9月3日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月3日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月3日生まれの人は、才能豊かで、行動力があって論議好きです。また、自分の所属している制度、組織などに対して、反抗的になりやすく、特に不当評価されていると思ったら、反撃に出るでしょう。
浮ついた楽観的な考えを抱きがちな上に、すぐ腹を立てるところはコントロールしなければなりません。成功を手に入れるには、情緒を安定させ強い意志をもつことが不可欠です。


Sponsored Link


9月3日が導く運勢

【温和な外見の下に隠れた本当の姿】

物静かで優しく従順そうな印象ですが、鋼のような鎧をつけ、お世辞や搾取、嘘を徹底的に退ける人です。外見は温和で、軟弱にすら見えますが、正しく公平な扱いを強く主張し、なめた真似は決して許しません。特に優秀な人は、未来を見通して行動できるようで、時代をリードすることも可能です。ただし、世間が自分のやり方をなかなか認めてくれない場合もあると覚悟しておいたほうがいいでしょう。

【長 所】

  • マルチタレント
  • 社交性がある
  • 辛抱強い

【短 所】

  • 物事を先延ばしにする
  • 過度に禁欲的
  • 従順すぎる

心理/性格

必ずしも見かけ通りとは限りません。ですから、性格や才能を誤解されがちなので、やりたいこととは違う役割を押し付けられるでしょう。多彩な人が多いのですが、一つの才能だけ評価され、ほかは気づいてもらえないことがよくあります。幸いにも、この日生まれの人の多くは、大変辛抱強く、また自分のすることに耐えられるでしょう。

最大の課題は、もっと人に心を開くこと。そして、思い切って自己不信を捨てることです。批判されたと思ってむやみに腹を立てるより、助けを必要としている人々を守るために持ち前の道徳心と正義感を役立ててください。自分の一番いいところを見つけて、伸ばしましょう。それを世間の人々にわかってもらえるよう、巧みに、確実に主張するのです。そうすれば、斬新なアイデアや努力がもっと受け入れられるはずです。

恋愛や愛情に対しては、とてもストイックな態度になりがちです。これには2つの危険が伴います。1つは愛されていないという印象を親しい人々に与えること。もう1つは、決断が必要な場面で態度を曖昧にしてしまうことです。人の言いなりになりすぎるので、恋愛でも自分の信用を落としてしまい、大切なものを逃がしてしまう恐れがあります。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。

基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。

これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

3日生まれの人は、ナンバー3と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでトップを目指し、独立心が旺盛です。そのため、自主性を重んじ、一人でも十分にビジネスを営む力量があり、自営業やフリーの仕事で能力を発揮します。

木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらしますが、やや非現実的なところもあります。

9月3日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月3日生まれは、一見、おおらかさを感じさせますが、ナンバー3のもつ負けず嫌いな性質を乙女座の真面目な性質が後押しするため、人一倍努力するでしょう。ただし、努力に見合った評価が得られないと、情緒不安定になり、周囲から敬遠される恐れがあります。元々、自尊心と威厳が与えられているので、少しだけ、素直な態度になると、周囲からの協力が得られやすくなり、物事が上手く進むでしょう。大事なことは、良い評価を得ることよりも、他者からの協力を得ることです。

タロットが導くカード

3日の大アルカナ・カードは女帝。創造的な知性をあらわします。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。女帝の何事にも動じない性質は、そのまま9月3日生まれの長所となってあらわれるでしょう。

このカードがもつ良い面は、魅力、優雅、絶対的な愛。悪い面は、虚栄、気取り、完全なものしか認めないことです。

健康について

怠惰にならないよう気をつけること。自分の選んだ道で安定を得ると、そこにどっぷり浸かってしまい、生活習慣病を招く恐れがあります。ですから、脂肪と糖分を厳しく制限し、運動を習慣づけるよう心がけましょう。

心の健康のためには、生活を楽しむことが大事です。認められたい、好かれたいという気持ちから、人の歓心を買おうとしてはいけません。自分について、前向きなイメージをもち、自尊心を育てることがとても大切です。

9月3日生まれの方へ

心から求めるものとは何なのか、積極的に探してみましょう。もっと自分に自信をもって、毅然とした態度をとってください。失敗を恐れないこと。自分の行動を隠し立てしないようにしましょう。自分の目的、それに至る手順について、説明する手間を惜しまないこと。

【瞑想の言葉】

人の意見を聞こう、ただし、心の声に耳を澄ませるのはやめないで。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link