8月10日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月10日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月10日生まれの人は、浮ついたところなど全くなく、頼りになる存在です。しかし一方で、人を楽しませる力があるので、素晴らしいエンターテイナーになれそうです。このため、快活でユーモアのある人と評されることが多いでしょう。

人に喜ばれていると思うと張り合いが生まれ、愛する人だけでなく、日常的に接する大勢の人々に骨身を惜しまず尽くそうとします。しかし、与えるのに忙しくて、自分の考えや行動などを深く省みることを避けてしまうと、やや人間的成長を欠いてしまう恐れがあります。


Sponsored Link


8月10日が導く運勢

【人をうっとりさせる声の持ち主】

周囲の人々に強烈な印象を与えるのは、文字通り、その声です。声の抑揚が、話す内容と同じくらい重要な役割を果たします。ですから、弁舌の才を生かした職業が向いています。会社勤めをするとしたら、接客業や従業員の取りまとめ役がいいでしょう。あまり長い時間机に向かわない仕事のほうがよさそうです。

【長 所】

  • 人を惹きつける魅力がある
  • 人を楽しませる
  • 弁舌さわやか

【短 所】

  • 貪欲
  • 自身がない

心理/性格

職場でも家でも、人からのアドバイスを進んで受け入れれば人間的な成長が促されます。特に、批判を前向きに受け止める姿勢が重要です。それには、メディア関係や、常に業績を評価されるような業績がピッタリです。ただし、野心を抱きがちなので、出世するにつれてエリート意識が頭をもたげやすいところには要注意です。

話を聞いてくれる相手を必要としているくせに、簡単に本心を打ち明けないので、何を考えているのか他人に伝わりにくいところがあります。自分が人にどう思われているのかを気にし過ぎるところがあるようです。また、自分の仕事が評価されないと、ひどく落ち込んでしまいます。

精神的な強さを身につけ、自分に自信を持つことが大切です。そうすれば、人の評価をそれほど気にしなくなるでしょう。もっと人を信頼し、心から話し合うことを心がけてください。

概して報酬よりも仕事が成功したという満足感を重視します。これは確かに美点ではありますが、自分の仕事に見合った報酬を要求をしないというのでは少々困りものです。気前よく与えるだけでは、だめです。嫌われてしまうことを恐れず、面倒な人間関係から逃げないようにしてください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。

獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。

ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。

基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

10日生まれの人は、ナンバー1(1+0=1)と太陽に支配されています。8月10日は、獅子座を支配する惑星も太陽であるため、太陽の影響を強く受けます。

ナンバー1に支配される人は、たいへん個性的。また、他人の意見に耳を貸さず、何が何でもトップになりたいという気質の持ち主です。一方、太陽は、創造エネルギーと情熱を象徴し、人々に活力を与える存在です。しっかり方向を定めて、力を継続して使うことが大事です。

これらの性質を受ける8月10日生まれは、太陽の強烈なエネルギーで人を圧倒したりしないよう注意してください。活力は手に負えないほど燃え上がらせるのではなく、じっくりと燃やし続けることが肝心です。とにかく、衝動に身を任せたり、やたらと人の注意を引いたりするような行動には注意してください。

タロットが導くカード

10日の大アルカナ・カードは運命の輪。この輪の中では良いことも悪いことも必ず逆転し、変化のみが永遠であることをあらわしています。また、このカードは、成功も失敗も、終わりなく続くものではないことを意味しています。つまり、悪い事の後には、良いことがあり、またその逆があるということです。

ナンバー1と10に支配される人は、いつもチャンスを掴もうとしています。注意しなければならないのは、巡り合わせです。カードが示すように、良いことだけが巡ってくるわけではありません。たとえ悪い事があったとしても、諦めず次に期待しましょう。

健康について

外見を気にしすぎるところがあるせいか、ついつい健康を犠牲にして、ダイエットなど美容に力を入れてしまいがちです。あまりに気にしすぎると、心臓、背骨、循環器系統、神経系統を弱めてしまう恐れがあります。また、リバウンドによる肥満も心配されますので、ほどほどに節制するよう努めてください。

とりわけ声(のど)には注意してください。声の出方で、相手に与える印象が違ってきます。社交好きな性格ですから、お酒の飲み過ぎやタバコの吸い過ぎ、また、カラオケの歌い過ぎで声をつぶさないように注意してください。

8月10日生まれの方へ

外見を気にしすぎないこと。もっと自分に自信をもって、他の人の意見や賛同に頼らないようにしましょう。自分をよく見つめ、広い心をもってください。無償の愛を知り、惜しみなく与え、謙虚に受け取る態度を身につけましょう。

【瞑想の言葉】

テレビは視聴者に狙いを定めた銃。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link