12月22日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月22日【山羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月22日生まれの人は、石橋を叩(たた)いて渡るような人です。ゆっくりと確実に、何年もかかって自分の人生を組み立てていきます。慎重な性格のために、自分のせいで大失敗することはほとんどありません。しかし災難に見舞われると(人生に一度や2度はあるでしょう)失敗経験が少ないだけに、大きなダメージを受けるでしょう。ただ、辛い状況でも、かなりの時間をかけて傷を癒した後は元の道に戻り、そこから外れることはありません。
基本的に、不利な条件でもあえて挑戦し、誠実な態度を崩さない人です。


Sponsored Link


12月22日が導く運勢

【長続きさせる名人】

長続きの名人です。仕事にせよ家族生活にせよ続けることを大事にします。また、過去の足跡を元に、自分が将来何をしているかを正確に予言します。だからといって進むべき道を変更できないわけではありません。

限られた人生で自分が本当にしたいことは何かをよく知っていて、そのために時間をどう使うか、どのようにことを運ぶかを考えています。ただし、大きな野望を持っている場合(あまりないことですが)、トップに昇りつめるまでは苦痛なほど長い時間がかかるかるようです。

【長 所】

  • 慎重
  • 備えができている
  • 自信に満ちている

【短 所】

  • イライラしやすい
  • こだわりすぎる
  • 皮肉っぽい

心理/性格

仕事や人生に対する姿勢には、仕上がった品物だけでなく、製作する過程にも喜びを感じる職人気質のようなものがあります。ですから、とても忍耐強いという印象があります。

しかし日常生活では小さいことにこだわるあまり、イライラして周囲に文句を言うこともあるでしょう。反応がすばやく、怒りっぽい面もあります。とはいえ、不満を持っても悪意を抱くことはありません。

基本的に、後に続く人には、自分が示したルールにきちんと従ってもらいたいと強く望みます。特に自分の子供に対してはそういう態度です。ですから、ガチガチの権力者にならないよう注意が必要です。さもないと家族を怒らせ、反発を招くことになるでしょう。

大抵は非常に真面目で、あまり人に打ち解けません。しかし、たまにユーモアのセンスを発揮すると、周囲の人は楽しくなり心温まることでしょう。心からの深い愛情を見せるのは、親しい友人や家族だけ。一人でいるのを好むので、大勢の人が集まる会などではあまり居心地よく感じません。人の注目を集めるくらいなら、引きこもっている方がましだと思っています。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

山羊座(12月22日~1月20日)の特徴

山羊座は、人の一生を星座の12期に分割すると第10期(63歳~70歳)に当たることから、成熟した真面目な大人の時期と考えられています。ですから、倹約、省エネ、慎重なアプローチなどは、山羊座の責任感ある態度の典型です。

山羊座の山羊は、おとなしく草原で草を食べているだけのように思えますが、やがて、より見晴らしのよい地点を求めて山を登ります。この元気な山羊は、「野心」「意欲」「成功への努力」などを象徴しています。

山羊座生まれの人は、土星に支配されることから、真面目さ、責任感、そして制限への欲求が強まり、一見すると保守的に感じられますが、それは必ずしも向上を求めないということではありません。忍耐強く着実に高みを極めようとする人です。ですから、信条として、ゆっくりと丹念に取り組み、途中で投げ出すことは滅多にないでしょう。また、自由意志と自己主張の重要性を忘れることがないため、頂上を極めて、そこに留まる能力もあります。

一方で、権力とその効用について本能的に理解しており、独裁的になりがちです。人に何かを命令するどころか、やり方までいちいち指図し、言うことをきかせるために、圧倒的な知識をひけらかすことも珍しくありません。この、やや神経質な性格のおかげで、物事が容易に運んだり、上手く行きすぎたりすると、かえって疑わしい気持になるようです。

山羊座は非常に多様なタイプが見られるので、性格の判断が難しい星座です。しかし共通しているのは、土星の影響による宿命の感覚です。この感覚は、試練や困難や苦しみさえも、人生に包まれた一部として考え、縁あって巡ってきた、あらゆる役割を受け入れるでしょう。しかし、このような真面目な性格は、変化に対応できる柔軟性を欠くため、間違いや失敗をなかなか認めないところが心配されます。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

22日生まれの人は、ナンバー4(2+2=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

12月22日は、木星(射手座の支配星)と土星(山羊座の支配星)の影響を受ける射手座~山羊座カスプ(12月19日~25日の射手座と山羊座が混じりあう場所)に当たります。
木星は拡張・無限を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。一方、土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。

これらの性質を受ける12月22日生まれは、負けないために、勝つまで続けるしつこさがありますが、単に、わがままな負けず嫌いではありません。「時間を要する努力」を惜しまない忍耐力のある人です。注意すべきは、勝ちにこだわること。多くの時間を勝つためだけに使うのは考えものです。たまには、諦めて負けを認めることも大事です。

タロットが導くカード

22日の大アルカナ・カードは愚者。ある解釈では、無分別にも断崖の縁から一歩を踏み出そうとしている、と言われています。描かれているのは、判断力をなくした愚か者だという説もあれば、物質的束縛から自由になった無垢な魂の持ち主だという説もあります。

ただし、愚者といっても、年齢を重ね、経験を積み、独自のものの見方を身につけることで、愚者のふりをした賢者にもなれることを忘れてはなりません。

このカードのもつ良い面は、抵抗を止めて、本能に従い、自由に行動することですが、一方で、愚かさ、衝動、破滅などの悪い意味もあります。

健康について

心の奥にある複雑な思考と感情が原因でトラブルを起こすことがあります。精神の問題は、やがて肉体の症状となってあらわれるでしょう。特に年を取ると骨の硬化や静脈瘤が問題になりがちです。体の柔軟性を保つ運動は中年になっても続けるべきです。例えば、ヨガ、柔軟体操、太極拳、また軽い競技スポーツもおすすめ。

食事に厳しい制限を設けるよりも(それがたとえ健康的なものであっても)、新しいレシピを試すなど、楽しんだほうがいいでしょう。普段から感情を厳しくコントロールするタイプなので、せめて家族や恋人との時間は、仕事のことは忘れて楽しく過ごすようにしましょう。

12月22日生まれの方へ

自分をあまり厳しく縛らず、もっと開放的に、そして寛容になりましょう。批判がましくならないこと。つまらないことでも、やってみると案外楽しく、気分転換になるものです。社交を楽しんでください。ただし、風刺の効いた鋭いユーモアが辛らつになりすぎて、人を傷つけないよう注意。

大事なのは、楽しむ時と真面目に対応する時、人と一緒にいる時と一人でいる時のバランスをうまく保つことです。そして、できたら心の奥にある考えや気持ちを外に向かって表現する方法を見つけるよう努力しましょう。

【瞑想の言葉】

言葉は音楽、沈黙は魔法。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link