12月21日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日【射手座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月21日生まれの人は、パワフルですが、沈黙することで優位に立つ方法を知っています。言葉にしなくても、体や態度、または精神で自分の意見を押し通し、相手を納得させます。目的達成に集中して事に当たるため、周囲の人は逆らうことが難しいでしょう。また、自分の力をフルに引き出すことができます。その力を使って、事態を自分が進めたい方向へ確実にもってゆくのです。自分のやり方に他人を従わせた場合でも、良い結果をもたらすでしょう。


Sponsored Link


12月21日が導く運勢

【力強い沈黙の主】

沈黙をきわめて有効に使います。話し合いが重大な局面にさしかかると、発言を止めてしまうのです。長々と話したり、大声を出したりするより、相手はかえって動揺し、この沈黙の影に何か不穏な気配を感じ取ります。そして、それが今にも姿を現すのではないかと心配になり、相手は爆発寸前の火山を扱うように接してくるでしょう。

この日生まれの人は、腫れ物に触るようにして付き合わなければならず、周囲の人はストレスを感じます。このことは人間関係が壊れる原因にもなるでしょう。基本的に他人と長続きする付き合いが不得意な性格のようです。

【長 所】

  • 意志が強い
  • 肉体的に恵まれている
  • 直観が鋭い

【短 所】

  • 自分のことで頭がいっぱい
  • お節介

心理/性格

私生活を詮索されるのが好きではありません。自分の内側に空想の世界を持っていることは他人には秘密です。しかし、内側で考えたことを外に投影し、自分にとって快適な環境を整えようとします。

人をコントロールしたいと強く望み、その能力にもたけています。周囲の人々も嫌われないように気を使い、波風を立てないように遠慮しがちです。一方で、愛する人からは、魅力的な人だと思われるでしょう。

動いているときでもじっとしているときでも、肉体の持つ力をフルに発揮します。それは男性でも女性でも同じです。しかしながら、小さな子供や動物に愛情を抱く反面、大人にはあまり興味がもてないかもしれません。子供や動物とのコミュニケーションでは、強い直観や言葉を使わずに意思を伝える能力が活かされるからでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

射手座(11月22日~12月21日)の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

21日生まれの人は、ナンバー3(2+1=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は野心が強く、ときに横暴な態度になることがあります。木星は拡張・無限を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。

12月21日は、木星(射手座の支配星)と土星(山羊座の支配星)の影響を受ける射手座~山羊座カスプ(12月19日~25日の射手座と山羊座が混じりあう場所)に当たります。
木星は21日の支配星でもあるため、12月21日生まれは、木星の影響を二重に受けて前向きな性質が強まります。一方、土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

これらの性質を受ける12月21日生まれは、ナンバー3のもつ野心と土星の制約を求める性質が共鳴し、支配欲が強くなるようです。更に、木星の楽天的な考えがプラスされるので、無理矢理にでも、進みたい方向へ行こうとするでしょう。
とにかく、他人をコントロールし、また、周囲から認めてもらいたいと願っています。他人の力を利用する前に、自分の能力を高めることが大事。あまり支配的にならないよう要注意。

タロットが導くカード

21日の大アルカナ・カードは世界。エネルギーを与える杖を両手に持ち、走る女神が描かれています。女神は世界の頂点に立ち、真理をあらわす存在です。彼女には無限の力があります。

このカードが象徴しているのは、この世界で達成できる、すべてのこと。報酬と完全性を意味していますが、苦痛や甘えなどの悪い面もあらわしています。また、克服できない障害と挫折を警告しています。

健康について

望みが叶わなくても落ち込まないように。怒りを抑えていると心がふさがり、時には暴力を振るってしまうこともあります。これが家庭生活にあらわれてくると問題です。いくら考えても解決しない問題に固執してはいけません。

バランスの悪い食生活のせいで肌や歯にトラブルが起き、また体重が増加する恐れがあります。甘いものが好きで、肉や乳製品もたくさん取る癖がありますが、なるべく控えること。

中毒性のあるもの、特に過度のアルコールと煙草には注意してください。出来れば活発な運動で汗を流して発散するといいでしょう。

12月21日生まれの方へ

もっとオープンになり、秘密はほどほどに。人を信じて気持ちを分かち合い、怒りをため込まないようにしましょう。思い通りに事を運ぼうとするのは危険です。人に自分の要求を押しつけないこと。

好意を示してくれる人としか付き合わないような姿勢は改めるべきでしょう。拒絶されることを恐れず、疑念や不安にとらわれず、評価を求める気持ちを抑えれば、精神的に大きく成長するはずです。

【瞑想の言葉】

誠実さの第一歩は、自分を偽らないこと。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link