9月22日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月22日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月22日生まれの人は、退屈することを非常に嫌うため、手ごわい相手、困難な状況を求める癖があります。ですから、権力の行使などに係わる問題には、強い関心を持つでしょう。特に、社会においても個人レベルにおいても、最大の関心事は、公正さと平等です。権力で公正さが失われるとなったら、ここぞとばかりに、権力者と対立しようとするでしょう。


Sponsored Link


9月22日が導く運勢

【じっとしていられない人】

いつも何か新しいことを始めたくてウズウズしている人です。手がけたことは完璧に仕上げる人ですが、一つの仕事が終わると休む間もなく新しい仕事に手を出すため、いくつもの仕事を同時にこなすこともあるでしょう。

社交的で活発かと思えば、ふさぎこんで人を寄せ付けないこともあり、落ち着かないイメージですが、一度始めたら必ず完成させる芯の強い人でもあります。

【長 所】

  • 個性的
  • 洞察力に富む
  • 目標がはっきりしている

【短 所】

  • 辛らつ
  • 暗い
  • 人に気を許さない

心理/性格

独立心が強く、他人にとやかく言われるのを嫌います。特に自分より能力の劣る人に命令されるのは我慢ができません。また、鋭い洞察力と明快なビジョンを持っており、人を見る目も鋭く、相手がどんな人物かを、たちどころに見抜いてしまうでしょう。このような性格ですから、深く信頼し、大切に思う相手以外に心を開くことはありません。また、たとえ信頼する相手でも完全に打ち解けるのは、なかなか難しい人でしょう。

本人が思っている以上に大きな影響力を持っています。ですから、時には周囲に大きなショックを与えることもあるでしょう。周囲の人々を驚かせ、動揺させることも多いので、敵、味方にかかわらず、人々への影響力をもっと自覚する必要がありそうです。また、困ったことに、ひどく落ち着きのないタイプでもあるため、攻勢に出たり守勢に回ったりと、態度が揺れ動くことで人心が離れ、孤立する心配があります。同僚を敵に回したり反感を買ったりしないように注意が必要です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。
基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。
これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

22日生まれの人は、ナンバー4(2+2=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

9月22日は、水星(乙女座の支配星)と金星(天秤座の支配星)の影響を受ける乙女座~天秤座カスプ(9月19日~24日の乙女座と天秤座が混じりあう場所)に当たります。
水星は頭の回転の速さや目まぐるしい変化をあらわします。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける9月22日生まれは、従来のやり方よりも、新しいやり方を求めるところがあるため、古くからいる人の反感を買い、敵をつくることもしばしばあるようです。また、ユニークな考え方と自信にあふれた態度は、謙虚さに欠けるため、他者からの協力が得られないこともあるでしょう。しかし、やるべき目的に周囲の共感が得られれば、一気に事を進めることが出来る、影響力のある人です。

タロットが導くカード

22日の大アルカナ・カードは愚者。ある解釈では、無分別にも断崖の縁から一歩を踏み出そうとしている、と言われています。描かれているのは、判断力をなくした愚か者だという説もあれば、物質的束縛から自由になった無垢な魂の持ち主だという説もあります。しかし、愚者といっても、年齢を重ね、経験を積み、独自のものの見方を身につけることで、愚者のふりをした賢者にもなれることを忘れてはなりません。

このカードのもつ良い面は、抵抗を止めて、本能に従い、自由に行動することです。一方で、愚かさ、衝動、破滅などの悪い意味もあります。

健康について

孤立しがちなことから、うつ状態に陥る恐れがあるので要注意です。また、人の反感を買い、憎しみの感情を向けられたり暴力を振るわれたりしなよう心がけましょう。

食べ物は、スパイシーなものや脂っこいものを好むので、生活習慣病には注意が必要です。落ち着きのなさをコントロールしたり、破壊的な衝動を抑えたりするには、バランスとれた食事を心がけることです。出来れば、野菜中心の食事がいいでしょう。また、軽い運動も心がけると、心が安定し、むやみに敵を作ることもなくなるでしょう。

9月22日生まれの方へ

人生を戦い抜く優れた戦士であるためには、自分の武器や防衛手段が何であるかを十分に把握し、賢く効果的に使いこなすことが大切です。また、人間らしさが大切な日常生活の中で、孤立しないよう心がけなければなりません。

自分よりもあけっぴろげで単純だからといって、人を軽蔑しないこと。自分の無邪気な面を忘れず、画一的に考えないこと。夢を描き、充電するための時間を持ちましょう。

【瞑想の言葉】

仏陀は樹下に坐っていただけで、全世界が彼のもとにやってきた。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link