走る恐れもあります。少なくとも家族や友人から疎んじられるかもしれません。

完全な菜食主義あるいは野菜中心の刺激の少ない食習慣を心掛けるといいでしょう。穀物や根菜中心の食事は地に足をつけるのに役立ちます。運動も適度なものを習慣化してください。仕事中毒の人は、胃と十二指腸の潰瘍に用心すること。ストレスからくる病気、例えば、喫煙による肺炎や深酒による肝硬変などにも注意が必要です。

6月21日生まれの方へ

あなたが自由にしていい分、他の人は、あなたに振り回され拘束されるのです。自制心を失わないようにして、すべての人に公平を心掛け、圧倒したり支配したりしないこと。その時々に、ふさわしい喜びと楽しみを求めましょう。いつも心穏やかに。ときには、ぼんやりするのもいいことです。

【瞑想の言葉】

「不摂生の道は、英知の宮殿へと続く」これが真実だとしても実践する人などいるだろうか?

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link