3月26日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月26日【牡羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

3月26日生まれの人は、活動的ですが、哲学者のように超然としたところがあります。例えば、一歩下がって状況をよく観察し、どこが悪いのかをじっくりと考えて、有効な解決策を見つけ出すのです。

時には引きこもって、暫くの間、人里離れた山の中や砂漠、海辺など、大好きな場所で自然の空気や景色、匂いなどを自身の五感に触れさせたがります。
その目的は、1人きりになること そのものにあるようですが、何かを考えたいわけではなく、心を落ちつけ精神を研ぎ澄ませたいのでしょう。


Sponsored Link


3月26日が導く運勢

【高潔な精神の持ち主】

子供のような純真さ、素朴さ、素直さをもっています。ガツガツしたところを見せず、さりげないようすで物事を成しとげていきます。なんでもシンプルなのが一番。込み入った状況を嫌います。悶着やトラブルをしょっちゅう起こしているような相手とは長く付き合えません。

何か問題が持ち上がると、その根っこにあるものを探りあて、明快な解決策を見出します。素晴らしい直観力を発揮して周囲の人に見直され、一目置かれるでしょう。

【長 所】

  • 直観が鋭い
  • 疑いをもたない
  • 責任感が強い

【短 所】

  • 消極的
  • 危なっかしい
  • すぐに落ち込む

心理/性格

仕事ぶりはマイペース。あわてず騒がず、リラックスして、のんびり進めていきます。その反面、周囲をあっといわせるアイデアを生みだす才能も隠しもっています。その才能を発揮すると、仕事の合間にユーモアを披露して仲間から良い息抜きになると喜ばれます。リラックスし過ぎる面もあり、積極的に出るべきときに逡巡してしまい、押しの強い人や上昇志向の激しい人におくれをとることもあります。

自分の短所や、物事を思い通りに運びたがる性質を自覚している人です。少し風変わりなところがあるので、周囲の目にはとんちんかんな人間と思われる場合もあります。それでも、頼りがいのない人とか、優柔不断な人などと思われることはありません。無理な約束をしたり、やたらと自己主張をしたりすることがないからでしょう。

この日生まれの人に好かれ、友達になった人はラッキーです。大勢の人と友達になることに興味がなく、友人といえば生涯の友になるからです。一度友達になったら、気のおけない特別な関係をずっと保ち続けるでしょう。それでいながら、友人から忘れられたり拒絶されたりすることがあっても、それはそれで冷静に受けとめられる人です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡羊座(3月21日~4月20日)の特徴

牡羊座は、人の一生を星座12期に分割すると、第1期(0歳~7歳)に当たることから、あらゆるものの始まりを意味し、何事も初めてという性質を持っています。このため、既に存在するものの分割や分析、説明を拒否します。
この牡羊座のパーソナリティは、世話されなければ生きられない存在から、一連の発達を経て周囲の環境を理解していく子供に例えられるでしょう。

エネルギーと、力の惑星である火星に支配される牡羊座は、激しい気性と圧倒的な精力の待ち主です。客観的な比較を通じて自らを理解するよりも、自分自身として存在することを望みます。このポジティブな存在は、最も純粋な自己表明 「私は~である」 に熱中します。ですから牡羊座は、誤解されたり、自分以外のものと取り違えられたりすることを嫌います。

牡羊座生まれの人は、幼い子供と同じで、のびのびして率直で開けっぴろげな半面、自己中心的でわがままです。また、無邪気な目で、畏れと驚きに満ちて世界を見つめます。
スターとして輝きたいという欲望と同時に、探求への衝動も強いものがあります。自我を支えるために、他人の承認を必要とすることはありませんが、むしろ注目されたいタイプです。

思考より、行動を重んじる傾向にあります。あれこれ思い悩まず、直観的に行動することが最善と考えているため、邪魔が入ったり、じらされたりすると、強い苦痛を感じるようです。
ときには生活から一歩退いて客観性を身につけ、距離を置いて問題を検討することを学ぶといいでしょう。

リーダーになりたいとの強い願望を見せることも少なくありません。ただし、一番になりたいという欲求をもちながら、それに必要な技量や度量を欠いた場合、欲求不満に陥り、くよくよ思い悩むことになりそうです。うまくいけば独創的で理想に溢れた開拓者となりますが、最悪の場合、目新しいものを追うばかりで無神経な利己主義者になってしまうでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

26日生まれの人は、ナンバー8(2+6=8)と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと着実に生活基盤やキャリアを築いていきます。このため、時間は掛かりますが、ある日突然、頭角を現すでしょう。
土星に支配される人は、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。また、土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

3月26日は、牡羊座を支配する火星の影響も受けます。火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。

これらの性質を受ける3月26日生まれは、周囲に自分を印象付けようとしないので、感情を出さない冷たい人、と思われがちですが、実は熱い想いを秘めた人です。

基本的に、土星の影響で責任感は強くなります。しかし、責任から離れること、火星の影響で自由奔放にもなるため、ときに脱線することもあるでしょう。
いずれにしても、最終的には正しい場所に戻って責任を果たしますが、注意すべきは、犠牲になることを厭(いと)わず献身的になり過ぎること。この性格が災いし、成功を手にできない場合があります。

時には、犠牲によって自分自身の価値を上げることもありますが、単に利用されるだけの場合もあり、身の処し方には注意しなければなりません。
「やるべきか・やらざるべきか」の判断は、同情心ではなく、やった後に何が残るかを考えることが大事です。

タロットが導くカード

26日の大アルカナ・カ-ドは力。あるいは勇気。獰猛(どうもう)なライオンを手なずけている優雅な女神が描かれています。この女神は、御しがたい力を制する女魔術師の象徴。精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は統率力、また、何事かを成し遂げようとする決意。悪い面はひとりよがり、権力の悪用や乱用です。

健康について

精神面に要注意。他人のネガティブな部分は見て見ぬふりもできますが、自分の心にネガティブな症状があらわれると対処法がわからず、現実から逃避してしまうこともあります。体力に恵まれているので、体を酷使することに挑戦するといいでしょう。スポーツ、レクリエーション、などは心と体の健康を保つのにプラスです。

危険を恐れない性格なので事故や怪我にも注意すること。大体において回復が早く、すぐ元気になります。食べたり食べなかったりと、不規則な食生活は禁物。毎食規則正しくとるようにしてください。友人や恋人から料理してもらうのを好むタイプのようですが、味つけはピリッと辛い、食欲をそそる料理を作ってもらうといいでしょう。

3月26日生まれの方へ

モラルや良識を気にし過ぎてはいけません。あまり思いつめず、肩の力を抜いて、楽しむこと。子供のような純真さを忘れずに。威張り散らす人など気にせず、職場では自分の仕事に集中しましょう。

【瞑想の言葉】

万物はうつろいゆく。その典型といえば「いま泣いたカラスがもう笑った」

※「いま泣いたカラスがもう笑った」とは、たった今まで泣いていたのに、すぐ笑ったりするのを、愛情を込めてからかうときの言葉。今まで泣いていた者が、すぐ機嫌を直して笑う。子供などの感情がとかく変わりやすいこと。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link