10月24日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月24日生まれの人は、時として非常に支配的になることがあり、家族や社会のグループを支配しようとします。人一倍強引で、何事にも口を挟まずに入られない性分ですが、時には沈黙を通して言葉以上のことを伝えようとするでしょう。実際、行動することで何かを伝え、それ以上の説明は無用だと考えることもしばしばあります。ただ、あまりに支配的になりすぎて、他人の反感や怒りを買ったり、真っ向から反発されたりすることが多々あるようです。


Sponsored Link


10月24日が導く運勢

【大胆にして繊細な職人】

冷静に何かを分析するのではなく、自分や自分の功績を華々しく、にぎやかに世の中に訴えようとする人です。とはいえ、決して目立ちたがり屋というわけではありません。職人肌でプロ意識も強く、特に技術面に関しては自分の仕事に真剣にこだわる人です。また、労を惜しまず細部にまでこだわることで、自分の思ったとおりに強烈な印象を人々に与えることができる人です。良くも悪くも注目されるは、その人柄ばかりではなく、仕事の出来や内容でしょう。

【長 所】

  • 周囲に人が集まる
  • 完全主義
  • ドラマティック

【短 所】

  • やきもち焼き
  • 口うるさい
  • ストレスを溜めやすい

心理/性格

完璧主義者で、自分の仕事や作品には細部にいたるまで神経を使います。親であれば子供の生活のすべてに目を光らせ、友人や恋人に対しては細やかな心配りを示します。ただし、周囲の人々への批判については、あら探しのような、いやらしいプレッシャーを与えるので、ほどほどにすること。

ごまかすことが大嫌いで、偽りやうさん臭いものは、たちどころに見抜くことができます。また、長年にわたる苦しい努力や経験をもって、堂々と自分を表現する人です。そのため、自分のよく知らないことや、まったく分からないことについて安易にコメントをしたり、安請け合いするようなことは滅多にありません。

心底腹を立てた相手に執着するあまり、他の全てが、おろそかになる恐れがあります。また、仕事へのこだわりが強いあまり、嫌われてしまうことも多々あるでしょう。このため、仕事仲間としては付き合いづらい人です。もう少し人生を楽しみたいなら、嫉妬や独占欲を抑えることが必要です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

24日生まれの人は、ナンバー6(2+4=6)と金星に支配されています。ナンバー6に支配される人は、愛が最大のテーマになるため、愛情や尊敬の対象となります。金星は、美しさと愛を意味する女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

10月24日は、金星(天秤座の支配星)と冥王星(蠍座の支配星)の影響を受ける天秤座~蠍座カスプ(10月19日~25日の天秤座と蠍座が混じりあう場所)に当たります。
冥王星は、金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

10月24日生まれは、「天秤座」と「24日」のいずれもが金星の支配にあるため、金星のもつロマンチックな部分の影響を強く受け、心ときめく体験に身を委ねたいという誘惑に駆られるようです。注意すべきは、執着心や嫉妬心です。元々、全てを知りたがる傾向にあるのですが、知るほどに執着する一方で、猜疑心や嫉妬心が募るようです。こうなると、あらゆることが手につかなくなり、周囲にも迷惑をかけてしまうことになりそうです。人の心は分からないものと心得、あまりに疑心暗鬼にならないように。

タロットが導くカード

24日の大アルカナ・カードは恋人たち。男性と女性がもつ、それぞれの性質を1つにすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。

このカードのもつ良い面は、精神的にも肉体的にも、そして道徳的観点からも高いレベルの愛情や願望。悪い面は、満たされない欲求、感傷、優柔不断などです。

健康について

自分にも、また周囲の人々にも、ストレスによる健康上のトラブルを引き起こしがちです。定期的に休暇を取ること、仕事から離れてみること、仕事と家庭を区別することなどは精神面の健康に欠かせません。とにかく楽しむことがストレス解消の特効薬です。

肉体面では、いろいろな意味で行き過ぎないよう気をつけてください。感情、独占欲、嫉妬に注意すること。依存症の傾向もあります。特に仕事、恋愛に溺れないように。

寝室の環境を好みに合わせて心地よくし、快眠を心がけましょう。毎日の運動を欠かさないようにして、腰や内臓の調子を整え、シェイプアップも心がけましょう。

10月24日生まれの方へ

たまには成り行きに任せること。すべてを知る必要はないし、ましてや支配するなどもってのほか。嫉妬は癖になると、なかなか抑えられなくなります。ときには自分のしていることを全部さらけ出してパワーダウンをはかりましょう。

【瞑想の言葉】

人生は幻の連続、どうせなら楽しいことを選んでみては?

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link