5月3日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月3日生まれの人は、人を笑わせることが得意で、ユーモラスなたとえ話や、気のきいたコメントを思いつきます。このため、どんなグループに入っても人望を集めるでしょう。ただし、いい気になって皮肉や嫌みを連発しているとトラブルのもとになるので要注意。カウンセラーや仲裁役としても有能です。商才があり、消費者心理や購買動機を巧みに捉えるので、市場アナリストや経営者としての才能も発揮できるでしょう。


Sponsored Link


5月3日生まれ 特徴

【集団の中の現実主義者】

5月3日生まれの人ほど社会の仕組みを理解している人は他にいないでしょう。集団の心理を見抜けるので、リーダーやスポークスマンに向いています。この日生まれの人が話したり書いたりすることは、人々の関心を集めます。なぜなら、人を楽しませ、飽きさせないコツを心得ているからです。話の筋が通っているだけでなく、人々の心を打つのです。

【長 所】

  • 洞察力に富む
  • 賢明
  • チャーミング

【短 所】

  • 我がまま
  • 物事を先延ばしにする
  • 頭が固い

心理/性格

家族の一員としても頼りになり、困ったときに有益なアドバイスを与え、重要な決定を下してくれます。また、感情に左右されず、実際的な考え方をするので、空想の世界にはまりこむことはないでしょう。あくまでも現実的な手段で問題を解決しようとする人です。しかし、あまりに現実的な考えは、行き過ぎると非現実的になります。出来ることと出来ないことをよく考え、配偶者や子供に過大な要求をしないように気をつけましょう。

男女ともに、結婚前はとても消極的です。愛を実らせるための決断力に欠けている上に、金銭や仕事上の問題を理由に、絶好のタイミングを逃してしまいがちです。結婚のチャンスを逃さないためにも、せめて貯蓄だけはしておいて、いつでも結婚に踏み切れる準備はしておきましょう。「また次に好きな人が現れる」という安易な考えは捨ててください。

遠大な計画や社会事業に心が奪われて、自分の家庭をおろそかにしてしまいがちです。このため、仕事よりも日常生活でのトラブルが起きやすいでしょう。うまく乗り切れるかどうかは、様々な教訓から何を学ぶかにかかっています。豊富な知識は社会のために役立ちますが、もっと大事なのはその知識を自分のために役立てることです。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

とにかく、食べることが大好きなので、食べ過ぎには注意しましょう。幸いなことに体を動かすことも好きなので、運動不足による肥満の心配は少ないのですが、中年以降は、太りやすい体質に体が変化してくるので、生活習慣病などには注意してください。また、首やのどが弱いので、声帯に負担をかけすぎないように。

運動は、ジョギング、サイクリング、ハイキング、ヨガなど、一人でする運動が向いていますが、中年以降はあまり無理をしないように。出来れば、集団の扱いがうまいので、コーチをしたり、野球、フットボール、サッカーなどのチームに加わったりするのもいいでしょう。

5月3日 生まれの方へ

親しい友人との付き合いを保つ努力も忘れてはいけません。社会の仕組みに対する理解や洞察力を、個人のレベルにも応用すれば良い友人を得られでしょう。ふだんから人に親切にすることが大切です。

他人の要求だけでなく、自分の望みについても考えましょう。異性に対する個人的な付き合いにも力を入れましょう。恋愛は迷わず行動あるのみ。

【瞑想の言葉】

確信をもって言えることなどない。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。