7月27日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月27日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

7月27日生まれの人は、男女を問わず、怒りっぽくて攻撃的です。威圧感があり、人に恐れられることすらあるでしょう。そういった性質を、所属している集団や自分自身に対する刺激にして、素晴らしい成果をあげることもできます。また、攻撃的な衝動を覚えたときは、グッと抑えることもできますが、ときどき別の方面に昇華させたり、大爆発させたりもします。
おかしなことに、いかにも自信たっぷりのように見えますが、実は臆病なところがあります。心の奥に不安を抱えていても、それを人に見せたがりません。

※昇華=社会的に実現不可能な目標・葛藤や満たす事が出来ない欲求から、別のより高度で社会に認められる目標に目を向け、その実現によって自己実現を図ろうとすること。


Sponsored Link


7月27日が導く運勢

【仕切り上手】

いつの間にか、その場の仕切り役になっていることが多いでしょう。理論を組み立て、組織や団体を切り回したり、また、スケジュールや締め切りの設定、人事的な管理全般に優れた手腕を発揮します。

しかし、そんな辣腕家(らつわんか)も、自分自身について何かを決めたり、感情を整理するのが苦手です。組織や仕事に没頭するあまり、自分の内面をおろそかにしがちです。例えるなら、よその家の工事は完璧に仕上げるのに、自宅は間に合わせの材料で適当に済ませてしまうところがあります。

【長 所】

  • 規律正しい
  • 力強い
  • 決断力がある

【短 所】

  • 変化を受け入れない
  • 自己認識の欠如
  • ものごとを先延ばしにする

心理/性格

設立から関わって以来ずっと運営に力を注いできた組織を離れるかどうかで、非常に悩んでしまうことがあるでしょう。作り上げた組織の成功の度合いが大きいほど、新たなビジネスになかなか飛び込むことができなくなります。他企業からのヘッドハンティングや新規ビジネスなど、チャンスだと分かっていても、すべてを失うのではないかという恐れや不安で身がすくんでしまい、本来の力強さがなくなります。しかし、これは当然の精神状態です。悩んで出した結論に間違いないと信じることが大事です。

他のことは、大胆に力強く決断できるのに、自分自身の将来に関わる決断は先送りしがちです。仕事の上で満足と成功をもたらすものは、選択して決断することです。仕事でもプライベートでも、自分がいったいどうしたいのかを把握し、それに心血を注ぐ覚悟を決めないと、ぬるま湯のような現状に浸りっぱなしということになるでしょう。

自分に言い訳しながら日々を送るか、一方では、そんな状態を抜け出したいと思いながらも、なかなか動けず決断を先送りした状態が続きそうです。心のままに行動する勇気を奮い立たせるには強固な精神力が必要ですが、もし、それができれば、相応の見返りが期待できるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

27日生まれの人は、ナンバー9(2+7=9)と火星に支配されています。9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ず元のナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。したがって、7月27日生まれの人も、周囲に対して強い影響力を振るいます。

火星は力強い攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーを象徴します。

7月27日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。

これらの性質を受ける7月27日生まれは、「ナンバー9」「火星」「太陽」それぞれが、力強いエネルギーをもつこともあり、自分一人の力を試したい気持ちが強く出るでしょう。注意すべきは、この日生まれの女性です。古いタイプの女性観をもつ人に対して反発することで、孤立するかもしれません。

タロットが導くカード

27日の大アルカナ・カードは隠者。通常はランプと杖をもって歩く姿が描かれています。隠者は瞑想、孤独、沈黙の象徴。このカードは、明確な知恵と究極の修行を意味しています。また、隠者は人々の良心を呼び覚まし導く存在です。

このカードのもつ良い面は粘り強さ、目的意識、知識の深さ、集中力。悪い面は独断、心が狭いこと、不信、落胆です。

7月27日生まれの人は、俗世間から離れること、我が身を振り返ることの価値を、隠者から学んでください。

健康について

組織の中で仕事をすることが多いので、規則正しい生活を重視します。ですから、苦も無く当たり前のように規則正しい生活をするので、健康面については、さほど心配はないようです。

ただし、一人でトラブルを抱え込んだとき、特に感情面でのトラブルは、不安定な心理状態に陥り、食が細くなり不眠症になるおそれがあります。セラピスト、アドバイザー、親しい友人など、客観的で思いやりのある助言をしてもらうといいでしょう。

7月27日生まれの方へ

自分が本当に欲しいもの、やりたいことに向き合いましょう。自分のことを決めるときは、いつまでもグズグズ悩まず、自分に正直になることです。心を縛りつけていては今以上進めません。本当の気持ちを抑え込まないようにして、解放することを覚えましょう。

【瞑想の言葉】

私は誰のものでもない。私は万人のためにある!

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link