5月3日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月3日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

5月3日生まれの人は、人を笑わせることが得意で、ユーモラスな例え話や、気の利いたコメントを思いつきます。このため、どんなグループに入っても人望を集めるでしょう。ただし、いい気になって皮肉や嫌みを連発しているとトラブルのもとになるので要注意。

カウンセラーや仲裁役としても有能です。また、商才があり、消費者心理や購買動機を巧みに捉えるので、市場アナリストや経営者としても活躍できるでしょう。


Sponsored Link


5月3日が導く運勢

【集団の中の現実主義者】

5月3日生まれの人ほど社会の仕組みを理解している人は他にいないでしょう。集団の心理を見抜けるので、リーダーやスポークスマンに向いています。この日生まれの人が話したり書いたりすることは、人々の関心を集めます。なぜなら、人を楽しませ、飽きさせないコツを心得ているからです。話の筋が通っているだけでなく、人々の心を打つのです。

【長 所】

  • 洞察力に富む
  • 賢明
  • チャーミング

【短 所】

  • 我がまま
  • 物事を先延ばしにする
  • 頭が固い

心理/性格

家族の一員としても頼りになり、困ったときに有益なアドバイスを与え、重要な決定を下してくれます。また、感情に左右されず、実際的な考え方をするので、空想の世界にはまりこむことはないでしょう。あくまでも現実的な手段で問題を解決しようとする人です。しかし、あまりに現実的な考えは、行き過ぎると非現実的になります。出来ることと出来ないことをよく考え、配偶者や子供に過大な要求をしないように気をつけましょう。

男女ともに、結婚前はとても消極的です。愛を実らせるための決断力に欠けている上に、金銭や仕事上の問題を理由に、絶好のタイミングを逃してしまいがちです。結婚のチャンスを逃さないためにも、せめて貯蓄だけはしておいて、いつでも結婚に踏み切れる準備はしておきましょう。「また次に好きな人が現れる」という安易な考えは捨ててください。

遠大な計画や社会事業に心が奪われて、自分の家庭をおろそかにしてしまいがちです。このため、仕事よりも日常生活でのトラブルが起きやすいでしょう。うまく乗り切れるかどうかは、様々な教訓から何を学ぶかにかかっています。豊富な知識は社会のために役立ちますが、もっと大事なのはその知識を自分のために役立てることです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

3日生まれの人は、ナンバー3と木星に支配されています。
ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでトップを目指します。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。
木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的です。この性格は、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力を後押しします。一方で、やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。

5月3日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

これらの性質を受ける5月3日生まれは、非常に魅力的で集団の中でも目立つ存在になるようです。また、会話も上手く、人を寄せ付け楽しませるでしょう。ただし、調子に乗り過ぎると、信頼を得られないので、発する言葉に注意してください。特に、異性に対しての軽はずみな言動は慎むように。たとえ冗談でも、思わせぶりな態度はトラブルの元になります。

タロットが導くカード

3日の大アルカナ・カードは女帝。創造的な知性をあらわします。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し人間の夢や希望、憧れを体現しています。

このカードがもつ良い面は、魅力、優雅、絶対的な愛。
悪い面は、虚栄、気取り、完全なものしか認めないことです。

健康について

とにかく、食べることが大好きなので、食べ過ぎには注意しましょう。幸いなことに体を動かすことも好きなので、運動不足による肥満の心配は少ないのですが、中年以降は、太りやすい体質に体が変化してくるので、生活習慣病などには注意してください。また、首やのどが弱いので、声帯に負担をかけすぎないように。

運動は、ジョギング、サイクリング、ハイキング、ヨガなど、一人でする運動が向いていますが、中年以降はあまり無理をしないように。出来れば、集団の扱いがうまいので、コーチをしたり、野球、フットボール、サッカーなどのチームに加わったりするのもいいでしょう。

5月3日生まれの方へ

親しい友人との付き合いを保つ努力も忘れてはいけません。社会の仕組みに対する理解や洞察力を、個人のレベルにも応用すれば良い友人を得られでしょう。ふだんから人に親切にすることが大切です。

他人の要求だけでなく、自分の望みについても考えましょう。異性に対する個人的な付き合いにも力を入れましょう。恋愛は迷わず行動あるのみ。

【瞑想の言葉】

確信をもって言えることなどない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link