7月9日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月9日【かに座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

7月9日生まれの人は、誰もが驚いてしまうような仮説を立てる想像力と、それを証明する実行力に恵まれています。そのため、周囲に大きな影響を及ぼすことになります。生命の変遷や物が作られる過程に大きな興味を抱く人が多く、どういう仕組みになっているかを知ろうとして、あれこれ試行錯誤したり、対象物があれば、それをバラバラに分解し、また組み立て直したりします。経験から優れた技術を身につけますが、それが成功のカギになることも多いでしょう。


Sponsored Link


7月9日が導く運勢

【自然界の神秘を解きあかす人】

生涯を通じて、偶然の一致や、いまだ解明されていない自然界の神秘、法則などに惹かれることになるでしょう。普通はそういった不思議についての本を読むだけですが、この日に生まれた人は、自分で解明に乗り出したくなります。

チャンスが舞い込んだ時は、決して見逃しません。いい意味での楽天主義といえるでしょう。フットワークが軽く、しっかりと方向を見定めつつ、様々な出来事や事件に飛び込んでいくタイプです。

【長 所】

  • 好奇心旺盛
  • 創意工夫の才がある
  • あけっぴろげ

【短 所】

  • 空想を追う
  • 幻滅しやすい
  • 引きこもりがち

心理/性格

何度も失望を味わい、不遇時代が長く続く場合もあります。辛い時期に自分を見失うことは多分ないでしょうが、あまりに努力が認められず、報われない機会が度重なると、少し未熟な人なら、諦めて非現実的な空想の世界に逃げ込むかもしれません。しかし、精神的に強い人なら、何があっても自分の意思を貫き通します。それどころか、挫折感をバネにしていっそう努力することもできるでしょう。

興味を抱いたことなら分野を問わず調査し、それを文章にまとめたり、討論したがります。その好奇心は尽きることなく、比喩であれ現実であれ、あまり人の行かない未知の領域にまで足を踏み入れます。他人の目からは奇想天外に見えるものが、この日生まれの人には、実に興味深く調べる価値のあるものになります。

一見どこにでもいる、ごく平凡な人ですが、独特の雰囲気があって、頭の中に非凡な考えを持っていることが周りの人にも分かります。包容力もあり、偏見や先入観にとらわれない人です。また、どんな状況におかれても自分自身の目で見て判断したいというプライドを持っています。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蟹(かに)座(6月22日~7月22日)の特徴

蟹座は、人の一生を星座の12期に分割すると第4期(21歳~28歳)に当たるため、人生を理解するための手段でもある、内省を身に付ける時期の星座と言えます。いうなれば、大人になったばかりの細やかな感情の発達の時期が蟹座です。
この蟹座は、深い感情と防御と家庭をあらわし、初めて子供を持つことで、強い保護本能が引き出されます。

月に支配される蟹座は、きわめて個人的な感情と潜在意識に関係します。月の作用で潮が満ち引きする海が、散漫な感情の世界をあらわすとすれば、蟹はそれらの感情が一つの存在のうちに結晶したものといえるでしょう。つまり、蟹の甲羅の中には、極度に敏感な内面が隠されているのです。

甲羅に守られて、時機を待つことを知っている蟹ですが、だからといって蟹座生まれの人を受け身の人間だと考えるのは間違っています。欲しいものを手に入れるためとなればきわめて積極的です。しかし、どちらかというと自分で要求するよりは、他人が自分の願望や繊細さや変わりやすい気分を察してくれることを期待します。理性や論理よりも、他人との強い共感の絆のほうがはるかに大事なのでしょう。つまり、青年期によく見られる、豊かな深い友情と、それにふさわしい信頼と分かち合いが何より大事と考えています。ただ、相互理解という個人的な絆を共有できない人とうまくやるのは難しいようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

9日生まれの人は、ナンバー9と火星に支配されています。9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ずもとのナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。このため、7月9日生まれの人も周囲に対して大きな影響力を振るいます。また、火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。

7月9日は、蟹座を支配する月の影響も受けます。月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。

これらの性質を受ける7月9日生まれは、粘り強く事に当たることが出来れば、火星と月が共鳴し、経済的繁栄と権力がもたらされるでしょう。特に女性の場合、周囲からは押しが強い女性と思われますが、その分チャンスを掴む確率が高くなります。注意すべきは、一人で頑張り過ぎること。独断で無理に前へ進もうとすると自信を失うだけです。

タロットが導くカード

9日の大アルカナ・カードは隠者。通常はランプと杖をもって歩く姿が描かれています。隠者は瞑想、孤独、静寂の象徴。また、知恵を使うことや修行を積むことも意味しています。隠者は人々の良心を呼びさまし、導きます。

このカードのもつ良い面は粘り強さ、目的意識、知識の深さ、集中力。悪い面は独断、心が狭いこと、不信、落胆です。

7月9日生まれの人は、一歩退くことの大切さを知り、時々は隠者のように自分の目的や価値観を見直してみる必要があります。

健康について

何でも自分で試したくなる性格ですが、気力に溢れているときこそ、健康に要注意です。好奇心にかられ、あれこれ首を突っ込んだり、研究に没頭しすぎは注意してください。事故や失敗が続くと精神的に満たされず、倦怠感やうつ病など、慢性病を抱えていると思い込んでしまいます。

簡単な民間療法、目新しいダイエット法や薬、一風変わった体操など片っ端から挑戦したがります。それはそれでよいのですが、厳しいダイエットや、無理な運動は避けた方がいいでしょう。

7月9日生まれの方へ

自信を失わないように、そして、自分の夢を裏切らないように、興味の対象を絞り込んでください。エネルギーを注ぐ方向を絞り、非現実的な計画に心を奪われないようにしてください。地に足をつけて心のバランスを保ちましょう。

【瞑想の言葉】

どこの国でも「わかりません」という言葉は大切。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link