9月12日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月12日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月12日生まれの人は、書くことでも話すことでも、言葉の意味に関心を持っています。また、言語を始め、様々なコミュニケーションの手段にも興味を抱いています。ですから、熱心に話を聞いてくれる人を、側に置きたがるタイプといえるでしょう。しかしながら、やたらとおしゃべりというわけではなく、遠慮することも大切だと心得ています。実際、物静かで、人目につくことを嫌うところがあります。


Sponsored Link


9月12日が導く運勢

【勇敢な戦士】

この日に生まれた人にとって、真実は神にも等しい存在です。ですから、この人にごまかしはまず通用しません。骨身を惜しまず働く、とても生真面目なタイプなので、賄賂や権威に惑わされることもないでしょう。争い事に対しては客観的な立場を守りますが、気持ちが高ぶると自分が正しいと思う方に全力で味方する人です。また、言葉を非常に大切なものと考えていますが、時には言葉の代わりに行動で何かを伝えようとすることもあります。

【長 所】

  • 高潔
  • ウィットに富む
  • 恐れを知らない

【短 所】

  • ドライ
  • シニカル
  • 打ち解けない

心理/性格

公務に携わる、あるいは管理運営に携わる人なら、所属する組織や団体の規律を正し、時には斬新な方法を取り入れながら、仕事がスムーズに効率よく運ぶよう気を配ります。必要とあらば難題や逆行にも恐れず立ち向かい、最後には真実が勝つと信じて疑いません。そして、道徳的であることを何よりも重んじる人です。

考え方がおおらかで大きな夢を持っていますが、単なる楽天家ではなく、実務を重んじる現実的な人です。基本的に、熱狂的な大騒ぎ、ヒステリックな行動、大言壮語などをひどく嫌います。また、皮肉や辛らつなユーモアを連発する毒舌家でもあります。そのため、特に犯罪がらみの地下組織や、政治的、社会的に地位のある人々を敵に回さないよう注意が必要です。

成功するための鍵は、心身のバランスをとること、神経の図太さと批判能力をうまく利用すること、できれば時々実社会から遠ざかってゆっくりと休息することです。いつも忙しく動く回っているために、私生活を充実させるのは難しいでしょうが、例えば親友を作ったり、家族を持ったり、恋人と長く付き合ったりすることには大きな価値があります。幸せを手に入れたければ人と一緒に行動したり、一歩譲ったりする気持ちを大切にしなければなりません。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。

基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。

これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

12日生まれの人は、ナンバー3(1+2=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。
木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。

9月12日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月12日生まれは、誠実さと人望が得られます。しかし、それをいいことに、他人を支配したがる傾向が強まり、独裁的な態度になりがちです。特に、忙しくなったり、プレッシャーがかかったりすると、威圧的な態度になるようです。
成功を得たいのであれば、パートナーや家族との時間を大切にするなど、くつろげる時間を持つことです。安心できる場所があると思うだけでも心に余裕が生まれ、周囲からの協力が得やすくなるはずです。

タロットが導くカード

12日の大アルカナ・カードは吊された男。一本の足で、逆さ吊りになっている男が描かれています。体は自由になりませんが、吊された男は、強い意志をもち深い思索にふけっています。

このカードがあらわす良い面は、自分の限界を知り、克服すること。また、飾りのない、ありのままの人間でいることも意味しています。悪い面は、心が狭く、広い視野をもたないところです。

健康について

ストレスから来る循環器系や消化器系の病気にかかりやすいため、喫煙や深酒は出来るだけ慎むこと。激辛の料理やスパイスはほどほどに。食べ物に関しては、刺激の少ないもの、例えば自然食品、菜食などに切り替えるのも効果的です。

熱心に運動するタイプではありませんが、必要最低限は体を動かすために、散歩を日課にするといいでしょう。デスクワークは体を弱め、放っておくと慢性の病気を引き起こす恐れがあるので要注意です。

職場でも家でも、人を寄せ付けないように、あの手この手で身を隠し、姿を隠してしまう癖があります。集中するために独りになりたがりますが、リラックスし、精神のバランスを保つためには、親しい人々との暖かい人間関係が欠かせないことを忘れないでください。

9月12日生まれの方へ

節度のある生活を心がけること。長生きしたければ働き過ぎは禁物です。守れない約束はしないこと。大風呂敷を広げてはいけません。愛する人のためにも健康には注意してください。

【瞑想の言葉】

内なる世界は、常に外界に通じている。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link