6月12日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月12日生まれの人は、飛行機や自動車に乗るのが大好きです。ですから、移動時間を楽しめる旅行をしたがるでしょう。基本的に、動いているときが最高に幸せで、動いていれば様々な悩みから離れられると思いがちです。しかし、そんなことで根本的な解決にはなりません。

自分を第一に考え、時には煩わしいしがらみを捨てましょう。勇気を持って決断することで、うまく困難を乗りきれるはずです。最初の精神的打撃とそれに続く憂鬱(ゆううつ)をしのぐことが出来たら、さらに強く、道理をわきまえた、目的意識のある人物になれるでしょう。


Sponsored Link


6月12日が導く運勢

【へこたれない楽天家】

大抵のことはうまくいく、という前提で行動します。ですから、見通しがやや暗くても、へこたれることはまずありません。とはいえ、陽気な外見の下に、心の悩みが潜んでいます。生きていく上での困難とまともにぶつかっていたら、自分の心の問題にかまけている暇はないかもしれませんが、個人的な問題について、放っておかないこと。決断を要する大事なことを、いつまでも未解決のままにしておかないよう気をつけましょう。

【長 所】

  • 楽天的
  • 明るく朗らか
  • 頼りになる

【短 所】

  • 自己認識の欠如
  • 白黒つけたがる
  • 自分を客観視できない

心理/性格

気前のよさが特徴とはいえ、人に何かを与えるのは正当な理由があると思ったときだけ。楽天家とはいえ、現実を客観視するタイプですから、施しを求める人を寄せつけません。しかも、「天は自ら助くる者を助く」という信念の持ち主。このような態度は親子関係にもあらわれます。家族にとって「頼りになる」存在ではありますが、少し厳しすぎるように思える時があるかもしれません。特に、批判を好むタイプなのでなおさらです。とても義理堅くて責任感が強く、甘やかしは自立を妨げ、手の掛け過ぎは成長を止めるだけだと承知しています。

興味深いことに、心のなかでは、実利を重んじる面と理想を追求する面が共存しています。自分は天真爛漫なくせに、世間一般に対しては現実的です。残念ながら、世間を自己認識の鏡として利用することはありません。ほとんどの場合、浮世離れした夢を追い求める人ばかりが周囲を固めているので、自分を客観的に見つめるのは至難の業でしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

12日生まれの人は、ナンバー3(1+2=3)と開放的な木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。ただ、横柄になりやすいので、6月12日生まれの中でも、特に人の上に立つ人はこの点に気をつけること。

ナンバー3に支配される人は独立心が旺盛です。このため、6月12日生まれの中には、自由を手に入れたくて、突然安定した地位を明け渡したい気持ちに駆られる人もいます。また、人に指示したり、されたりすることにうんざりして、全てを一人でやろうとするところもあります。ただ、その一方で、ナンバー3は木星の影響をうけるため、おおらかで楽天的な面が強まります。木星と水星(双子座を支配)が互いに影響し合うので、とても知的になります。


Sponsored Link


タロットが導くカード

12日の大アルカナ・カードは吊された男。一本の足で、逆さ吊りになっている男が描かれています。体は自由になりませんが、吊された男は強い意志をもち、深い思索にふけっています。このカードがあらわす良い面は、自分の限界を知り、克服すること。また、飾りのない、ありのままの人間でいることも意味しています。悪い面は心が狭く、広い視野をもたないところです。

健康について

自分を過大評価して、自ら墓穴を掘らないように気をつけましょう。限度を知らないと、ひどい目にあう危険があります。また、健康について楽観的になりがちで、少々のことでは死なないと思っています。ですから、いざ病気や怪我に見舞われたとき、心の準備ができず、ひどく落ちこむかもしれません。

怪我全般に気をつけましょう。特に、指、手、腕には要注意。信頼できる掛かりつけの医師の定期検診を受けていれば、重い病気にならずに済みます。大抵は食欲旺盛で、自分も家族も健康に良いものをモリモリ食べます。双子座の人は、変化に富んだ食事を好むおかげで、丈夫な体になります。

6月12日生まれの方へ

疲れを知らない行動の人。おもしろくて愉快、決して人を退屈させず、良い親や友人になります。有能で貴重な存在ですが、楽天的な面を控えめにして、自分の欠点をあるがままに受けいれることが大切です。

自分に不可解な部分があることを認めましょう。逃げても拒絶してもしかたのないこと。覚悟を決めて、心ゆくまで自分と向き合いましょう。内面の苦しさを他人のせいにしてはいけません。原因を突き止める努力をすることです。

【瞑想の言葉】

太陽は生と死の源。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。