10月23日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月23日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月23日生まれの人は、計画されたことに対して、あまり執着しません。即興の才能に恵まれているので、何かトラブルが起これば、その都度対処すればいいと思っています。また、猪突猛進なところがあり、チャンスがあれば迷わず捉えようとするでしょう。ただし、周囲のやり方に意義があると反対意見をズケズケ言ってしまい反感を買う恐れがあります。曖昧な言葉や当たり障りのない話し振りを嫌うので、人を不愉快にすることもあるでしょう。


Sponsored Link


10月23日が導く運勢

【トラブルを乗り切る人】

あらゆる面で安定を得られない人です。いくらエネルギーのバランスをとろうとしても、必ずどこかしら手に負えない部分が出てきてしまい、なぜか行く先々でトラブルや口論が起きるようです。基本的に、非常に飽きっぽい性格で、刺激を捜し求めていることが多い人です。つまり、他の人なら深刻なストレスや悩みになるようなことでも、それを楽しんでしまう、トラブルをトラブルと思わない楽天家です。

【長 所】

  • エネルギッシュ
  • 敏捷(びんしょう)
  • 情熱的

【短 所】

  • 気が利かない
  • 独占欲が強い
  • 激しやすい

心理/性格

グループを結成したり、すでに存在する組織を引き継いで運営することにかけては、優れた手腕を発揮します。カリスマ性があり、ユーモアのセンスもあるので人気者になるでしょう。ただし、社会的なグループ、職場の環境、文化的環境などによっては、洗練された人々から、がさつだとか、無粋などという烙印を押されることもあるでしょう。

冒険や困難に魅力を感じるために、気がつくと手に汗を握るような状況に巻き込まれていることもしばしばです。あらゆるアクシデントに付きまとわれる運命にあるため、成功を収めるには、緊急時にもうまく対応できる事前の準備が不可欠です。弱きを助けるヒーローやヒロインはテレビや映画だけの話だという事を忘れずに。

変化や不安定を好み、静かな生活よりも活動的な生活を好むため、成長や進歩のチャンスは多くなります。人格的にも精神的にも、この日生まれの人が、目覚しい進歩を遂げる可能性は大です。逆に、刺激的な体験を次から次へと追い求めるだけの人騒がせな人物になる心配もあります。安定を保つこと、逸脱しないこと、穏やかさを忘れないことが成功の足がかりになるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

23日生まれの人は、ナンバー5(2+3=5)と水星に支配されています。ナンバー5は、どんなに激しく打ちのめされても罠にはまっても、すぐに気を取り直す精神力をあらわします。水星は頭の回転の速さとコミュニケーション、また、目まぐるしい変化をあらわします。

10月23日は、金星(天秤座の支配星)と冥王星(蠍座の支配星)の影響を受ける天秤座~蠍座カスプ(10月19日~25日の天秤座と蠍座が混じりあう場所)に当たります。
金星は美しさと愛を意味し女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。冥王星は、金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける10月23日生まれは、活発な思考の持ち主になり、意見や周囲の状況をクルクル変えてしまいがちです。このことが影響し、恋愛面や社会面で苦境に追いやられることが多々あるようです。また、23日生まれの人は、ありとあらゆるハプニングに関連しており、異常な体験やスリルを求める傾向が強まります。事前の準備もせず、身の危険を感じるような行為は極力避けたほうがいいでしょう。

タロットが導くカード

23日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードから導かれる良い面は、自信、完璧、的確な理解。一方で、他人への説教、誇張、独断的な態度などの悪い面があります。

健康について

様々な事故に要注意。とにかく怒りっぽく短気な性格なため、自分や他人を傷つけないよう注意する必要があります。攻撃的な面は無理に抑圧するのではなく、心理療法などで対処するほうが良いでしょう。

鬱積(うっせき)した感情は心臓や腹部の器官など、肉体面に深刻な影響を与えます。ガーデニングで食材を育ててみる、料理の腕を磨く、自然に親しむ、などライフスタイルに心を和ませる趣味を取り入れると精神面に大きな効果があります。音楽演奏、ダンスなどに加え、毎日の激しい運動もおすすめです。

10月23日生まれの方へ

安定、平和、調和を見つけること。あまりコントロールしすぎないように。成り行き任せでうまくいくこともあります。自分に反対する人や敵の言い分にも耳を傾け、そこから学びましょう。勝ち目がなければ退散すること。

独占欲や嫉妬心が強く、対人関係で相手の態度をとやかく言いがちです。権力そのものを追いかけないように。

【瞑想の言葉】

季節が変われば服装も変わる。人の心も環境で変化する。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link