4月16日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月16日生まれの人は、友人や家族に対しては誠実な人が多いようです。ただし、自分の夢と配偶者の願いとの二者択一を迫られたときは、迷わず自分の夢を選び、パートナーを失望させるかもしれません。一見すると、周囲の人の夢や希望を大切にしているように感じられますが、基本的には自分の夢が最優先の人です。

どこか夢を見ているようなところがあります。しかし、無駄なことを考えている人ではありません。ビジョンを明確な形にする行動力も備わっているのです。そうでなければ、誰も話を聞いてくれないでしょう。計画を実現する素晴らしい能力があるため、周囲の人は本気で耳を傾けます。


Sponsored Link


4月16日が導く運勢

【ひょうきん者】

よく笑い、また人を笑わすことも大好きな人です。喜劇役者として大成するには、人生の悲哀を知っている必要がありますが、この日生まれの人は、まさにそうです。嫌なことや、辛い目にあったとき、笑いが救いとなることをこれほど知っている人はいません。

笑いと涙は表裏一体だと気づいているのでしょう。喜びと悲しみは、交互にやって来るものだと思っており、それが、人生に対する理解を深め、生きてゆく上での精神的な支えとなっていることを自然と感じている人です。

【長 所】

  • ユーモアがある
  • 寛大
  • 人の意見を素直に受け入れる

【短 所】

  • 同情心がない
  • 金銭にルーズ
  • 人を許しすぎる

心理/性格

大体において賢明な人なのですが、1つだけ大きな盲点があります。素直で、思いやりがあり、お人好しなので、その善意につけこんだり利用したりする人が出てくるのです。細かいことにはよく気付くのですが、うわべだけで人を判断し、金銭面でのトラブルに巻き込まれがちです。お金は、自分だけではなく家族を守ってくれる大事なものです。安易な契約等には十分注意してください。

高い次元の存在と波長が合うのか、天から授かった「お告げ」を人に伝えることもあります。しかし、大抵は自分の胸にしまっておくでしょう。そのお告げを聞いて、人生の意味を悟りますが、お告げの「声」にばかり聞きいっているようでは、悲劇を招きます。内なる「声」だけでなく、他人の声にも熱心に耳を傾けてください。人間的に成長するには、仲間の苦しみを真剣に思いやり、心の奥底から人の不幸に同情できるようになることが大切です。

理想を追い求めていると、思いやりを忘れ、人の心を傷つけてしまうかもしれません。しかし、結果的には、非難されたり恨まれたりすることはないでしょう。人を許す心があるので、人も許してくれるのです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

16日生まれの人は、ナンバー7(1+6=7)と、海王星に支配されています。海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどります。また、知的で深みがある一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないのが特徴です。しかし、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。
ナンバー7に支配される人は、自分の考えを押し通せず、現実から安易に逃避することが心配されます。
4月16日は、牡羊座を支配する火星の影響も受けます。火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。

これらの性質を受ける4月16日生まれは、海王星と火星の影響により、精神的に不安定になりやすく、やや荒れた生活になりがちです。大事なことは現実を直視すること。今やらなければならないことに集中しましょう。そして、まずは経済力をつけ、周囲を安心させてから好きなことに取り組むようにしてください。


Sponsored Link


タロットが導くカード

16日の大アルカナ・カードは塔。一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ、塔の建造者が描かれている、と言われています。
塔が象徴するのは、形あるものは、いつか壊れるということ。それは、人間が生きていく上での様々な結びつきや、個々の役割も変わってゆくということです。つまり、時間の経過とともに必ず変化はやってきて、良いことも悪い事も、アッという間に過ぎ去る、というメッセージをカードは伝えているのです。

このカードのあらわす良い面は、災厄を乗りこえ、困難に向かうところ。その一方で、むやみに高い位置まで登りつめることや、自分で作り出したものをあえて破壊する行為を戒めてもいます。
4月16日生まれの人に対して、このカードは、非現実的な企ての誘惑に負けないよう警告しています。

健康について

基本的に、心身ともに丈夫な人が多いようです。しかし、体力を過信しがちで、しかも現実的なことがらを軽視する傾向があり、怠慢から健康を損ねる恐れがあります。

食欲旺盛で、好き嫌いなく食べるのが長所ですが、もう少し栄養面に気を配ったほうがいいようです。特に、太り過ぎないように注意してください。中高年以降になると、生活習慣病が心配されます。

実際には、体の病気よりも心の病に注意すべきですが、体調を崩して初めて心の病気に気づくようです。一見すると、ストレスを感じさせない人ですが、人間関係で悩むことが多そうです。誰とでも、深く付き合おうとする態度は止めたほうがいいでしょう。

4月16日生まれの方へ

発言するときは独断的にならないこと。挫折や困難が続いたとしても、それも人生の一部として受けいれましょう。

友人を大切にし、家族にも思いやりをもって接してください。心のバランスを保ち、感傷にふけらないよう注意。過去にとらわれず、未来へ目を向けましょう。

よく知らない人には、付け入る隙を与えないよう気を付けること。人を許すときは、言葉ではなく、態度や行動をよく見るように。

【瞑想の言葉】

目の前のドアが閉まっていても、別のドアは開いている。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link