2月8日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月8日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

2月8日生まれの人は、形のない抽象的な表現や思考が得意です。また、非常によく勘が働くことも手伝って、高度な専門技術に優れた能力を発揮します。

基本的に、実体験によって試行錯誤しながら 何かを達成することに 積極的ではありません。どちらかというと、一歩退いて客観的に物事を検討し、どうすべきかを想像することが好きなようです。その考える様子は、まるで自然界の住人ではなく、抽象の世界の住人のようでもあるため、単なる変わり者だと誤解される場合もあるしょう。


Sponsored Link


2月8日が導く運勢

【不思議な霊感の持ち主】

何をどうすべきかを頭の中で組み立て、それを実現させますが、実際に自分が作り出すのではなく、それを提案して希望を明確に打ち出し、人々をその方向へと導きます。また、周囲の様子に敏感で、タイミングよく提案を出し、実行します。そのため、優れた霊感や投影力を持っているのでは、と感じさせる人です。

金銭面についても、投資すべき時と手を引くべき時に勘が働き、仕事上の協力関係を結ぶべき時期や解消すべき潮時も心得ています。予知能力があるのではないかと思いたくなりますが、これはおそらく、人と物事の間の見えない部分に非常に敏感なせいでしょう。

【長 所】

  • 抽象的な思考が得意
  • 直観が鋭い
  • 優れた技術をもつ

【短 所】

  • 他者と依存しあう癖がある
  • 気持ちの整理がつかない
  • 消極的

心理/性格

不思議な才能の持ち主のせいか、感情面は不安定で、支離滅裂なこともあります。心が乱れると潜在する思考力に気付きません。この思考力を伸ばすことができないと、エネルギーのほとんどを対人関係に注ぎ込むことになり、苦労が多くなります。そういう人は、自分に必要な人々を失ったり、悪くすると好ましくない人物に関わる羽目になったりするでしょう。

基本的な間違いは、自分の能力を超えた責任を背負ってしまうことです。従順な性格のせいで、ほとんど価値ある見返りがないにもかかわらず、多くを与えすぎて、親切や優しさなどの温情を施したつもりになっていることもあります。残念ながら、友人の選択には霊感のようなものは働かないようです。物事をうまくスムーズに運びたいと思うなら、できるだけ相手と対等な関係を結び、ギブ・アンド・テイクのバランスをとることが大事です。また、破滅を招くような勝手な予言に惑わされたり、それを安易に口にしたりしないよう気をつけてください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

8日生まれの人は、ナンバー8と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと着実に生活基盤やキャリアを築いていきます。このため、時間は掛かりますが、ある日突然、頭角を現すでしょう。
土星に支配される人は、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。また、土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

2月8日は、水瓶座を支配する天王星の影響も受けます。天王星は独創性や反抗精神、また、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

天王星と土星の組み合わせは、お互い相反するところがあるため、風変わりな性格になりやすく、コミュニケーションが苦手になるようです。しかし、潜在的に与えられる、思考能力は高く、この能力を引き出すキッカケさえあれば、大きく飛躍できるはずです。

やや従順すぎるところがあるため、強い意見に押され、本当は分かっているのに、間違った方向に行きやすいようです。この日生まれの真面目路線は、決して悪い事ではないのですが、もう少し直感を信じて、自分の選んだ方に自信をもつといいでしょう。

タロットが導くカード

8日の大アルカナ・カ-ドは力。あるいは勇気。獰猛(どうもう)なライオンを手なずけている、優雅な女神が描かれています。この女神は、御しがたい力を制する女魔術師の象徴。また、精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は、統率力、何事かを成し遂げようとする決意。悪い面は、ひとりよがり、権力の悪用や濫用です。

健康について

あまり他人に話したくない隠れた病気に悩まされることがあります。できれば自分が尊敬し、信頼できる掛かり付けの医師による定期的な健康診断を受けること。長年にわたって、リンパ、腺(せん)、循環器系のトラブルに悩まされがち。後年には、静脈瘤の肥大に要注意。

低脂肪食を心がけ、タバコやアルコールは控え目に。軽度から中程度の運動を休みながらでも実行してください。

2月8日生まれの方へ

実際に不思議な力を持つ人も少なくないようです。かなり離れた場所から他人の考えを察したり、自分の考えやメッセージを発信できたりする人もいます。ただし、この日生まれの人が、すべてこの能力を持っているわけではありません。たとえ不思議な力を持ったとしても、その力に頼りきったり、悪用したりすると、せっかくの才能を潰してしまうことになります。

もっと現実的に生きましょう。判断力を養い、欠点を克服すること。すべてがそう簡単に解決できるわけではありません。自滅的な傾向にはくれぐれも注意。

【瞑想の言葉】

与えられた才能は伸ばさなければ意味がない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link