5月17日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月17日生まれの人は、自分の運命に腹立たしさを感じることがあります。生きて行く為にしている様々なことに不満を募らせ、しだいに憤りを感じるようになるのです。自分の置かれた状況を受け入れることがどうしても出来ないようなら、考え方や仕事をいっそのこと変えてしまったほうがいいでしょう。しかし、そんな道を選ぶ人は少なく、一旦始めたことは、楽しくても辛くても最後までやり抜こうとする人です。


Sponsored Link


5月17日が導く運勢

【基本を貫く人】

人生に対する基本的な姿勢を大切にし、原点に立ち返りたいと願っています。芸術的なものであろうと、経済的または政治的なものであろうと、シンプルながら奥の深い意見を必ずといっていいほどもっています。無駄なものをはぎ取り、信念を貫くためには一切の妥協をしないところが、この人のまっすぐな生き方を特色づけています。

最大の目標は、幸せだと思えるようになること。ただそれだけなのですが、幸せの基準設定をお金にすると、不幸を招きます。お金は大事ですが、お金が幸せを呼ぶのではなく、幸せがお金を呼ぶと考えたほうがいいでしょう。

【長 所】

  • ひたむき
  • 責任感が強い
  • 熱心

【短 所】

  • ストレスを溜めやすい
  • 人を苛立たせる
  • 人の過ちを追及しすぎる

心理/性格

あまり機転が利くほうではありません。思っていることをそのまま口にして、後はどうなろうと全く気にしない人です。本人は面倒を避けるつもりでそうしているのでしょうが、実際はその逆です。あなたの放った意見のせいで、周囲では口論が絶えないことが多々あるようです。

本人は決して口数が少ないほうではありませんが、なかなか本心を明かそうとはせず、手の内も見せません。ですから、普通はなかなか心を開きませんが、信頼する相手には正直に自分の気持を話します。とはいえ、そう簡単には人を信用しない人です。あまり用心し過ぎないで、もっと他人の善意を受けいれるようにすべきです。

しかし、プライドが高くて、人の助けを借りたからないでしょう。一匹狼タイプなので、ほとんどのことは1人でやってしまうのです。その一方で、口には出さないものの、人一倍愛情を求めており、特に家族や友人の精神的な支えを必要としています。近寄り難く人を拒むような冷たい鎧の下には、お人好しのやさしい側面があります。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

17日生まれの人は、ナンバー8(1+7=8)と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと着実に生活基盤やキャリアを築いていきます。一方で、孤立しがちで、気ままな性格になりやすく、何かに没頭し過ぎる傾向もあるようです。
土星に支配される人は、制限や制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。
5月17日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。
これらの性質を受ける5月17日生まれは、土星の現実的な考えと金星の理想的な考えが融合し、人々の様々な考えをまとめることが出来ます。このため、争いを回避させる能力があります。注意すべきは、目的を見失うこと。あまりに目先の安全確保に捉われていると、行き着く先が、危険地帯という場合もあります。何かを選択し決断する時は、目的を見据えて、目の前の危険に立ち向かう勇気を持つことが大事です。


Sponsored Link


タロットが導くカード

17日の大アルカナ・カードは星。裸の美しい娘が、星の下にいます。彼女は1つの水差で乾いた大地を潤し、もう1つの水差しで、池のよどんだ水を生き返らせているのです。
娘が象徴しているのは、地上における生命の繁栄。しかし、彼女の肉体は、その繁栄の奴隷であることも示しています。一方で、頭上の星は精神的な世界の存在を思い起させます。

このカードは、5月17日生まれの人に、犠牲にするものを間違わないよう警告しています。

健康について

人から狂信的だと思われるほど夢中になる癖があります。そのため、驚くべき集中力と確実にやり遂げる力を備えていますが、健康とスタミナはそれほど長くは続きません。ただし、人間的に成長した人は、エネルギーを上手にセーブしながら使うので、精神的に安定し、幸せな状態でいられるでしょう。

とにかく自分に大きなプレッシャーをかけてしまうところがあります。その無理がたたって首や腰が痛むようになり、ひどくなると私生活にも影響してきます。定期的な休暇を忘れずに取って、無理にでも、心も体も休めることが大事です。マッサージやハーブバス、指圧などがいいでしょう。元々のどが弱いので、のどの乾きや痛みにも注意してください。

5月17日生まれの方へ

肩の力を抜いて、自分のことを笑いとばせる人間になってください。そんなに深刻にならないで、気楽に生きましょう。無理に環境を変えようとしても、良い結果は得られません。なんでも素直に受けいれること。十分な休息をとり、満足感や幸福感を積極的に求めましょう。

【瞑想の言葉】

様々な出来事の関連に気づけば命の本質が見える。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link