12月24日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月24日【山羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月24日生まれの人は、専門分野で、ずば抜けた能力を発揮することが多いでしょう。努力を重ね、不安や憂鬱(ゆううつ)に陥りやすい性格を直し、仕事に思い入れし過ぎず、自信と向上心を持ち続ければ、大きな成功を収めることが出来ます。
反対に、自信が持てず、客観的な見方が出来ないと、悶々としながら暮らすはめになるでしょう。周囲に壁を作らず(そうなりがちなので)、自主独立を守りつつ、社会に対する責任も果たすよう努力することが大事です。


Sponsored Link


12月24日が導く運勢

【複雑な感情の迷子】

平坦な人生を歩むことができません。喜びも悲しみも、報酬も失望も、人よりはるかに大きく心に影響します。そのためか、不必要なストレスを受け、意味もなく苦しい思いをしがちです。また、霊感や直感が優れているため、他人にはわからないことが見え、すぐに反応してしまい問題が起きることも多々あるようです。もともと複雑なライフスタイルですが、そのうえ感情の起伏が激しく(特に女性の場合は)、わがままだったり気難しかったりするので、ますます不安定になってしまう傾向にあるようです。

しかしながら、トラブルの多い人生とはいえ、何とか乗り切ることができます。それどころか並外れた業績を上げることさえあります。物事を組織立てることが得意なため、例えば、円滑に動くための順序と秩序を考え、整然とさせる能力を発揮します。

【長 所】

  • 夢見がち
  • 役に立つ
  • 組織に順応できる

【短 所】

  • すぐに取り乱す
  • 自分を傷つけやすい
  • 混乱している

心理/性格

仕事上の問題は、たいてい本人の感情に原因があります。そのため上司や同僚とうまくやってゆけないこともあるでしょう。その気になれば他人とうまく付き合うことができ、人から尊敬されるだけの能力も持っているのですが、感情を抑えられず厳しい言動から強力な敵を作ってしまいがちです。

その理由は、与えられた状況や出来上がったものを、身のほど知らずに批判し、他人に対する配慮や駆け引きを軽んじているところにあるのかもしれません。成長するためには、自分がどんな時にどんな過ちを犯すかというパターンを研究し、同じ失敗を繰り返さないことが大切。そうすれば人生はより良い方向に向かい、不愉快な混乱を避けることが出来るでしょう。とにかく忍耐を身につけ、すぐに気を変えたり、イライラしたりしないよう注意が必要です。

不思議と人を惹きつける力があります(性的な吸引力といってもいいでしょう)。しかし、長い付き合いという面では、必ずしもプラスになる人が集まってくるとは限りません。後で関係を絶つのに苦労することもあるので、特に男女の関係には注意が必要です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

山羊座(12月22日~1月20日)の特徴

山羊座は、人の一生を星座の12期に分割すると第10期(63歳~70歳)に当たることから、成熟した真面目な大人の時期と考えられています。ですから、倹約、省エネ、慎重なアプローチなどは、山羊座の責任感ある態度の典型です。

山羊座の山羊は、おとなしく草原で草を食べているだけのように思えますが、やがて、より見晴らしのよい地点を求めて山を登ります。この元気な山羊は、「野心」「意欲」「成功への努力」などを象徴しています。

山羊座生まれの人は、土星に支配されることから、真面目さ、責任感、そして制限への欲求が強まり、一見すると保守的に感じられますが、それは必ずしも向上を求めないということではありません。忍耐強く着実に高みを極めようとする人です。ですから、信条として、ゆっくりと丹念に取り組み、途中で投げ出すことは滅多にないでしょう。また、自由意志と自己主張の重要性を忘れることがないため、頂上を極めて、そこに留まる能力もあります。

一方で、権力とその効用について本能的に理解しており、独裁的になりがちです。人に何かを命令するどころか、やり方までいちいち指図し、言うことをきかせるために、圧倒的な知識をひけらかすことも珍しくありません。この、やや神経質な性格のおかげで、物事が容易に運んだり、上手く行きすぎたりすると、かえって疑わしい気持になるようです。

山羊座は非常に多様なタイプが見られるので、性格の判断が難しい星座です。しかし共通しているのは、土星の影響による宿命の感覚です。この感覚は、試練や困難や苦しみさえも、人生に包まれた一部として考え、縁あって巡ってきた、あらゆる役割を受け入れるでしょう。しかし、このような真面目な性格は、変化に対応できる柔軟性を欠くため、間違いや失敗をなかなか認めないところが心配されます。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

24日生まれの人は、ナンバー6(2+4=6)と金星に支配されています。ナンバー6に支配される人は、愛が最大のテーマになるため、愛情や尊敬の対象となります。金星は、美しさと愛を意味する女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

12月24日は、木星(射手座の支配星)と土星(山羊座の支配星)の影響を受ける射手座~山羊座カスプ(12月19日~25日の射手座と山羊座が混じりあう場所)に当たります。
木星は拡張・無限を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。一方、土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

これらの性質を受ける12月24日生まれは、楽しみを追い求める誘惑に駆られ、耽溺(たんでき)しやすく、危うい面があります。これは、不安や動揺から逃れたいという思いが大きな要因ですが、地に足をつけ、冷静になることを意識すれば、山羊座を支配する土星の真面目な気質が引き出され、安定するはずです。とにかく、誘惑に負けているようでは、影が薄くなるようです。人生をよりよくするためにも、自制心を持ちながら、今やるべきことに集中しましょう。

タロットが導くカード

24日の大アルカナ・カードは恋人たち。男性と女性がもつ、それぞれの性質を一つにすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。

このカードのもつ良い面は、精神的にも肉体的にも、そして道徳的観点からも高いレベルの愛情や願望。悪い面は満たされない欲求、感傷、優柔不断などです。

12月24日生まれの場合、愛のテーマは暗く沈んだ調子で奏でられ、失望を生む原因になるかもしれません。これは、見返りのある愛を求めるためです。遠くから見守るだけの愛を身に付けることが大事です。

健康について

マイナスの力に惹かれやすいので要注意。破滅的な態度になりやすいので気を付けてください。情緒が不安定で、不安になったり落ち込んだりするかと思うと、激しやすい一面もあります。自信を持ち、ネガティブなエネルギーや非建設的な考えにとらわれないこと。セラピーやカウンセリング(同時に受けてもいいでしょう)が役に立ちます。

気持ちを落ち着かせるための薬やアルコールには依存しないよう気をつけて。適度な運動や健康を考えた食事は、安定した生活のためにとても大切です。出来れば社交ダンスなどがおすすめ。食事は制限を設けるよりも、バラエティに富んだ料理を楽しむ方がいいでしょう。

12月24日生まれの方へ

ネガティブなエネルギーや、動揺しがちな状況にうまく対処する方法を学ばなければなりません。何事にも楽観しましょう。不幸になるかもしれないと考えただけで、本当に不幸を招いてしまうものです。一方で、地に足をつけて、さまざまな可能性に挑戦し、適度に折り合いをつけることを覚えれば、障害も少なくなり、人生はより楽しくなるでしょう。とにかく同じ間違いを繰り返さない事。辛い経験から学んでください。

【瞑想の言葉】

犬が尾を振るのか、尾が犬を振るのか?

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link