4月23日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月23日生まれの人は、気に入った仕事を一生続けられることに幸せを感じるタイプです。とはいえ、あまり個性を抑えすぎると、人から関心をもたれなくなるかもしれません。そんなときは、新しい案を積極的に出していきましょう。そうすれば、仕事も思い通りに続けられるはずです。現状に満足して何もしないでいると、大きな特徴である創造性が十分に発揮できなくなります。

一方、人の弱点を見抜く鋭い直観力をもち、人の性格や動機にも深い理解力を示します。こうした性質は、できるだけ建設的な目的のために使うようにしましょう。特に教育や子育てに関しては、他者への影響を自覚した上で行動すべきです。また、頭の回転が速い毒舌家なので、人を傷つけないよう注意してください。


Sponsored Link


4月23日生まれ 特徴

【安全を確保する人】

自分の優れた才能を守ってくれる場所を探し求め、社会的に認められた、力のある組織の下で地位を確立するまで安心しません。必ずしもその組織に雇用されることを望むのではなく、自分を推薦し、機会を与える「パトロン」の役目を果たしてくれるよう期待するのです。

結婚を通して、自分を保護してくれる一族の中に入りこむことも多いでしょう。生活の心配をすることなく、安心して活動範囲を広げ、世の中の役に立ちたいと願っています。つまり、経済的な成功と安全の確保を何よりも大切にする人です。

【長 所】

  • 社交的
  • 精神的に安定している
  • 注意深い

【短 所】

  • 柔軟性に欠ける
  • 心配性
  • 感情を抑えがち

心理/性格

作家、ジャーナリスト、画家など、クリエーティブな仕事をしている人や、製造業や店の経営者などの事業主は、自分の作品や製品を買ってくれるよう、諦めることなくアレコレとアイデアを駆使するでしょう。また、医師や弁護士、会計士などのサービス業では、顧客を懸命に増やそうと、信用獲得に努力します。ただし、法律のグレーゾーンには要注意です。少々利益が出なくても、道徳的な観念は忘れないように。特に周りの意見に流されないことが大事です。

職場や仕事関係のなかで個人としての自分を表現しようとしますが、ほとんどの場合、人の力を当てにした他人任せの言動になりがちです。これは、人の好意や信頼関係を壊したくないからでしょうが、あまりに自身の立場を守ろうとする姿勢は信用を失いかねません。

一方、私生活では、刺激を求めたがる衝動的な側面があり、ときとして軽率な行動に走って立場を危うくすることがあります。変化と刺激を求める気持を仕事に向け、その上で私生活でもバランスを保つことができれば成功が得られるでしょう。さもないと、衝動的な行為を繰り返して、仕事と家庭のどちらにも支障をきたしてしまいます。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

老後に備えましょう。年を取ると型にはまった行動の繰り返しになり、若いころと違って変化についていけなくなってしまいます。それでは困るので、適度な運動を続けて心身の柔軟性を保ちましょう。孫と遊んだり、子供たちとボランティア活動に参加したりすれば元気でいられ、若々しいエネルギーを吸収することもできます。

関節炎になりやすく、特に首は要注意。聴力低下やめまいを起こしがちで、ひどくなると「※メニエール病」になる恐れもあります。

軽い運動を続ければ、ストレス解消にもなるでしょう。また、柔軟運動は関節炎の症状や硬直が抑えられ、体を柔軟に保つことができ、怪我の防止に役立ちます。

食事に関しては、食通で、好き嫌いはないほうですが、パンやバターなどが好きなので、食べ過ぎに気をつけましょう。穀頬をとるなら、シリアルや米がおすすめ。

※メニエール病の原因は、ストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・几帳面な性格などがあると考えられています。

4月23日 生まれの方へ

たとえ一人になっても自信をもってください。型にはまった生き方は止めて、もっと柔軟になること。感情を素直に出し、直観に従いましょう。バランスのとれた私生活が大事。思ったことを口に出すときは人を傷つけないようやさしく。

【瞑想の言葉】

一人になるべき時期もある。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。