2月11日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月11日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

2月11日生まれの人は、肉体、精神、経済面などのあらゆるハンディを克服することに関して非常に熱心です。そのため、精神や肉体の限界を超えることは、やりがいがあり、実り多いことと考えるでしょう。その一方で、自分の失敗については、なかなか認めようとしないところがあり、友達や家族、知人のために良かれと思って手本を示したつもりが、結局は相手を怒らせてしまうことも多々あるようです。


Sponsored Link


2月11日が導く運勢

【暮らしの改良に情熱を注ぐ人】

この日生まれの人は、完全に快適で便利な環境など、この世に存在しないと考えています。ですから、人々の暮らしの質(生活水準、食事、娯楽)を改善するに当たって、単に暮らしを楽で愉快なものにするのではなく、もっと意味あるものにしたいと考えています。

つまり、便利な生活の落とし穴でもある「堕落した時間」を増やそうということではなく、もっと知的なことや創造的なこと、あるいは精神的なことに使える時間を増やしたいと思っているのでしょう。いずれにしても、身近な人々の生活が物質面で助けられたり、改善されたりすることに喜びを感じる人です。

【長 所】

  • 手助けを厭(いと)わない
  • 創意工夫の才がある
  • 良いものを見分ける力がある

【短 所】

  • 何事にも過剰になりやすい
  • のめり込み過ぎる
  • 無神経

心理/性格

日常生活の向上に貢献できる人です。ですから、新しいアイデアや便利な発明品などを生み出す可能性があります。ただし、単に快適さや贅沢を世に送り出したいと思っているわけではないようです。経験を積み、様々なものを改良し、熱意を持って取り組むべき創造的な仕事に関わりたいと考えているのでしょう。

この日生まれの人で、社会的な地位を得た人は一匹狼とみなされ、変化や進歩を恐れる保守的な人々から敵対視されることもあるようです。成功者でいるためには機転や処世術を身に着け、放置すべき時は手を出さないことも大事です。

仕事仲間が、間違っていたり、稚拙なやり方だったりしても「自分のやり方には手を出さないでほしい」という人がいることを忘れてしまいがちです。要領の悪い人や頑固な人が同じ過ちを繰り返し、改良のチャンスをみすみす逃しているのは見るに忍びないことかもしれません。しかし、時には我慢して、人がなすままにさせておくことも大事、と心得てください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

2日生まれの人は、ナンバー2と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。また、月に支配される人は、豊かな創造力と優雅な性質が強調されます。しかし、月の影響を受ける人は、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。

2月11日は、水瓶座を支配する天王星の影響も受けます。天王星は独創性や反抗精神など、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

月と天王星の組み合わせは、性質が真逆なため、複雑な要素が絡み合い、奇妙でエキセントリックな性格になるようです。また、理想主義的な傾向がもたらされます。

ちなみに、11日生まれの人は、11という数字の形の影響を受け、同じ形のものが対になっているもの、特にバランスのとれた美しいものに興味をもつことがあります。これは、極端になり過ぎないようバランスをとって生きていこうとする証でもあるようです。

タロットが導くカード

11日の大アルカナ・カードは正義。片手に秤(はかり)、もう一方の手には剣を持ち、静かに坐る女性が描かれています。意味するものは宇宙の秩序。そのバランスと調和は、人間の生のなかにも、常に存在することをあらわしているのです。

このカードのもつ良い面は、清廉潔白、公正、誠実、自制です。一方で、決断力に乏しく保守的すぎることや、冷淡、不平などの悪い面をもっています。

健康について

他の人に比べて感情面でのトラブルに多く見舞われそうです。物事を思い通りに進めたいがために、自分の欲求を満たそうとして非常に子供っぽい態度をとったり、他人を犠牲にしたりすることもあります。感情が昂ぶりやすい原因を探るためには、セラピーや心理カウンセリングが役立ちそうです。過食、快楽に溺れるなどの問題を抱える人もいますが、知的に対処すれば避けられるでしょう。

食事についてはある程度の管理は必要ですが、あまり健康法にこだわり過ぎるのは考えものです。運動があまり好きではなく、関心も薄いようですが、ストレスにならない適度な運動を日常生活に取り入れることをおすすめします。

2月11日生まれの方へ

人々がうわべで求めているものではなく、本当に必要としているものに目を向けることが大事です。理想や主義を重んじるのは結構ですが、家族や友人に押し付けてはいけません。他人のプライバシーを大切に。

【瞑想の言葉】

楽しみを追求すれば、必ず苦しみが伴う。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link