7月24日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月24日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

7月24日生まれの人は、変化に富んだ、ワクワクさせてくれるような状況、人、場所などに強く惹かれます。大きな変動に胸が躍る反面、ありふれた日常にはうんざりしてしまいます。大抵は非常に柔軟なタイプが多く、環境などの変化にはすぐに順応します。しかし、あまりにも変わり身が早いため、同僚や恋人はあっけにとられることもあるでしょう。


Sponsored Link


7月24日が導く運勢

【変化を望み、平凡を嫌う人】

人間的に未熟な人の場合、自分自身が不安定です。一方、人間的に成熟した人なら、その、不安定さを克服し、生き生きとしたエネルギーに変えることができます。そして、そのエネルギーが人を惹きつけ、努力の源になります。

変わった人、奇妙な場所などに興味をもったり、関わり合いになったりしがちです。そのなかでも、大きな成功を手に入れるためには、一風変わったものへの興味をクリエイティブな方向に生かせる人でしょう。

【長 所】

  • 大胆
  • エキサイティング
  • 周囲に人が集まる

【短 所】

  • 落ち着きがない
  • 気が変わりやすい
  • 快楽に溺れやすい

心理/性格

自分が他人の目にどう映っているかが、とても気になります。退屈な人と思われることには耐えられないので、本当は保守的でも、アバンギャルドなイメージ、普通とは違うイメージを作ろうとします。実際、何より恐れるのは平凡に甘んじることです。本質的に、自惚れ屋なところがあります。

女性の場合、神経質な面があるので、うまくコントロールしなければなりません。でないと、大きなストレスを溜め込む危険があります。男性の場合、自惚れが強くなる傾向があるので気をつけましょう。男女とも、自意識過剰に気をつけ、自信を持ち、それでいて偉ぶることなく仕事に取り組むようにしてください。「自分の真価を分かってもらわなければ」などという思いは捨てましょう。

何よりも怖いのは、ときどき感情を爆発させて家族や仕事仲間と気まずくなってしまうことです。これは、たいへん不利な状態になります。というのは、情緒が安定していればキャリアも安定し、キャリアが安定すれば情緒も安定するという傾向にあるからです。しっかりと、目標を定めることで印象がやわらぎ、周囲の人々を傷つけるようなことも減るでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

24日生まれの人は、ナンバー6(2+4=6)と金星に支配されています。ナンバー6に支配される人は、愛が最大のテーマになるため、愛情や尊敬の対象となります。また、金星は社交をつかさどり、美しさと愛を意味する女性的なエネルギーの象徴です。

7月24日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。

これらの性質を受ける7月24日生まれは、太陽と金星の組み合わせにより、ちょっと過激で、めくるめくような恋愛体験に身を委ねたいという誘惑に駆られます。注意すべきは、太陽のもつエネルギーの使い方です。太陽の力を十分発揮するためには衝動的な行動は抑えて、しっかり方向を定め、力を継続して使うことが大事です。

タロットが導くカード

上の記述を強調するかのように、24日の大アルカナ・カ-ドは恋人たち。男性と女性が持つ、それぞれの性質を1つにすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。

このカードのもつ良い面は、精神的にも肉体的にも、そして道徳的観点からも高いレベルの愛情や願望。悪い面は満たされない欲求、感傷、優柔不断などです。

健康について

無鉄砲なところがあるので、事故全般に気をつけてください。安定志向型ではないので、健康状態にも注意が必要です。出来心からドラッグに手を出したり、後ろ暗いところに首を突っ込んだり、怪しげな人に近づいたりするのは、ある意味、やむを得ない性格なのかもしれませんが、そういったことの愚かさを、すぐに悟ることのできる心をもっています。

暴飲暴食の傾向があります。この悪癖を直すには、出来るだけ、穀類と野菜中心にして、バラエティに富んだ食事を心がけることです。運動に関しては、毎日の生活で活発に動き回っているので、さほど気にすることはないようです。

7月24日生まれの方へ

いつかは、活力を調節しなければならない時がくるでしょう。燃え尽きることも考慮に入れてください。気持ちばかり焦っても目標には到達でません。一人になること、その状態を楽しむことを覚えましょう。そして、たとえ一人になっても、思いやりを忘れず、他人と接するようにしてください。

【瞑想の言葉】

心のままに行動する時と、我慢する時をわきまえよう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link