5月18日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月18日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

5月18日生まれの人は、人生が与えてくれる様々なチャンスに心を引かれ、探ったり試したりしながら人生を味わいます。
若い頃は、自分に自信がもてなくて悩むこともありますが、早い時期にしっかりとした考えを持って生きて行こうとします。乗り越えるべき障害を自ら求めるくらいですから、人生は自分との闘いと考え、それが生きがいとなる人です。
ただし、すべてを自分一人で解決しようと躍起になってはいけません。ときには人に任せましょう。何もしない退屈な時間を過ごすことも大事です。


Sponsored Link


5月18日が導く運勢

【地に足のついた行動派】

仕事や趣味、芸術などへの取り組み方は、真面目でプロ意識をもっています。また、伝統を重んじる心と自由を求める心の両方を併せもっており、革命志向の強い実力者だともいえます。その心を動かしているのは、社会を発展させたいという切なる気持であって、社会の転覆などは眼中にありません。

この日生まれの人の多くは、抗議の先頭に立ち、目にした不正や不公平に対して声を上げます。ただし、感情に訴えるような方法ではなく、法に則ったフェアな方法で挑むでしょう。

【長 所】

  • 積極的にコミットする
  • 理想が高い
  • 責任感が強い

【短 所】

  • 寛容さに欠ける
  • 自己否定しがち
  • 衝動に駆られやすい

心理/性格

行動はとても現実的で、大騒ぎしたり悩んだりせずに仕事をやり遂げようとします。一方で、無知や偏見に対しては黙っていられません。なんに対しても明快で論理的な取り組み方をします。家庭では道理を説く人となりますが、親になると、子供に対して徹底的に合理主義を押しつけることがあるので注意が必要です。

なんらかの理想を追求するあまり、自分のことが見えなくなってしまう恐があります。その場合、いつも道理を説いている割には、筋の通らないことをしてしまいます。このような傾向があるにもかかわらず、本人はそれには少しも気づかず、指摘されてもなかなか認めようとしないでしょう。このように、何かに没頭すると、判断を誤る恐れがあります。

基本的に、誰が見てもしっかりとした人です。しかし、自分の欲望については無頓着なところがあり、仕事や家庭に対する責任に追われて、なかなか心が満たされないようです。また、本人は鬱憤(うっぷん)が溜まってきたことに気づかないことがあるので、そのことをそれとなく伝えてやれる友人や家族が必要です。

星座/占星術が導く365日誕生日占い
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。

牡牛座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
牡牛座(4月21日~5月21日)を占う! 牡牛座を分割すると・・・ 牡羊座~牡牛座カスプ(4月19日~4月24日)※下記注釈...

占星術が導くナンバーと惑星

18日生まれの人は、ナンバー9(1+8=9)と火星に支配されています。
9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ずもとのナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。このため、5月18日生まれの人も周囲に対して大きな影響力を振るいます。
火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。


Sponsored Link


5月18日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

これらの性質を受ける5月18日生まれは、火星の強いエネルギーと金星の女性的な性質がぶつかり合うことで、「対立」と「協調」が入り混じり自分自身を追い詰め過ぎる恐れがあります。一人静かに目を閉じて、肩の力を抜いてください。余計なものは見ないこと。必要なものだけを見て判断することが大事です。

タロットが導くカード

18日の大アルカナ・カードは月。主として夢、感情、無意識の世界を象徴しています。

カードに描かれている月は、中央の細く見えにくい道を照らしています。これは、見えにくい希望も、よく見ればそこにあることを示ししています。また、二匹の犬(狼)は、「避けられない試練」を暗示しています。つまり、試練の先に進むべき道があることを、カードは教えてくれています。

このカードのもつ良い面は、繊細さと相手に共感し理解すること。
悪い面は、感情に流され受け身で自分がないところです。

健康について

感情のバランスをとることは大切ですが、手の込んだ策に頼らず、感情をストレートに出してみましょう。あまりに感情を抑えすぎると、闘う気力を失ってしまいます。こうなると、食欲もなくなり、様々な症状があらわれます。ノイローゼや機能不全、最悪の場合には卒中や高血圧などを患うことさえあります。

このような病気の予防は、野菜を主体の食事にするか、あるいは思いきって菜食主義にすることです。食べ物は体ばかりか健全な思考のためにも重要です。特に野菜は、心と体にいい働きをします。休憩も十分に取り、規則正しい睡眠も重要です。夜、眠れないようなら、昼寝するのもいいでしょう。

5月18日生まれの方へ

休息をとりましょう。あなたがいなくても、誰かがやってくれます。自分自身をもっと知ることが大切です。1人になる時間を見つけてエネルギーを充電しましょう。

何かの衝動に駆り立てられて行動するのではなく、自分の心の声に耳を傾け、その声に従うことが大事です。もっと寛容になって、気に入らない意見も参考にしましょう。

【瞑想の言葉】

かくて、このひと時も過ぎ去る。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link