6月4日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月4日【双子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

6月4日生まれの人は、リーダータイプではありませんが、祭り上げられることが多いでしょう。注意すべきは、リーダーとしての重責に負けて、横暴な態度をとってしまうこと。
基本的には、グループの有カメンバーとして、もしくは中間管理職として働くことで、持ち味や才能を活かすことが出来るようです。

技術を習熟する能力が高く、大抵は自分の得意分野で専門家になるか、少なくとも職場では、なくてはならない存在になります。
自分で手を下すのはもちろん、周囲をうまくまとめる力もあります。責任者になると、決断を下すことに、ためらい迷いますが、組織化する手腕を持っており、様々な人をまとめて、前向きで結束の固い集団に仕立て上げることができるでしょう。


Sponsored Link


6月4日が導く運勢

【批評のエキスパート】

頭の回転が速くて弁が立つため、人の注意を引きます。テーマを与えられて話すときは生き生きと自分の思いを述べますが、反対意見を表明するときは、言葉を選んで話すことが出来るため、とても駆け引きが上手です。

雄弁さをプラスの方向にもっていくこと。どんなに洞察力があっても、批判的な目で見たのでは対立が生じます。つまり、客観的事実よりも人間関係を大事にするべきなのです。それには、嫌味のないユーモアのセンスを養うことが役立つでしょう。

【長 所】

  • 強靭な精神を持っている
  • 話し上手
  • 直観が鋭い

【短 所】

  • 我がまま
  • 口が悪い
  • ストレスを溜めやすい

心理/性格

持ち前の柔軟さを捨てて、厳しい規則や独断、あやしげな義務感に走らないよう注意すること。直観、つまり勘が鋭いので、この長所を生かしてください。考え過ぎてはいけません。頭でっかちになって勘を鈍らせてはマイナスです。人の助けを受けるのは苦手なタイプですが、人間として成長するためにもギブ・アンド・テイクの精神を養ってください。

学生や見習いとしての期間は、いそいそと熟達に励むでしょう。仕事を習得している時や趣味を深める段階にいる時が、最も充実しています。肝心なのは、常に新しい計画をスタートさせられるようにしておくこと。自分の発達を妨げるような仕事にはすぐにやる気をなくすからです。最悪の場合は、家族や友人や仕事仲間に不満をぶつけることにもなります。

仕事の虫が多いでしょうが、頑張り過ぎて気持に潤いがなくなるのは禁物。遊びたくなったら、その衝動を抑えこまずに出すべきです。また、億劫がらずに、愛する人に愛情を伝えたり日常のチョットした思いやりを態度で示したりすることも大事です。

星座/占星術が導く365日誕生日占い
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

双子座(522日~621日)の特徴

双子座は、人の一生を星座12期に分割すると、第3期(14歳~21歳)に当たることから、大人になろうと もがく思春期に例えられます。
この時期(第3期)は、社会に溶け込もうとする一方で、親や社会の権威から逃れたいという願望がみられます。

水星に支配される双子座は、思ったことをストレートに表現し、気持ちを伝えることが出来ます。また、頭の回転の速さとコミュニケーション能力に優れていることもあり、「活気」「多様性」「変化」などといった、慣習にとらわれない 立ち向かう気持ちを周囲に与えるでしょう。しかし、大局的な全体像よりも細部にこだわるため、進むべき方向がブレやすく、唐突に方向転換することもあります。

双子座の人は、思春期の頃と同じで、興奮と変化に心惹かれます。ですから、飽きっぽく、家の中で のんびり単純な喜びにふけるよりも、何かおもしろいことを探しに出かけることを好みます。

基本的に、燃えるような神経エネルギーを備えていますが、飽きやすく、長期の取り組みを求められると、すぐに諦めるか方向転換したくなるようです。この点に、双子座を支配する高速の惑星である水星の影響が感じられます。

水星に影響されると、舞い上がるような高揚感を与えてくれる活動に惹かれます。特に、何よりの楽しみは、仲間とつるんで うろつき回り、もめ事に首をつっこむことです。
このような、思春期を思わせる無遠慮なところはありますが、本質的に反抗的なわけではありません。単に個性を謳歌し、個人の自由に無上の価値をおいているのでしょう。

集団に属することを好み、あふれるアイデアと話術で社交の場を活気づけることでしょう。
一方で、考えが変わりやすいこともあり、気まぐれ屋、ことによると薄っぺら、と非難されることがあります。しかし、当の本人は考えを変えることに、まったく罪悪感がありません。
執着をもたないことは、双子座生まれの人のモットーであり習性なのです。

双子座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
双子座(5月22日~6月21日)を占う! 双子座を分割すると・・・ 牡牛座~双子座カスプ(5月19日~5月24日)※下記注釈...

Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されています。
ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。
天王星は独創性や反抗精神など、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。また、不規則な動きをすることから、天王星に支配される人は、単純な行動を嫌います。
ただし、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

6月4日は、双子座を支配する水星の影響も受けます。水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。
水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける6月4日生まれは、気難しく理屈っぽくなり、激しい感情の起伏を見せることがあります。また、自尊心が傷つくと強い拒絶をあらわします。しかし、自立心旺盛で、頭の回転の速さと行動力で人を惹きつけるでしょう。

注意すべきは、人との接し方です。弁が立つからといって、強引で配慮のない言動には注意した方がいいでしょう。

タロットが導くカード

4日の大アルカナ・カードは皇帝。

その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。
悪い面には、頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

運動を続けないと、中年になってから太る恐れがあります。これを防ぐためだけでなく、攻撃性を発散させるためにも、勝敗を競うスポーツを特にすすめます。

タバコや酒の量が過ぎると体が衰弱しますから、なるべく避けること。一生の間に、精神状態は大きく変化しそうです。若い頃は少し落ち着かないほうがいいくらいですが、後年は落ち着き過ぎて自己満足に陥ることのないように注意しましょう。

年を取るにつれて、エネルギーを放出したり溜めこんだりしつつ、活力を維持することが大切になります。食習慣は旧態依然の人が多いようですが、新しいレシピや食材に挑戦して様々な栄養素や微量元素を摂りましょう。料理の腕を上げるのが食生活の幅を広げる近道です。

6月4日生まれの方へ

自己を高めましょう。生き方の指針を探してください。助けを求めることを恐れないで。人はちゃんと助けてくれます。ありのままの自分を受けいれること。同様に、人を愛し、寛大になってください。仕事を忘れて、ときには休暇をとり、何もしないで頭をからっぽにしましょう。

【瞑想の言葉】

「親友」という言葉は、裏切りの第一歩かもしれない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link