9月13日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月13日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月13日生まれの人は、何らかの考えや主義主張を熱烈に支持し、その一生懸命さとひたむきさによって、周囲の人々から尊敬の念を抱かれます。そして、その行動を危険視する人やライバルさえも一目置く存在になるでしょう。ただし、支持した主義主張が、後々間違っていたことに気づくことも多々あるようです。


Sponsored Link


9月13日が導く運勢

【どんな障害も乗り越える人】

目の前にある仕事に全身全霊を傾けて取り組みます。優れた集中力と前向きな意志の強さに恵まれており、途中で大きな障害に出会うようなことがあっても、成功を一瞬たりとも疑いません。実際、どんな障害でも乗り越えてしまう魔法の力を持っているかのような人です。とはいえ、いたって常識的で現実的なタイプです。厄介で難しい仕事を同時にいくつもこなせるので、周囲の人々からスーパーマン扱いされるかもしれません。

【長 所】

  • 熱心
  • 愛情を込めて人に尽くす
  • 粘り強い

【短 所】

  • 勘違いしやすい
  • 非情
  • 不注意

心理/性格

就職や転職などを機に、ガラリと生き方を変え、以後ひたすら新しい目標に向かって邁進するでしょう。進む方向を変えた後は、それがどんな失敗(または成功)に終わろうと一直線にゴールを目指します。基本的に、一度こうと決めたら、思いとどまらせることなど誰にもできません。ただし、世間や周囲の人々に多大な迷惑をかけてしまうと理解した時は、潔く思いを改め方向転換するでしょう。

少し冷酷なところもあるので気をつけましょう。これは、何か下心を抱きがちだったり、悪事に手を染めたり、競争心が強すぎたりなどということではありません。ただ、自分の計画、夢、仕事などに熱中するあまり、ほかのことを平気でないがしろにしたり、犠牲にしたりしてしまうようです。

意思が強く、集中力にも恵まれていますが、家庭や職場では大変独裁的で、融通が利かない人です。基本的に、仕事や会社の利益が優先されます。このため、家庭をあまり顧みません。それは、無責任だからではなく、家族や大切な人が元気で無事に過ごすためには、自分の仕事に専念しなければならないと思っているからなのです。ですから、欠点も含め、自分のすべてを受け入れてくれる理解のあるパートナーと共に生きていきたいと心から願っている、責任感の強い人です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。
基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。
これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

13日生まれの人は、ナンバー4(1+3=4)と天王星に支配されています。天王星は、気まぐれで激しやすい性質があります。また、ナンバー4は、反抗的になったり、一風変わった信念を持ったり、社会のルールを変えようと考えたりもします。

9月13日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月13日生まれは、夢が大きく、遠大な計画に携わるチャンスも多いでしょう。注意すべきは、天王星とナンバー4の不安定な性質です。本来もっている乙女座の真面目な性質を活かすためにも、自ら厳しいルールを課し、そのルールを守ることに集中すれば、安定し、おのずと希望とするものは近づいてくるはずです。

ちなみに、13は不吉な数字だと考えられていますが、正確には強い力をもつ数字というべきです。人がその力を賢く使えばいいのですが、その逆なら身の破滅をもたらすような数字だということを肝に銘じておいてください。

タロットが導くカード

13日の大アルカナ・カ-ドは死神。しかし、死神のイメージで、このカ-ドを解釈することは滅多にありません。自分の限界を超えて成長してゆくために、過去に別れを告げることを意味しているのです。

13日を支配するナンバー4と、このカードの組み合わせは、9月13日生まれの人に、落胆、幻滅、悲観、憂鬱(ゆううつ)に注意せよと告げています。

健康について

エネルギーにあふれ、健康に恵まれています。食べ物はもちろんの事、あらゆる経験も心と体のエネルギーにしてしまいます。しかし、そんなに元気いっぱいでも、病気と無縁というわけにはいきません。特にストレス、遺伝性の病因、不摂生がもたらす糖尿病やガンなどには注意が必要です。発ガン物質全般を避けるようにして、食事は出来るだけ自然で安全なものにするといいでしょう。

長く健康に生きていくため、心からリラックスしたり、趣味に打ち込んだり、家族や友人と一緒に運動したりするといいでしょう。そうすることで、新たなエネルギーが体に吸収され、病気を寄せつけない体になるでしょう。

9月13日生まれの方へ

周囲の人が何を必要としているのかを察してあげてください。困難に挑むのも程々にしなければなりません。最終的な目標に差し障りがなければ、ある程度の妥協も必要です。

【瞑想の言葉】

走るとは、足音でリズムを刻みつつメロディを奏でるようなもの。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link