7月23日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月23日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

7月23日生まれの人は、本質的に伝統を重んじます。ひどく型破りな発言をしていても、その根底には保守的な本質が隠れています。また、職業、趣味、芸術など、興味をもった分野ならどんなものでも、その歴史を出来る限り深く知ろうとし、知識に一点の曇りも残したくないというタイプです。少しでも解からない点があれば、徹底的に調べ上げます。そんな性格を活かして、弁護士や警察官、科学者など活躍できる範囲は幅広いでしょう。


Sponsored Link


7月23日が導く運勢

【不透明な部分をクリアにする力】

若年、または心が未熟な人なら、時々アイデンティティの危機に陥り、それが深刻な自己不信や自己批判の態度となって表れることもありそうです。しかし、人間的に成熟してくると、不透明などうしていいか分からない問題を、きれいに解決することができる人になれます。特に、精神面での深刻な問題について、力を発揮するでしょう。

【長 所】

  • 思いやりがある
  • 人に共感できる
  • 人間味がある

【短 所】

  • 意気消沈しやすい
  • 危険な目にあいやすい
  • 極度に傷つきやすい

心理/性格

世間の出来事ばかり気に取られてしまいがちです。その結果、自分の感情をはっきりと認識できず、本当の気持ちを表現しにくくなる場合があります。感情を表に出さないせいで、心身症になったり、薬の常用癖に陥ることもあります。外面的な問題ばかり追いかけ、内面をおろそかにすると、しだいに神経が苛立ち、ストレスがたまってきます。精神世界や宗教的なものを大事にする人が多いので、瞑想など静かに自分の内面に目を向けるとよいでしょう。

だからといって、自分の殻に閉じこもっても何の解決にもなりません。社会的な活動が心の糧になるよう、意識して努力しなければなりません。恋人、配偶者、友人など、良い人間関係を長く続けるようにすることが、世間との大切な架け橋となってくれるでしょう。親しい人々に寄りかかってしまう危険性はありますが、相手に与えるものもたくさんもっています。問題を解決する優れた能力をもち、同情心と理解力にあふれ、人間らしい様々な性質を備えた、この日に生まれた人は、とても貴重な存在です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。

獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。

ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。

基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

23日生まれの人は、ナンバー5(2+3=5)と水星に支配されています。水星は頭の回転の速さとコミュニケーション、また、目まぐるしい変化をあらわします。ナンバー5は、どんなに激しく打ちのめされても罠にはまっても、すぐに気を取り直す精神力をあらわします。

7月23日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。

これらの性質を受ける7月23日生まれは、太陽と水星の組み合わせにより、高い知性が備わります。ただし、考えも環境もクルクル変えてしまいがちです。頭でっかちになって、感情や直観や魂をなくさないよう注意してください。

ちなみに、23日生まれは、ありとあらゆるハプニングに関連しているので、偶然の出来事や異常な体験、スリルを経験する要素が強まります。注意しなければならないのは、お金の扱いです。一瞬にして大金を失うようなスリル(ギャンブルや投資など)は避けてください。

タロットが導くカード

23日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードから導かれる良い面は、自信、完璧、的確な理解。一方で、他者への説教、誇張、独断的な態度などの悪い面があります。

健康について

自分の複雑な内面を、できるだけ理解するよう努めないと問題の解決になりません。何かから逃げ出したい気持ちで、薬やアルコールに頼らないようにしてください。この日生まれの人は、自分が必要とされていると感じることがとても大切です。人のために動き、より良い解決策を考え行動することが、自信と心の安定につながるようです。ただし、人のための行動も行き過ぎると、自分自身が壊れてしまう場合もあります。深入りには要注意です。

あまり料理が得意でない人は、ぜひ腕を磨くことをおすすめします。人に手料理を振る舞って喜んでもらえれば、気分が浮き立つでしょう。また、調理に興味を持てば、栄養バランスの面でも良い結果になります。

7月23日生まれの方へ

万人の問題を解決しようとしてはいけません。自分の問題に目を向けることが大事です。他人のことで、くよくよせず、流れにまかせましょう。苦労を背負い込まず、たまには批判や判断のスイッチをオフにしてください。

【瞑想の言葉】

理解できない部分があるからこそ、観察する。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link