9月25日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


9月25日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月25日生まれの人は、社会的な集団を代表する存在になる可能性があります。また、仲間や同僚たちの持っている価値観や目標を代弁する存在になることもあります。一方で、批判的、かつ懐疑的な態度のせいで、周囲から孤立してしまうこともあるようです。
ただ、仕事や社会活動以外で、自分から前へ出ることはなく、人との関わりを避けるところがあります。基本的に、やむを得ず人と付き合うとき意外は、極めて内向的という人です。

9月25日生まれの運勢と性格

9月25日生まれのテーマ

『社会と持ちつ持たれつの関係を築く人』

社会(組織)との係わり方が一風変わっています。社会(組織)を自分の支えにし、成功への足掛かりにする一方で、社会(組織)をあからさまに批判し、皮肉を込めて間違っている部分を指摘します。
このような言動は、自分の周りにある社会構造や会社組織などを、どう改善し強化すべきかを提示しているのですが、否定的な態度をとったり手厳しい評価を下したりすることで、自らの存在感をアピールしているとも言えます。

【長 所】

  • 働き者
  • 目標を立てて努力する
  • 決然としている

【短 所】

  • 打ち解けない
  • 無神経
  • 人を許さない

Sponsored Link


9月25日生まれの心理/性格

豊かな想像力の持ち主ですが、同時に几帳面で厳格なタイプです。
まさに完ぺき主義者で、所属している集団に対して、散々批判をしながらも、仕上がった仕事を何度もチェックし、ミスを直したり弱い部分を補強したりします。ただ、面白いことに、外部の人々から批判されたりクレームをつけられると うまく対応できません。それどころか、自己防衛に走ったり、時には極端な擁護に傾くことさえあるでしょう。
批判する側から、批判される側にまわると、めっぽう弱くなるのが、この日に生まれた人の特徴の一つと言えるでしょう。

基本的に、個人よりも集団を相手に深く関わることが多いようです。そのためか、腹を割って、率直に感情を表現できないことも多く、初対面では、冷たく、よそよそしい印象を与えがちです。また、自分に厳しい人ですが、他人にも同じように厳しく接するため、自然と孤立する場合もあるようです。
社会集団や会社組織などと相対するのは得意でも、個人を相手にするのは苦手なようです。

星座/占星術が導く365日誕生日占い
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

9月25日生まれ・天秤座の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。

特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。

注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。

エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。

天秤座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
天秤座(9月23日~10月22日)を占う! 天秤座を分割すると・・・ 乙女座~天秤座カスプ(9月19日~9月24日)※下記注...

9月25日生まれを占星術でチェック!

25日生まれの人は、№7(2+5=7)と海王星に支配されています。

№7に支配される人は、変化や旅行を好み、一か所に落ちつきません。また、物事が中途半端になりがちで、非現実的なところがあります。
海王星は、神話と宗教の惑星ともいわれ、想像、夢、神秘的な現象をつかさどります。
海王星に支配される人は、知的で深みがあり、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。しかし一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないという特徴もあります。

9月25日は、天秤座を支配する金星の影響も受けます。
金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。


Sponsored Link


これらの性質を受ける9月25日生まれは、海王星と金星のコンビネーションにより、芸術的で、優雅で、現実離れした性格をつくります。しかし、この性格が仕事や社会活動などに影響し、なかなか周囲に理解されないこともあるようです。また、「好きでもあり、嫌いでもある」相反する感情を抱くことが多々あり、家族や親しい仲間を困らせることもあるでしょう。

9月25日生まれを導くタロットカード=戦車

25日の大アルカナ・カードは戦車

勢いで前進するこの若者にとって、2匹のスフィンクスの力の統合は簡単なことではないでしょう。それでもうまくコントロールし、ハイスピードで進んでいます。
このカードは、物事を達成するには、あらゆる力を一つに集中する工夫が必要で、勢いだけではゴールが困難であることを示しています。

戦車=正位置の場合

影響する言葉【前進・意志の強さ・才能・情熱・開拓】

正しい道が、いかに狭く危険であっても前進しなければならない意志の強さがあらわれ、自分自身の力で新しい世界を開拓しようとします。そして、才能と情熱が噛み合うと物事が思い通りに、スピーディ―に進展します。

戦車=逆位置の場合

影響する言葉【傲慢・方向を見失う・暴走・停滞・混乱】

意気揚々たる戦士が、自分の存在を力強く誇示しながら進んでいくその姿は、まさに傲慢。
闇雲に進むようでは、スフィンクスが暴れて戦車が思い通りに進みません。混乱を招かないためにも、冷静に周囲の状況を確認し、計画的に物事を進めることが大事です。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

9月25日生まれの健康について

健康な体を当然のように考えているため、健康であることの有難さを忘れてはなりません。
取り返しのつかない体になる前に、積極的に運動をする事をおすすめします。運動が苦手な人は、散歩を毎日の日課にするといいでしょう。体を動かすと心が軽くなり、人間関係も仕事もスムーズに流れます。また、血流もよくなり精神的にも安定するでしょう。

食事に関しては、ごく普通のもので満足するでしょうが、タンパク質、脂肪、炭水化物の摂取に注意して、バランスのとれたメニューにするよう心掛けてください。お酒は控えめにして、こまめに水分を摂り腎臓機能を高め、泌尿器系統の病気を防ぎましょう。
デスクワークの多い人なら、腰を痛めないように注意すること。

9月25日生まれの方へ

辛辣で批判的な言葉はトラブルの元です。言葉は暴力以上に人を深く傷つける場合もあることをお忘れなく。

感情を押し殺さないこと。自分の殻に閉じこもってはいけません。

【瞑想の言葉】

人はお金より価値あるものを本の中に隠している。

9月25日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link