4月14日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月14日生まれの人は、自分の社会的な地位が大変気になり、リーダーを目指しますが、実際にリーダーとしての資質を備えている人は稀です。とはいえ、人の尊敬の念や崇拝、ときには畏敬の念を呼び起こす何かが備わっています。

人間的に成熟した人の場合、尊敬されていればそれだけで満足ですが、未熟な人は崇拝や服従を人に求めてしまいます。後者の場合、何かに夢中になり過ぎて周囲が目に入らなくなってしまうことがあります。


Sponsored Link


4月14日が導く運勢

【伝統を重んじる人】

歴史ならなんでも興味があり、自分もいつの日か歴史に名を残す人物になりたいと考えています。また、歴史に関心があるだけでなく、自分の生きている時代をきちんと把握しています。このため、素晴らしい洞察力をもっていることが多く、それによって自分や他の人たちの将来性を見抜きます。とはいえ、変化のための変化には価値を認めません。どちらかといえば保守的なのです。たとえ革新的な性格をもつ人でも、伝統的な価値観のために闘おうとし、伝統を重んじます。

【長 所】

  • 世情に通じている
  • 説得力がある
  • パワフル

【短 所】

  • 感情を抑えがち
  • なかなか満足できない
  • 横暴

心理/性格

女性は家族を大切にしますが、だからといって家庭的なタイプではありません。それどころか、外で仕事をすることに家族の理解を求めながらも、同時に家庭では女王として君臨したがります。

男性の場合は魅力的な人柄ですが、自分勝手に行動し、また周囲の人まで思い通りに動かそうとする癖があります。男女を問わず、自分の影響下にある人々に対して支配的になりがちで、家族や友人、仲間などにあれこれ指図しようとします。

安定した仕事、家庭、生活環境のなかで、できるだけ早く自分の地位を確立したほうがいいでしょう。ライフスタイルをやたらと変えたり、転職を繰り返したりするのはよくありません。地に足のついた暮らしが出来て初めて仕事にも打ち込めるのです。

仕事を選ぶときは、1つ1つ着実にこなしていける仕事がいいようです。また、仕事が安定しない(契約社員等)ものは避けたほうがいいでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

14日生まれの人は、ナンバー5(1+4=5)と水星に支配されています。水星は頭の回転の速さや目まぐるしい変化をあらわします。また、ナンバー5に支配されることで、辛いことがあっても復帰する力が強く、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。
4月14日は、牡羊座を支配する火星の影響も受けます。火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。

これらの性質を受ける4月14日生まれは、すべてがうまくいっていても、何らかの不満をもつことが多く、不満解消に衝動的な行動に走る傾向があります。注意すべきは、完璧を求めすぎること。時には妥協案を探り、周囲との調和をはかることも大事です。


Sponsored Link


タロットが導くカード

14日の大アルカナ・カードは節制。14日生まれの人には、バランスと節度が必要です。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。このカードは自分本意な振る舞いを戒めているのです。

節制のカードがあらわすプラスの面は、燃え上がる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見極められること。そして、それを生活に活かすことです。一方マイナス面は、時代の雰囲気に流されやすく、流行を追って目まぐるしく変化することです。

健康について

外見を気にし過ぎます。そのため、流行のダイエットや必要のない整形手術をすることさえあります。牡羊座の人は、特に自分の顔を意識しています。また、健康よりもむしろ年齢を気にしがち。年相応に老けて体力が衰えたとしても、自然に受けいれることができれば幸せでいられます。あれこれ新機軸を追わず、ごく普通の食事をとるようにしましょう。

4月14日生まれの方へ

収入が安定するためには、協調性を大事にしなければなりません。人間関係でトラブルを起こす度に、転職しているようでは駄目です。仲間には忍耐をもって接し、家族に気を配れば、衝突や不幸をうまく避けられるでしょう。

時には、しり込みせずに、当たって砕けろの精神も大事ですが、ここ一番、頭を下げることも大事です。

伝統のなかには悪い習慣の寄せ集めのようなものもあります。変化は避けがたいもの。遅かれ早かれ、万物はうつろいます。残すべきものは何かをよく考えましょう。

【瞑想の言葉】

船は浮かんでいる・・・。沈没するまで。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link