2月29日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月29日生まれの人は、運が強く、特殊な誕生日を強調するかのような行動をとります。少々変わり者で、本人もそれを自覚しています。早くから、自分の考え方が大半の人と違っていることを感じて、変わっていることを意識するようになります。

「変わっている」原因は、2月29日という誕生日が滅多に無い特別なイベントなので、他の人には当たり前のことでも特別な思いを抱くようになり、自分は選ばれた人間だと思うからでしょう。確かに生まれた日は、特別な日で、それなりの才能を持っていますが、極端な考えや方や行動を避け、もう少し穏やかな普通の道を歩みましょう。


Sponsored Link


2月29日生まれ 特徴

【永遠の若者】

2月29日生まれの人が他の日に生まれた人に比べて、ずっと少数なのは確かです。さらに、誕生日の回数が年齢だとすれば、この日に生まれた人は、他の人々に比べて、ずっと若いということになります。つまり永遠の若者なのです。ですから、この日生まれの人は、明らかに若々しさがあふれています。まるで「九つの命を持つ猫」のように何度も危険を逃れることができるでしょう。

【長 所】

  • 若々しい
  • 人の意見を素直に受け入れる
  • 良いものを見分ける力がある

【短 所】

  • 自分を甘やかす
  • 青臭い

心理/性格

長所がフルに発揮されると、子供のように無邪気に喜ぶようになります。逆にマイナス面が出てしまうと、大人なげなかったり、やや卑しさが感じられたりすることもありますが、年齢を重ねてくると、平均的な人間になろうと躍起になることも多いようです。このため、大きな仕事をするよりも、人々の悩みや日常の問題を扱う仕事を選ぶ傾向が見られます。豊かな想像力も、社会全般においてではなく、大抵は家庭で発揮されるでしょう。

注意しなければならないのは、普通になろうとして個性を失ったり、自分らしさを押し殺したりすることです。社会的に自分を孤立させている個性をなくしたいと自分では思っていても、人とは違う才能が自分らしさに欠かせない要素であれば、「改善」や「適応」は抑圧の婉曲(えんきょく)表現にほかなりません。

必要以上に、自分の性格的な欠陥を補おうとすると、せっかくの才能を潰してしまう恐れもあります。社会に適応しようと必死になるあまり、俗世の誘惑に負けてしまい、言われるがままの流される人生になりかねません。そんなときは、自分の誕生日が特別な日であることを思い出してください。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

基本的に、健康には恵まれています。ただ、健康全般に対してはやや神経質すぎるかもしれません。流行の治療法やダイエットは避けて、従来の確実な治療を選ぶべきです。また、活発な神経を休めるために、休憩をたっぷり取ることが大切。夜の睡眠に差し支えなければ、昼寝は大変有効です。

料理の腕を磨いて食事を楽しむのはお手のものでしょう。ただし、食欲のままに暴食せず、少し制限した方がよさそうです。

運動は、できれば穏やかな競技や社交的な要素のあるものがいいでしょう。ダンスは特におすすめです。

2月29日 生まれの方へ

個人的な部分と社会的な部分のバランスを取ることが大事。心穏やかに自信を持ちましょう。見た目の価値にあまりこだわらないこと。自分の夢を表現して、人々と共有してみてみることも大事です。

【瞑想の言葉】

ささやかなことが大切なこと。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。