10月10日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月10日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月10日生まれの人は、プラス思考で、無駄や誤用など、あらゆるマイナスの行動や思考を嫌います。また、感情に流されない冷静な性格で、とりわけ重大な問題には落ち着いて取り組みます。このため、事態がうまく行かないときの頼もしい助っ人になるでしょう。また、気長に、それでいて時間を無駄にすることなく問題を取り除き、再び軌道に乗せてくれます。問題に照準を合わせ、時には大胆な方法でそれを修正するだけでなく、周囲と協力して再発を防ぐ能力を持っています。


Sponsored Link


10月10日が導く運勢

【経営管理の達人】

基本的に、金銭の扱いや仕事の取引には慎重で、資金の運用や投資に優れた才能を発揮します。お金は報酬であると同時に、すべてが順調であることを示す指針としています。

経営判断に狂いがなく、管理を何よりも重要視するために、大変信頼できる存在です。優れた分析力に恵まれているため、仕事や家庭、組織などを円滑に切り盛りする才能は、年を取るごとに増々さえてくるでしょう。

【長 所】

  • 判断力がある
  • 洞察力に富む
  • 正確さを重んじる

【短 所】

  • 慎重すぎる
  • 臆病
  • 打ち解けない

心理/性格

自分の持っているお金や資金を活用することで成功します。逆に、今もっているものを失うことが怖くて、成功できない人もいます。お金を使うことは貯蓄に劣らず有意義で、健全に活用すれば張り合いのある楽しい人生が遅れます。大切なのことは、何事もギブアンドテイクのバランスを保つことです。

自分の家を快適で済みやすい場所にしたいと考えています。小さな工夫で、質素ながらも美しい生活環境を作りたがります。たとえお金をたくさん持っていても、物事の本質やささやかな喜びにこだわる人です。

重要なことから先に片付けようとします。この点では理論的な思考の持ち主です。ただし、恋人や友人、同僚を信頼し、もう少しゆったりと構えたほうがいいでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

天秤座(923日~1022日)の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。

特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。

注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。

エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

10日生まれの人は、ナンバー1(1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は、たいへん個性的です。また、他人の意見に惑わされることは滅多になく、何事にも1番を目指します。一方、太陽は、創造エネルギーと情熱を象徴し、人々に活力を与える存在です。しっかり方向を定めて、力を継続して使うことが大事です。

10月10日は、天秤座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける10月10日生まれは、太陽と天秤座の性質が強く働くため、あらゆる判断が計算高く的確で、選択を間違えることは、ほとんどないでしょう。しかし、まともに人間を相手にすると、相手の感情を考慮し過ぎて、判断を誤ることがありそうです。このため、人間に対しては臆病なところがあり、深い関係を避けようとするところがあります。一方で、仕事の取引やお金に対しては、積極的に動いて、思い通りの結果を出すことが出来るでしょう。

タロットが導くカード

10日の大アルカナ・カードは運命の輪。この輪の中では良いことも悪いことも必ず逆転し、変化のみが永遠であることをあらわしています。また、このカードは、成功も失敗も、終わりなく続くものではないことを意味しています。つまり、悪い事の後には、良いことがあり、またその逆があるということです。

ナンバー1と10に支配される人は、いつもチャンスを掴もうとしています。注意しなければならないのは、巡り合わせです。カードが示すように、良いことだけが巡ってくるわけではありません。また、たとえ悪い事があったとしても、諦めず次に期待することが大事。成功の鍵は、好機を逃さず計画を実行に移すことです。

健康について

健康維持のための出費まで倹約しないようにしましょう。特に、心の健康を保つための家族サービスや旅行、映画鑑賞などには、お金を使いましょう。なぜか、お金が貯まれば貯まるほど、精神的な喜びから遠ざかる傾向にあります。「嬉しい」とか「楽しい」などという感情が、病気を寄せ付けないということも知ってください。

毎日の食事は新鮮な果物や野菜を中心にすること。基本的に、好き嫌いが激しい上に、日常的に忙しいため、インスタント食品など、あまり体に良くない食べ物を好む傾向にあります。出来れば、料理の腕を磨いて自分でエキゾチックな料理を作るなどして、楽しみながらの食事がおすすめです。

10月10日生まれの方へ

もっと気楽にお金や時間、努力をつぎ込みましょう。ときには捨てるくらいの気持ちで。心を広く持ち、他人を受け入れること。芸術的な感性を磨いて、想像力を自由に働かせましょう。肩の力を抜いて。

【瞑想の言葉】

お金は結婚してからのほうが、よく貯まる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link