3月10日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月10日【魚座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

3月10日生まれの人は、深い洞察力と感情を持った人です。また、成功したいという欲求は控えめで、富や権力や名声よりも、自分が本当に欲しいもの、もしくは満足させるものは何かを追求することに興味があります。
といっても、「自分にしか興味がない」「他人に気を遣わない」という意味ではありません。それどころか、親しい友人と一緒に楽しく過ごすのがとても大好きな人です。また、家族の愛を受け、育てられ、守り守られる環境にいるときこそ一番幸せを感じられるでしょう。


Sponsored Link


3月10日が導く運勢

【魂の探究者】

あまりに感情が鋭く、生きて行く上での良いこと悪いことに、他の人より敏感に反応してしまいます。そのため自分の内面に興味をもち、魂を探すように、もっとよく自分を理解したいと思うようになるでしょう。

このような内面的な成長を通して、不幸な状況で受ける痛みや苦しみを理解するようになります。そして、他人に大きな理解を示し、いっそう親切に振る舞うようになるでしょう。その行動は公にせず、さりげないところなど、まるで聖者のようでもあるため、人の役に立つ仕事につくことが多いようです。

【長 所】

  • 鋭い感性
  • 感情移入ができる
  • 魂がこもっている

【短 所】

  • くよくよする
  • 引きこもりがち

心理/性格

とても繊細で、傷つきやすく、大きな疎外感を抱いています。望みといえば仲間たちと平和に暮らすことくらい。このような、何でも受け入れてしまう気質や消極的な態度は、改める必要があります。特に、感情面だけが発達して精神面が成長していない場合、言われるがままに、流されてしまったり、身動きが取れなくなったりすることもあるようです。まず、自分のことを優先させなければ、精神は、なかなか成長してきません。一歩前へ踏み出す事も大事です。

外に対する内面的な価値を重んじ、理想主義的で、形のないものに惹かれる傾向にあります。一方で、安心感と快適さを求める気持ちも強く、年を重ねるにつれ、それが顕著になっていきます。そのため、上昇志向がなくなり、人間としての成長を止めてしまう危険があります。

内なる感情の世界を探索していけば、感受性はより鋭くなり、情感も豊かになるでしょう。しかし、これを現実逃避の手段にしてはいけません。心豊かな感受性をもって、もっと外に向かっての自己表現や重大な決定をすることが大事です。自信をもって大丈夫です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

魚座(2月20日~3月20日)の特徴

魚座は、人の一生を星座12期に分割すると、最後の第12期(77歳~84歳)に当たります。この、魚座のパーソナリティは、地上の執着から離脱し、宇宙と一体化する精神によって特徴づけられます。

魚座は宇宙の至高の力への深い信頼をあらわします。魚座の2匹の魚は、宇宙の大海原を自由に泳ぎまわっています。これは友情の象徴であると共に、人生と物事の本質を深く洞察する能力を示しています。魚たちは深みに潜り、そこに隠された究極の謎を探ります。

海王星に支配されることから、魚座の人は夢想的でスピリチュアル、また非常に情緒的な性質を付与されています。実用的というよりは、むしろ抽象的な思考や体系を理解し、表現する能力に優れているのです。そのため、夢想家と呼ばれることもありますが、その想像力をもって人類のために働けば、大きな貢献を成すことでしょう。

魚座の人は所有物を気軽に分け与え、親密な友情と愛情を大切にする点で際だっています。その半面、1人で過ごす時間が重要であり必要な人です。ですから、隠遁者(いんとんしゃ)や一匹狼となって世間から遠ざかろうとする癖もあります。また、感受性がきわめて鋭いため、人と気楽に付き合うことができません。しかし、その感受性の強さから、優れた記憶力を持つ人が多いようです。

基本的に献身的であるため、宗教に限らず、その他の信念・信条に関しても、心からの信奉者となる素直さがあります。また、他人の苦難に対して敏感に共感するため、不運な人を見ると、つい同情してしまいます。したがって、他人からやたらに面倒を押しつけられたり、黙っているのをいいことに利用されたりしないよう注意する必要があります。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

10日生まれの人は、ナンバー1(1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は、たいへん個性的です。また、人の意見に惑わされることは滅多になく、何事にも1番を目指します。一方、太陽は、創造エネルギーと情熱を象徴し、人々に活力を与える存在です。この太陽エネルギーは、しっかり方向を定めて、力を継続して使うことが大事です。

3月10日は、魚座を支配する海王星の影響も受けます。海王星は、知的で深みがある一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないのが特徴です。しかし、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。

これらの影響を受ける3月10日生まれは、太陽と海王星の影響を受け、一貫性に欠けるようです。どちらかと言えば、海王星の要素が強く出るため、感受性が強く想像力が豊かになるでしょう。このため、現実から目を背けてしまうところがあり、人任せになりがちです。

想いを表に出しにくい性格とはいえ、太陽の熱い情熱は必ず持っています。もう少し、現実を直視し、起こりうることを覚悟することが大事です。想定しながら段取りよく動くことで、本来持っている太陽の力が、援護し後押してくれるはずです。

鋭い感性は、太陽の力を信じて、外に向かって表現してみてください。身の周りの環境が良い方向に変わることを実感するでしょう。

タロットが導くカード

10日の大アルカナ・カードは運命の輪。この運命の輪は、「上昇と下降」「勝利と敗北」などの、人生における「成功と失敗」を象徴しています。つまり、このカードは未来における逆転を暗示し、変化のみが永遠であることをあらわしています。

ナンバー1と10に支配される人は、いつもチャンスを掴もうとしていますが、やみくもに動いてはいけません。注意しなければならないのは、巡り合わせです。カードが示すように、良い事(悪い事)だけが巡ってくるわけではありません。

良い事の後にこそ気を引き締め、悪い事の後には次のチャンスのために準備して待つことが大事です。運命の輪は必ず回転するものと思ってください。

健康について

周囲にある有害なものに対してあまり抵抗を示しません。このため、様々なアレルギー症状を引き起こしたり、他人のマイナスエネルギーの影響を過度に受けたりして、体を壊す人も多いようです。病気を寄せ付けないためにも、強い自我を確立することが大事です。

神経系、循環器系など、慢性の病気に悩まされます。特に、体液に関して問題が起こりやすいので、医師や専門家の助言を求めるといいでしょう。

食事には、細心の注意を払う必要があります。全粒粉や新鮮な野菜を主体にして、乳製品と肉は控えめにしてください。また、戸外での散歩やラジオ体操など定期的な運動を心がけてください。

3月10日生まれの方へ

自分の野心を否定してはいけません。強い自己を育てましょう。周囲との交流を断つことがないようにしながら、その一方で、周囲から自分を守ることを覚えてください。つまり、外界に対して心を開きつつ、慎重に行動するのです。

人間的な成長をなおざりにしたり、物質に縛られたりしてはいけません。

【瞑想の言葉】

一つの魂が多くの肉体に宿ることもある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link