1月17日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月17日生まれの人は、何が人々を動かすのかを若いうちから学び、やがて「動機づけ」の大切さに気づきます。人々は何に行動を駆り立てられ、どんな働きを見せるのか。選択し決定するのは、その人が持つ欲求であることを学ぶでしょう。

その欲求は、人間の基本的な感情である愛、嫌悪、恐れ、恥、自責の念、などから生まれたものと理解します。そのため、自制心こそ自分を磨くものであり、成功のステップになるということに、早くから気づくでしょう。


Sponsored Link


1月17日が導く運勢

【一途な人】

常に明確な目標を持ち、自分の達成したいことをはっきり意識し、一途に努力する人です。また、過去の経験から手際よく成功の見込みをはじき出し、行く手に立ちはだかる難題を予測することもできます。

経験を重ねるごとに、自分の衝動や欲望を自覚します。そして、自分を繰り返し啓発しながら人生の難局に立ち向かうでしょう。

【長 所】

  • 独立心旺盛
  • 表現力が豊か
  • 力強い

【短 所】

  • 威圧的
  • 孤立しがち
  • 非協力的

心理/性格

見た目が堂々としているかどうかは別として、押しが強く、大抵は場を仕切ってしまいます。はっきりした目的を持ち、自制心が強いように見えるため、周囲の人々はなんとなく気後れするようです。

普通の人は自分の才能や衝動を見せることをためらいますが、この日生まれの人は堂々と自分らしさをアピールします。また、個人の功績に関心を寄せることが多く、あくまでも個人の権利を主張します。このため、チームワークを乱すことが多々あるようです。

何より危険なのは、他人の感情や関心事、考えに鈍感になってしまうことです。自分の方針に関しては絶対に妥協しないため、同僚や仕事仲間、それに友人さえ敵に回してしまうことがあります。ですから、出来れば個人で行動するほうがいいでしょう。また、その方が良い結果を出すようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

17日生まれの人は、ナンバー8(1+7=8)と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、物質的な世界と精神的な世界の対立をもたらします。また、孤立しがちで、気ままな性格になりやすく、何かに没頭し過ぎる傾向もあるようです。

土星は、制限や制約を強く感じ、思慮分別をもつという特徴を備えています。1月17日生まれは、山羊座を支配するのも土星であるため、この特徴が一層強まります。
注意すべきは、高い地位に就いた時です。権威を振りかざし自己保身に走り過ぎることが無いよう注意してください。


Sponsored Link


タロットが導くカード

17日の大アルカナ・カードは星。裸の美しい娘が、星の下にいます。彼女は1つの水差で乾いた大地を潤し、もう1つの水差しで、池のよどんだ水を生き返らせているのです。
娘が象徴しているのは、地上における生命の繁栄。しかし、彼女の肉体は、その繁栄の奴隷であることも示しています。

一方で、頭上の星は精神的な世界の存在を思い起させますが、これは、1月17日生まれの人に対して、高い目標を見失わないよう示しています。とにかく、目先の欲に飛びつかないように。いつでも、万全を尽くすことを心掛けてください。

健康について

攻撃的な衝動を前面に出し過ぎたり、逆にこれを抑え付け過ぎたりしないこと。感情を穏やかに保てば、活発な性格も人々に受け入れられ、精神的にも安定します。カフェイン、ニコチン、アルコール、砂糖、塩などは慎重にコントロールすること。バランスのよい食事を心がけ、スパイシーな食べ物は控え、穀類を主体にして、肉類は控えめに。

攻撃性を発散させるためにも激しい運動がおすすめです。競技、格闘技、徒手体操それにマラソンや水泳は特に向いていますが、骨を痛めないように注意。十分な睡眠、落ち着いた家庭環境、愛するパートナーの存在は健康を促進させるでしょう。

1月17日生まれの方へ

周囲の人々を無理にコントロールしようとする言動は慎まなければなりません。自分を社会の中で位置づけ、友人や家族との絆を強めることが何より大切です。孤立するような態度や、退屈で望まない役割を人に押し付けるようなことは特に禁物です。

他人にもチャンスを与えましょう。支配することを止めると自由になれます。謙遜の心を養い、時勢に遅れないように。

【瞑想の言葉】

天空には無数の星のために十分な空間がある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link