9月4日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月4日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月4日生まれの人は、無駄なことが大嫌い。実用面を大変重視するので、手順が有効かどうかは、結果で決まると信じています。システムとはどう動いていくものかを知り尽くしているため、批評や分析も得意です。また、その構造を解きほぐして、どこに故障や停滞が出るのかを指摘することもできるでしょう。さらに、具体的な解決策、あるいは改善案を示し、すばらしい成果を上げることが出来ます。


Sponsored Link


9月4日が導く運勢

【組み立てる人】

9月4日生まれの人生最大のテーマは、組み立てること。職業、家庭環境、社会活動のいかんにかかわらず、構築、形成、組織化など、何かをまとめ上げ機能させることに興味を持ちます。技術方面の才能に恵まれていることが多いのですが、構想を練り、計画を立てるといったシステムについて、理論を作り上げることも得意とします。

【長 所】

  • 几帳面
  • 役に立つ
  • 建設的

【短 所】

  • 柔軟性にかける
  • わがまま
  • カッとなりやすい

心理/性格

古いものは取り払って新しいものに入れ替えるべきだと信じています。土台がグラグラしているものを見つけたら、つぎはぎのように部分的に直すのではなく、すっかり取り壊して立て直したいという衝動に駆られます。周囲の人々がこういう考え方を理解せず、痛んでいてもそのままにしておいたほうが良いと考える場合もあるでしょう。しかし、例えば、虫歯、悪友、うまくいかない結婚生活、古くなった建物、役に立たないアイデア、調子のよくない自動車など、自分の体、家族、会社などにとって害になると判断したものなら、容赦なく切り捨ててしまう人です。

9月4日生まれの人が、商品生産やサービス提供などの事業に携わっている人なら、まず効率を重視し、顧客の支払う金額に見合うものを提供するよう気を配るでしょう。また、地位も財産も手に入れてこそ生き甲斐もあると思っているので、赤字を出すような事業は大失敗以外の何者でもないと考える人です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。

基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。

これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。一方で、精神的に傷つきやすく、特に自分の属するグループに拒絶されると、ひどく腹を立てるところがあります。
天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

9月4日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月4日生まれは、目先の損得よりも、結果的に継続できるものかどうかで判断するため、あらゆる選択を大きく間違えることはないでしょう。しかし、選択するものによっては、周囲から理解されない場合もあります。例えば「古いものは容赦なく切り捨て、新しいものを取り入れる」などという行為は、大きな反発を受ける可能性があります。実用面重視も大事ですが、人の感情も考慮しないと、どんなに良いものでも継続できないこともある、と心得てください。

タロットが導くカード

4日の大アルカナ・カ-ドは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

精神的圧迫は何であれ減らすようにしなければなりません。働き過ぎ、責任を追い込み過ぎなので、気をつけないと神経が参ってしまいます。心を安定させるには、きちんと睡眠を取ることが不可欠です。ときには長い休暇を取り、仕事時間を減らし、小休止もたびたび取ることをおすすめします。

何かじっくり取り組める活動、出来れば心が休まる創造性のあるものに是非挑戦してください。例えば、食べ物や料理に興味を持つようにすると、驚くほどの効果があるでしょう。ただし、健康食品やダイエットなどにとらわれないで、自由に楽しむことが肝心です。

9月4日生まれの方へ

辛辣な批判で周囲の人々をひどく怒らせることがあるので、気をつけること。物事の仕組みに関する知識は、道徳にかなった目的のために用いること。奉仕の精神を発揮するのもいいけれど、自分が必要としていることも無視しないようにしましょう。きつい要求はせずに、ただし、基準は下げないこと。

【瞑想の言葉】

ウサギだって捻挫する。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link