2月12日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月12日生まれの人は、決心が固く、説得力や指導力も相当なものです。しかしながら、人々の考えを無視したり軽視したりするわけではありません。様々な意見を検討した結果、どうするのが一番良いかという結論に達したときに決断し実行する人です。

注意しなければならないのは、問題が起こった時に、妥協せずに横車を押してしまうことです。絶対的な物差しで何かを測ろうとすることが多く、相対的に捉えるのが苦手です。また、真実を理解しようとすると、どうしても自分の物差しを当てはめてしまい判断を狂わせてしまうこともあるようです。


Sponsored Link


2月12日生まれ 特徴

【人々の架け橋】

身の周りの異なる要素をまとめるのが得意です。ですから、家庭のトラブルやヒビの入った友情を回復させたり、リーダーシップを発揮して組織間の争いを解決したりするなど、人々の間を取り持つ架け橋のような存在になれる人です。

それでは、組織の一員に向いているかといえば、必ずしもそうではありません。この日に生まれた人は、状況を自分なりに判断して、立場によってはグループの方針を決定しますが、一度決定したことは、なかなか変更することがありません。ですから、融通の利かない人として、組織の輪を乱すこともあるでしょう。

【長 所】

  • 多面的
  • 人を守ろうとする
  • アイデアが豊富

【短 所】

  • 狭量
  • 決して譲らない
  • 打ち解けない

心理/性格

多芸多才な人ですが、自分の持つ様々な面を統合することが課題となるでしょう。つまり、一人で何でも出来ると思っているため、厄介事を抱え込み過ぎて、仕事や私的な問題をうまく処理できなくなる場合があるのです。多才なことはいいことですが、所詮一人で出来る仕事量は知れています。人を頼る気持ちを忘れてしまうと、トラブルを招くことになるでしょう。

当初の倫理観を貫きたくても、状況が変化する過程で、同僚や仲間たちが打ち出した熟慮の上での提案に注意深く耳を傾けるようにすることも大切です。また、折に触れて自分の視点を振り返り、それが正しいかどうかを確認してゆけば、自分の考えに対する確信を一層強めるとともに、多くの過ちや勘違いを防ぐことができます。

人々をまとめようとする行為自体は悪いことではありません。とはいえ、状況を成行きに任せて変化させ、発展させ、また、めちゃくちゃにする方が返ってプラスになることもあるのです。自らが、その場を離れたり、中途半端で終わったりすることに抵抗があるかもしれませんが、何もしないことが最大の勇気の証(あかし)になる場合もあると気づいてください。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

基本的に健康なら、些細なことで助けを求めようとはしません。多少具合が悪くなっても放っておく主義なのです。こうした姿勢は一般的には健全で自信にあふれるものですが、隠れた病気が徐々に悪化して深刻な事態にならないよう注意してください。

食事についても同じことが言えます。無事でいる限り(つまり、生きている限り)、先の事を考えずに、食べたいものを食べようとします。体に悪いものをなるべく控え、バラエティに富んだ栄養のある食事を心がけることが大事です。また、過食による肥満には要注意です。体を動かすことを忘れないようにして、太ってきたなと感じたら、カロリーを消費する運動を心がけてください。

2月12日 生まれの方へ

客観的になり、心をオープンにしましょう。一定の考え方に理解を示しながらも、自分の信念を検証し、期限切れの考えは思い切って捨ててしまうこと。柔軟さは強さです。批判的な性格はコントロールしてください。

【瞑想の言葉】

衰えのないところに若返りはない。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。